異世界混浴物語 1 お風呂場の勇者 (オーバーラップ文庫)

異世界混浴物語 1 お風呂場の勇者 (オーバーラップ文庫)
349ページ
93登録

異世界混浴物語お風呂場の勇者 1巻はこんな本です

異世界混浴物語お風呂場の勇者 1巻の感想・レビュー(67)

異世界で開花した力は、何時でも何処でもお風呂を呼び出せる能力だった。妙な能力ながらも意外にも人助けにも戦いにも有効に活用されているのが面白い。目指せハーレム混浴。おっぱいおっぱい
- コメント(0) - 2016年4月25日

まあまあ。てっきり混浴に同意すること=エッチOKの暗喩かと思っていたら、将来的にはともかく現時点ではそこまで進まないことに逆にびっくり。積極的に混浴を目指すとはなかなか己の欲求にストレートな主人公だと思っていたけど、逆にとんでもなくヘタレな主人公なのでは(笑) 能力の方もてっきり思いもよらない活用方法が見つかって大活躍かと思ったら、あくまで「お風呂」としての能力でしかなかったのも意外。今回はなんとかなったけど、次回以降どうやって主人公を活躍させ、立身出世させるのだろう。
★2 - コメント(0) - 2016年4月14日

○ 魔王を倒す勇者として異世界に召喚されたのに、主人公が目覚めた異能は浴室を召喚する能力のみというのが面白い。タイトルに反して真面目なファンタジーだった。使えないと思った異能もお約束どおりというか、ちゃんと使えて、意外に強い。
★2 - コメント(0) - 2016年4月11日

異世界召喚された主人公が女神から貰った能力はバスルームを召喚する能力のみ。それを駆使して魔王打倒を目指す?物語。Web小説らしく世界観の説明にページが多く割かれたが、気にならずに楽しく読めた。主人公はスケベではあるが結構誠実。バスルーム召喚だけではなく治癒魔法も使えたりと有能。メインヒロインとは中盤で別離するが、再会を誓う。新たに登場するヒロインも可愛い。面白くなる要素は多分にある。混浴したいという大目標がブレなければ良い。次巻も読んでみる。
★2 - コメント(0) - 2016年3月9日

アイディアが面白い。水は戦争の理由になるぐらい貴重なので、つまらない能力と思わせて実は得がたい能力。1巻目でいきなり正ヒロインとキスしてしばらくお別れというのも珍しい。ただ、場面の転換が唐突なところ、「そんな設定あったっけ?」と思わせるシーンや地の文が不十分なところが散見されたところなど、文章力のせいなのか校正のせいなのかよくわからないが、不自然なところが所々あり多少読み辛かった。イラストのはぎや氏にお目にかかるのは18禁ゲー「某魔法骨董」以来。挿絵がエロいのはさすがエロゲンガーといったところか。
★1 - コメント(0) - 2016年1月11日

異世界召喚モノだけど、主人公の能力が「綺麗な水が出せる、ただし特別な効能はない」という戦闘にはほぼ役に立たない自前温泉ファンタジー。そんな特殊すぎる能力なのもあってか、序盤は舞台設定等割と丁寧な説明だったと思います。自分の欲望に正直な主人公なのもいいですね。理性が伴いイケメンに見える(笑)正ヒロインであろう春乃とくっついたはいいが、まさか当分絡んでの出番なしっぽいのは斬新。ヒロインの王道を行く感じのキャラなので再会(しっかりした再登場)が待ち遠しい。
★2 - コメント(0) - 2016年1月3日

もっとゆるい本かと思っていたら、予想外にファンタジーもしてて面白かった。 リザードマンの挿絵見て、想像以上にごついなコイツと、普通なら恐怖もののビジュアルだったけど頼れるいい仲間と感じる。 ヒロインとの仲が急接近しすぎな気もするけど許容範囲
- コメント(0) - 2015年12月6日

まず、これだけは言わせてほしい。水を、それも安全に飲める水を出せる能力が弱いわけがないと。しかも温度調節まで可能とか強すぎるとしか言い様がない――この"強い"には"攻撃力が高い"という意味合いは一切含まないけど。何はともあれ、大変面白かった。前半、ルリトラが仲間になる手前までは少しダレてた感じはあったけれど、中盤から最後までの盛り上がりは良かったと思う。それにしても、旅に出る前に正妻が確定するのは珍しいんじゃなかろうか。と思ってた矢先に普通に浮気するし……。少々この主人公とは考え方が相容れないなと思った。
★1 - コメント(0) - 2015年9月11日

