かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~

かいぜん!  ~異世界コンサル奮闘記~
319ページ
59登録

かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~の感想・レビュー(42)

コンサルタントってよくわからない、なにをやってどう稼いでいるのか疑問だったけれど、これで善くわかった。お店や経営者に添いつつ第三者的な目で改善策を探す。この話はそもそもそういう目線がない異世界に現代の駆け出しコンサルタントがトリップし、個人経営のお店の売り上げアップ策を伝授する。すべての策がハマるのでそこはどうかと思うけれど、コンサルタント業入門としてはよい。
★2 - コメント(0) - 2016年10月14日

○ 経営コンサルティング会社社員が、召喚された異世界でも経営改善に取り組んでいく話。著者はITコンサルティング会社経営とのことだが、内容はそれほど難しくもなく、異世界に合わせた改善策が面白かった。むしろ、召喚以前を描いたおまけのスーパーマーケット編に違和感を感じてしまったほど。
★1 - コメント(0) - 2016年7月10日

微妙。悪くはないけどそれほど強く引き込まれるものも感じなかった。経営改善が簡単にいき過ぎてもの足りない。あとがきでもそのへんに触れられていてたしかに娯楽作品なのだからこういう方向性にするのもわかるけど、そのせいでこの作品の売りの経営改善という要素が軽くなってしまっている気が。本編よりむしろ番外編の現代日本を舞台にしたスーパーマーケット編の方が面白かった。最初から現代日本を舞台にしたお仕事小説にしてほしかったぐらい。思うにやはりこういうお仕事ものは異世界を舞台にするのは向いていないのではないかと。
★1 - コメント(0) - 2016年5月24日

あら続きあるんですね。ここにきて初めて知る。  近くにあったなあ。すっごいおしゃれで、何売ってるかわからない、いくら位かわからない喫茶店。常連さんだけの商売なのかな?と思っていたらいつの間にかなくなっていて。パスタ屋さん。 とはいえ、現実、妹の仕事先はコンサル入れてメ二ューから内装から変えたけど、変わり映えせず無駄金。スーパー。うまくいかないこともある。
★7 - コメント(0) - 2016年5月24日

突然異世界召喚された経営コンサルタント会社の社員が、異世界においてもコンサルで店の経営を改善していくハウツー物。味がいいのに儲からないパスタ屋、安売り競合店の煽りで売れない小麦粉屋、安価な業者に得意先を取られて困窮している品質のいい武器屋の再建ストーリー、面白かった!
★9 - コメント(0) - 2016年5月23日

東大理系院卒や博士号持ちが大半を占める(ムーギー・キム『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』)高学歴の巣窟、コンサルティング業界。著者の秦本幸弥先生もそんなエリート世界の住人であり、トヨタの業務改善に携わった経験があるんですって!現在ではコンサルティング会社を経営し、順風満帆なエリートコースを歩んでるとか。問題解決への論理がしっかりしてるのは本職が書いてるからね。著者のビジネス経験がふんだんに盛り込まれた作品。文化資本を経済資本に転換した典型例。金持ち爆発しなさいっ!
★3 - コメント(0) - 2016年4月3日

【web既読】異世界召喚されて、レストランのコンサルティングをして、居場所を見つけていく話。仕事はバリバリできるが、それ以外は…な、幸助さん。自分の居場所を作れるか?
★14 - コメント(0) - 2016年2月1日

コンサルティング経験が無いとなかなか書けない文章だと思ったら案の定プロでした。ファンタジーですがなかなか為になるウンチクが散りばめられています。
★3 - コメント(0) - 2016年1月24日

★★★☆☆ Web版未読。コンサルティング会社に勤務していた幸助は異世界に転移。異世界でも現代の知識を活かして経営改善を図る。安易な知識チートが流行る中、コンサル経験者が異世界で奮闘するのは説得力がありますね。ただ、料理だけは適当過ぎますが。番外編の現代エピソードが一番面白かったのが皮肉な結果。
★8 - コメント(0) - 2016年1月13日

コンサルティングがよくわかるお話だなぁ…。美味しいものを作っていても人に気付かれなければわからない。いいものをもっていても、活かし方がわからなければ意味が無い。いいものよりも、どうしても質より値段できめてしまう。題材としては面白かった。ただ、異世界トリップものとしては、うーん?って感じ。お話は好きです。こう、主人公に焦りというか、異世界トリップにした意味?ってなるのがちょっとあれかな。まぁ、コンサルティングのことをかきたいからこその異世界トリップなんだろうけど。次どうするか迷い中。余裕があればよもうかな。
★5 - コメント(0) - 2015年12月25日

異世界を舞台に経営危機のお店を改善するコンサルタントライトノベル。焦点を「お店」に絞ったお悩み解決小説だったけど、テンポよく解決していくので凄く居心地がよくて面白い。ライトノベル風に会社を立て直す過程を描くビジネス書とかがあったけど、こっちはきっちりとしたライトノベル。マーケティングとマネージメントって重要ですよね。
★3 - コメント(0) - 2015年12月6日

スーパー編で、良い結果を出す以前に考えた事を実行に移すことすら難しいというのがよく分かるよなー。ルティアさんは再登場するんかのう。
★3 - コメント(0) - 2015年11月24日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2015年11月23日

コンサルティング会社で働いていた青年が、異世界にトリップ。味はいいのに客がこないレストランと出会い、集客のための工夫を始める。今度は経営コンサルタントが異世界へ流出しました。店の商品や店主の性格によって、さまざまなアイデアが実行されて、なんだか勉強になります。惜しむらくは、視点がぐらぐら揺らぐことと、著者自身がコンサルティング会社の人らく、いい廻しが専門家寄りになってること。全体としては、お客さんが来なくて倒れそうな店を再起させる!という気持ちよさが味わえるので、楽しく読みました。…カルボナーラたべたい。
★23 - コメント(0) - 2015年11月6日

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(4)

12/18:みお
11/17:鞍馬

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

12/30:わなび
08/02:アキ
01/14:ユウ
12/25:える
かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~の 評価:67 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)