• 本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」
351ページ
1075登録

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」はこんな本です

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」の感想・レビュー(647)

あまり異世界転生ものは読まないのだけれど、webで読めるならと読み始めまんまとはまる。本好きの女子大生がこれから夢の本に囲まれたバラ色ライフというところでまさかの死亡。転生先は本はない、文字もない、体力もないのないない尽くし。そこから転生前の知識だけで本を手にするために頑張るというお話。異世界転生ものということを忘れるくらい地道な道を歩む姿は感情移入しやすく、登場人物もみんな個性的そして暖かな感じがとっても好印象。飽きずに読み進められるのでほんと不眠になりました。
★30 - コメント(0) - 2月20日

ネットでハマってついに紙の本にまで手を出してしまった所存。研究職?いや、どちらかというと工作するのが好きな人には受ける。試行錯誤して一から本を作ろう!という話
★4 - コメント(0) - 2月18日

面白かった〜!マインの(というか麗乃)の知識には驚かされっぱなしだった。でも実際にこんな子供がいたらちょっと怖いかも……(笑)
★5 - コメント(0) - 2月17日

面白い!kindle無料サンプルからの一気読み。心の声に何度も笑いました。このシリーズ読破しなくては。
★4 - コメント(0) - 2月17日

Web版を本でいう3部ぐらいまで一気読みしたのをきっかけにはまりました。実は1部が終わるぐらいまでは主人公が好きではなかったんですが、だんだんと引き込まれていきました。今は本当にオススメ。とりあえず図書館でもいいので、1冊目でやめずに第1部の終わりぐらいまでは読んで欲しい!
★3 - コメント(0) - 2月16日

先ににコミックスを読んでいたおかげで世界に入りやすい。小説が先だとちょっとわかりにくいかも?家族は何とも思わないのかとか本より日々の生活だろうとか思わなくもないけど次も読む。
★1 - コメント(0) - 2月14日

イラストの顔がやたら大人っぽくて不気味、なのは理由があるのかなとちょっとおもった。そして、転生して現代知識で無双……というわけにはいかなくて、試行錯誤やもどかしさが冒険みたいで面白い。文章もとても上手。世界観も中世ヨーロッパ史が好きな人なのか、バランスが感じられる。衛生観念についてたくさん描写があるのもよし。汚い近所の知らない子の髪の毛を結うなんて生理的に無理、とか笑ってしまう。いかにもありそう。そして本までものすごく遠そうだけど、どうなるのか楽しみです
★6 - コメント(0) - 2月14日

司書という言葉からは全く連想できない、サバイバル的な楽しみができる本。前情報ほぼ無しで読んでみたが正解だったと思う。クリア済みオープンワールド系ゲームを再度プレイしているような、そんな印象。2巻以降にも期待。
★4 - コメント(0) - 2月12日

おきにいりさんの感想をみて読みたくなりました。久々のファンタジーです!面白かった! 麗乃は本当に死んでしまってマインになったのか元のマインはどこに行ったのかとか気になる。マインこまっしゃくれていて可愛い。恋愛も入ってくるのかな?楽しみです。
★11 - コメント(0) - 2月11日

再読。どハマりして2周目。こんなに物が無くてマイン自身が出来ることも少ないとこからスタートしたんだと思うと、改めてマインの行動力に感心した。
★8 - コメント(0) - 2月6日

気になっていた本。面白かった。本好きキャラというと紙使いとか犬とかを思い出すけど、麗乃/マインも執念がすごいなと言わざるを得ない。でも転生後が幼女なためか印象的な変態本好きと比べるまでもなく可愛すぎる。司書ライフを目指して中世の生活レベルからどう下剋上するのか楽しみです。エジプト文明は偉大でしたね。
★14 - コメント(0) - 2月2日

