シビル・ウォー【限定生産・普及版】 (MARVEL)

シビル・ウォー【限定生産・普及版】の感想・レビュー(26)

2月22日:ハチドリ
映画シビルウォーに影響力されて、初めてアメコミを読みました。日本の漫画との違いに戸惑いましたが、雰囲気はつかめたかな。
- コメント(0) - 2月17日

1月25日:Sungsu Shin
1月4日:Bubbles
構造上、仕方のないこととはいえ、キャラクターが多くもっと各人を掘り下げて読みたかった、などというのは今作以外のシビル・ウォーを読むほうがいいのだろうなぁきっと。にしてもわりかし死が重く、それでいて転生であったり復活であったりという描かれかたをするのが興味深かった。
- コメント(0) - 2016年12月5日

2016年10月10日:たっツん
2016年7月9日:IMY
2016年6月12日:take-chang
発表当時に評判がよくなかったので、ずっと敬遠してました。が、実際に読んでみると、登場キャラが多く、スピード感もあり、期待以上に面白かったです。まあ、ヒーロー達がゲスすぎだろという批判意見については頷くしかありませんが…。握手するフリをしてだまし討ちするキャプテンとか、かつての仲間をポンポン刑務所送りにするアイアンマンとか、全編通してドロドロギスギス。とはいえアイアンマンの言い分の方が、個人的には納得できるかなぁ? そして現時点で最大の問題は、続編がすでに絶版なことですね…。
★10 - コメント(0) - 2016年5月28日

2016年5月27日:ddb
コミックスの読み方がそもそも違うから率直に読むのに時間がかかるし、もしかしたら求めていたものと違ったのかもしれないけれど、そういうのも含めて興味深く、面白く読めた。一コマに対する基本的な考えから日本と違うんだろうな。市場もターゲットも違うということはもとより、歴史、文化が違うということが感じられていい。このコミックスを楽しんでいるアメリカの読者の顔が逆に見えるような気がし(気のせい)、楽しかった。
★2 - コメント(1) - 2016年5月26日

2016年5月24日:宮塚恵一
アメコミの真骨頂であるクロスオーバーをこの上なく堪能できる一作。ヒーローたちの信条と信条のぶつかり合いだからこそ、全体的にどこか物悲しさも感じる…。 あらゆるヒーローが登場する分、各々のキャラたちに興味がわきすぎて色々なものに手を出してしまいそう
★3 - コメント(0) - 2016年5月19日

映画化には実は興味ないのだけど、普及版って事なので購入。正直絵は苦手な感じ。さて、私には最もカッコ良かったのはパニッシャーに思えるのだがどうか。キャップにブン殴られてるシーン含めて。
★1 - コメント(0) - 2016年5月12日

映画の予告編だけ観て、キャプテンアメリカとアイアンマンの立ち位置は逆だと思っていた。そこがまずちょっと意外。というか、それぞれのキャラクターが負うものを理解していなかったみたい。結末は、映画版もああなのかなあ。でも折込の内容からすると、次回のアベンジャーズで収拾がつく感じなのか。
★1 - コメント(0) - 2016年5月8日

2016年5月8日:masanobu
2016年5月5日:いちのじ@PSO2船7-kitora
2016年5月4日:Maxon
2016年5月1日:helvete
2016年4月25日:ゆくし
2016年4月12日:ヤボテン
2016年4月10日:荒井
2016年4月10日:後藤ゆにおし
2016年4月9日:ヒサゴプラン
--/--:ダーマ

積読中のみんな最新5件(1)

11/05:ピーター
シビル・ウォー【限定生産・普及版】の 評価:54 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)