先にマンガ読んじゃったけど書籍版とweb版の両方をしっかり読んでやったぜ!まったく後悔はないね。 異世界モノでもまずマイナスチートスタートって所が珍しくて燃える。 そうだよ、異世界なんかに突然投げ込まれたらこうなるよな 好きな事に猪突猛進な所とか悔し泣きとか感情移入しやすいじゃないか、どうしてくれるんだ既に手遅れだ。
★5 - コメント(0) - 2月2日

KindleUnlimitedにて。 「小説家になろう」の、典型的な異世界転生モノ。 最初の方を読むのはかなりつらく、正直、投げ出す寸前だった。 物語中盤を過ぎてから、ようやく面白くなってきたけど。 もともとかなり長い話の序盤、と考えると、仕方ない。 転生先が病弱な幼女で、中身が本に執着しすぎる妖怪ホンスキー。 もともとのマインちゃんはどんな子だったんだろうか? 現実世界の技術や知識を異世界に持ち込んで活躍する、 よくあるパターンだけど、主人公が幼女ってのがw 評価:星2。挿絵がかわいい。続きは図書館で。
★18 - コメント(1) - 1月24日

図書館本。タイトルに惹かれて借りました。長い。まだ1巻ですよね(笑)本がものすごく大好きな女子大生で就職も決まっていた麗乃が突然の地震で本に埋もれて、生まれ変わった世界は本も紙も鉛筆もなく、自分は5歳くらいで虚弱体質で貧乏な兵士の娘、マインとして生まれ変わって本を作ります的な物語。ある意味サバイバルすぎて。両親や姉も幼児なのに知識がありすぎると思わないのかな(笑)続きが気になるのだが、長いんです(笑)いつか2巻め。借りれるといいな。
★31 - コメント(0) - 1月14日

面白い~。重度の活字中毒の女子大生が異世界に転生したら、超虚弱体質の6歳児に!まるで中世ヨーロッパのような世界には本など身近にあるはずもなく、日々の生活すらサバイバル。楽しいよ~。
★22 - コメント(7) - 1月13日

表紙の絵は可愛いですし、イメージしやすくて良いのですが、持ち歩くのは勇気いります…。内容はとても面白くて、ほぼ一気読み状態でした。本を手に入れるまでの道のりはまだまだ遠そうですが、しばらく追いかけたいと思いました。
★22 - コメント(0) - 1月12日

借・出だしはかなりイライラして投げ出してやろうと思ったけど、途中からようやく納得して読めるようになった。おかんアートの使い方が面白い。とりあえず次行きます。
★1 - コメント(0) - 1月10日

ビブリオファンタジーという触れ込みだったのですが、どちらかというと「異次元サバイバルファンタジー」といった感じ☆あまりの衝撃的な設定に最初はちょっと引き気味だったのですが、気が付けば作品世界にどっぷり浸かってワクワクドキドキしておりました。これは並みのファンタジーではありません。超サバイバル異次元ビブリオファンタジーですо(ж>▽<)y ☆あまりにも軽いノリであり得ない設定を積み重ねるあたりがラノベっぽい。でも・・・こういうの、個人的には嫌いじゃありません(≧ω≦)早く続編が出ないかなぁ~(///∇//)
★10 - コメント(0) - 1月10日

★★★★☆現時点で読んだなろう系の中では一番面白かった。短い話が積み重なって出来ているので、隙間時間に読みやすくダレることがないのがいい。あとイラストが『紅牙のルビーウルフ』の方だったのも嬉しかった。主人公・マインは、性格は余り好きなタイプではないかな。行動を起こす理由のほとんどが自分の利益のためで、別に自分がこき使われてるわけでもないのに若干のムカつきを覚えた。なんか相手を馬鹿にしてる感じなのが微妙…。でも後半に入ると慣れたのかそこまで気にならなくなって応援してた。ものづくりの話ってやっぱり面白い。
★6 - コメント(0) - 1月9日

異世界モノやファンタジーは基本的に苦手なのだけれど、これは面白かった。勢い任せに思わず一気読みしてしまった。いい意味でラノベという感じで、本当に読みやすかった。設定とか展開とかご都合にもほどがあるのだけれど、読みやすくて面白いのだからいいじゃない、と胸を張って言い返せる。後半では商人も絡んできて世界観の広がりも見せそうで今後にも期待ができる。
★11 - コメント(0) - 1月9日

本が好きで、本が読みたくて、でも手軽に本が手に入らない世界へ転生してしまった読書狂女性の「なければ作ればいいじゃない!」という超ポジティブ思考で進む物語。紙作成から始まるとは思わなかったが、その道のりの困難さ・冗長さに反して、物語は面白いほどに読ませる作品。まだ1巻しか読んでいないがライトな内容なので広くオススメ出来る作品。
★1 - コメント(0) - 1月9日

面白いですね~(^.^)♪メンバーさんのレビュー読んで(^.^)女子大生麗乃は本が大好きな娘で、本と心中してもいい位の本○いで?然し?ある日大きな地震が来て?思いもよらず異世界の幼女に転生しちゃって(^_^;)本の為ならどんな事も厭わないマイン(麗乃笑)のアグレッシブさが凄いと♪前世の記憶を総動員してww異世界に無い物を次々に創っちゃう(^.^)特に受けたのが簡易チャンリンシャンで(*^^*)勿論本が作りたいのでその努力する?様はホント見上げた根性である。然し?如何せん病弱と言う設定に作者Sじゃね?と→
★22 - コメント(3) - 1月9日

本が、ない!
★1 - コメント(0) - 1月7日

表紙の可愛い女の子を楽しみに読んだら、若干おばさん臭くもあるJDだったのが地味にショックだったけど(w)、面白かった!日本人にはなかなか耐え難い環境で物凄く体も弱いのに、改善していこうと次々努力していく行動力に感服。次はどんな事を試すのかわくわくしながら読んだ。
★12 - コメント(0) - 1月3日

ネット上の素人投稿サイト《小説家になろう》から実際の出版に漕ぎ着けた本。実生活に支障を来すレベルの本好き麗乃(うらの)は地震で倒れてきた本棚の下敷きになり文字通り「本に埋もれて」死んでしまい、ヨーロッパの中世を思わせる城塞都市の門番の娘マインとして生まれ変わる。六歳だが病弱で成長不良なマインは三、四歳くらいにしか見えない。しかし麗乃であるマインにとってはこの世界では本が無いと言う事が最大の死活問題だった。ないのなら自分で本を作ろうと試行するマインだがなかなか上手くはいかない。続きが読みたくなる。
★4 - コメント(0) - 2016年12月29日

異世界転生モノ.現代日本人の記憶があるままで,中世程度の貧民生活はさぞかし辛いだろうな〜そんな中で本を求めて努力するマインの頑張りが凄い.この先どうなっていくのか見守りたくなるお話です.
★3 - コメント(0) - 2016年12月25日

ラノベ、でしょうか?異世界に飛ばされて、年齢もグッと幼くなって…設定だけ聞けば「ありがち」ですが、意外と楽しく読めました。読者層は若年層でしょうね。装丁や挿絵イラストにも「萌え」の要素盛りだくさんです。ですが、私のようなオッサンでも楽しく読めるという事は、小説としても充分出来上がっている作品だと思います。表紙の萌えイラストに拘らず、純粋に小説を楽しむつもりで、続きも読みたいと思います。
★4 - コメント(0) - 2016年12月19日

死ぬときは本に埋もれて……の希望通りに死んでしまった主人公。本がない世界の幼女に、司書を目指す大学生の心が入り込みました。まずは幼女での虚弱な幼女での生活に慣れていくのですが、その過程から面白い!彼女のプライドはズタズタです。本や紙がない貧民社会で(貴族階層は持っているらしい)本がないなら作ってしまえと、前世の大学生までに身につけた知識を総動員して奮闘する6歳児。ファンタジーでも描写が巧いのか、場面が想像しやすく深く考えなくても読みすすめられます。彼女が司書になるまで見守りたいです。
★15 - コメント(0) - 2016年12月16日

タイトルに惹かれて図書館で借りたんですが、ちょっと期待とはズレました。 本好きの大学生が時空を超えて(多分)中世のヨーロッパ大陸の小さな町に住む病弱な5歳児に憑依した、と言う話で、どちらかと言うと「本を作り出す過程」を軸に物語が進行します。 ある程度まで進んで、また元の世界に戻る、と言うパターンが多いのですが、その手の「救い」は準備されていません。なので、行ったきりになっています。 続編でどう言う風に話を動かすのか、が見ものです。
★4 - コメント(0) - 2016年12月10日

重度の活字中毒者な主人公麗乃は、地震で本の下敷きになって死亡?し、気がついたときには、異世界の少女マインになっていた。転生というより、次巻以降部分で詳細が出てくる特殊な病に耐えきれず死亡したマインの体と記憶を麗乃が引き継いだという感じか。 麗乃本人は生まれ変わっても本を読みたいと願っていたが、マインを取り巻く環境は色々な意味で真逆なものだった… 本は勿論紙どころか、文字すら身近にない、挙げ句病弱な自身。でも麗乃時代の知識はある。 自身と身の回りの改善、紙の代替品を得ようとしてのドタバタなどが繰り広げられる
★6 - コメント(0) - 2016年12月4日

最初は軽すぎるという印象しかなかったけれど、どんどん面白くなってハマる。
★2 - コメント(0) - 2016年11月27日

マインの活躍する様子が読んでいて目に浮かぶようでとても楽しかった。コミカルなマイン視点なのですいすい読めた。長い物語になりそうなので、じっくり読みたい。
★3 - コメント(0) - 2016年11月23日

がんばれマインちゃん!
★2 - コメント(0) - 2016年11月18日

再読。ネットで最新のまで読んでるけど、初めから読むとまた面白い。はじめは粘土板、木簡から始まり、よくあそこまでたどり着いたね…そしてやっぱりルッツがイケメン(笑)今後、家族と離れると思うと、読みながら少ししんみりしてしまう…
★5 - コメント(0) - 2016年11月18日

今風異世界転生ファンタジー。本好きの主人公が本が稀少な世界(中世)で、本を読むためにひたすら突き進み、なりゆきで出世(?)していく物語。チートな主人公がやりたい事をやって周囲まで幸せになっていく展開はとても楽しい。御都合主義上等。私はweb版にはどっぷりハマって好きなシーンを何度も読み直した。イラスト付の書籍版も悪くはないのだけど、改行の間とかはweb版の方が楽しいなとこっそり思う。
★2 - コメント(0) - 2016年11月18日

ネットでも読んでるけど、イラストがつくとイメージ広がっていいね。既刊一気に大人買い、楽しみ
★1 - コメント(0) - 2016年11月17日

乱読。なんとか読了。この一冊読むのに実は足掛け3か月かかってたり(^^; なんだろう?どこか読み進められないんだよねぇ。おそらく主人公マインがあまりにも転生前を引きずり過ぎているところが嫌いなんだと思う。まあ読み進めてますけど
★2 - コメント(0) - 2016年11月7日

とりあえず本をよむことにだけ執着するまいんちゃん。転生ものお約束のチートも無いし、体力的に言ったらスライムなまいんちゃん頑張って。
★1 - コメント(0) - 2016年10月31日

異世界転移系ファンタジーで中世くらいの世界に飛ばされる話というとありきたりな話に思える。ただ、主人公の行動指針が「異世界だろうがどこだろうが本を読みたい」になってるところがこの物語の魅力であり、読書好きを自負する人ならつい本書を手に取りたくなるのでは?全体的にゆっくりじっくりストーリーは展開して行くのだけど、終盤に入り話が転機に入った所で次巻へ。先が気になる
★9 - コメント(0) - 2016年10月31日

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」の 評価:92 感想・レビュー:257
ログイン新規登録(無料)