タイトルで興味を持って読み始めて2章ぐらいまでは結構怠い展開が続いて買って失敗したかな?と思ったけど、そこから凄い盛り返してきて最終的に買って良かったと思えた作品。 ハーレム物の鈍感や難聴主人公は嫌いではないけど、お腹いっぱいなので自分の意思でハーレムを作る!っていう主人公が良かったのが大きかったと思う。 後、能力がバカっぽいけど以外と実用的でそれを生かした話の展開が凄い面白かった。 春乃さんとセーラさんが可愛くてドツボなんだけど、それ以上にクレナがヒロインしていて可愛かった。
★3 - コメント(0) - 2015年8月1日

期待していたより面白かった。冷静に考えるといつでも綺麗な水が出せるって旅する上で凄いアドバンテージだなぁ。いざとなればいつでも風呂場で眠れるというのもいい。
★1 - コメント(0) - 2015年7月20日

思ったよりは普通の話だったと言う。悪い事では無いですか。 前半、誰が、どの、セリフを言って居るかが解らない行が何か所か。
- コメント(0) - 2015年6月30日

【Web 版既読】最初はドキドキワクワクな展開だったけど、仲間増えてチートに磨きかかって、つまんなくなった。書籍化作業で更新滞るのは仕方ないけどねぇ… 目先変えて別パーティーの話とか入れてくれてらまだ個人的には、よかったと思う。
★13 - コメント(0) - 2015年5月7日

イケメンだのう。しがらみがなくなって大胆になってるのもあるんだろうが、こうも色々気遣い、配慮するのは中々出来んわー。あの場面を見るまで思い至らなかったが、そうだよなー。混浴はまだムリでも好きであることはあるよなー。混浴は告白の後だよなー。
- コメント(0) - 2015年4月28日

ハズレ覚悟の特攻でしたが・・・あれ?普通に良くできてて面白い。とがった部分はありませんが主人公のスキルの活用方法や仲間の加入、ヒロイン達・暗い展開を感じさせない安心感など「ラノベ」としてワクワクする部分が上手に表現されていて楽しく読める作品でした。最初の仲間を安直に混浴女メンバーにしなかったのも好感がもてる(作者&主人公)、頑張って継続していただきたい作品。しかし冒頭の巨人の女性も仲間になるのだろうが・・・倍・・・倍か~ちょっとデカイなぁ。
★3 - コメント(0) - 2015年4月26日

バカ小説は作者がふざけ過ぎると読んでるこっちが萎えてきちゃうんですが、程よくバカで気持ち良く読めました。主人公はしっかりスケベなんですけど、色々なエッチのバリエーションの中で一番に混浴したいという結構な趣向持ちで、行動原理も混浴ありきなので、展開に若干の無理がかかってますが、許容範囲です。
★7 - コメント(1) - 2015年4月19日

入り口の出し方が終盤まで説明なく、描写に戸惑いながら読んだ。春乃がメインヒロインっぽいのにもう出番なさそうな展開な点や何でクレナがマイウスに追われてたのかとかもよく分からん。あと一緒に風呂入るだけというエロゲーの全年齢版みたいな消化不良感ある。水の販売だとか、ドラクエ3の商人みたいな立ち回りするのかと思ったんだけど、治癒魔法やらアックスやらどうも知恵比べな方には進まなそうだね。イラストレーターのファンとしてはもっと挿絵あると良かったな。
★1 - コメント(0) - 2015年4月12日

NOG
1巻ながら風呂敷の広げ方がハンパなくてきちんと畳めるのか不安にアナル感じ。とはいえ、王道ストーリーでテンポ良くすすんでてなかなかイイ感じ。
★1 - コメント(0) - 2015年4月9日

主人公は勇者でありながら風呂しか出せないという斬新かつネタ臭満載な設定ながら、ちゃんとファンタジー小説になっていて面白い。健全な男子でありながら(要するにスケベ)、ヒロインを気遣う描写が所々見受けられる主人公が良いし、ヒロインたちも魅力的。所々読みにくい箇所もあったけど。あとはもう少しエロくてもいいな。挿絵についても欲しい場所になかったりもしたが、それらは今後改善してくれれば。次巻にも期待。
★8 - コメント(0) - 2015年4月7日

sew
まさに名前通りの 異世界混浴ファンタジーハーレムラブコメ まぁハーレムというよりは仲間を増やしていくような感じか 最初の仲間は男だったしね! 設定の出し方など粗さを感じるところもあるけど話もテンポよく進み読みやすい。 ファンタジーとしても結構ありな世界観で、話のテンポとかも含めて、ブレイブストーリーやネシャンサーガみたいな印象を受けた気がする。(話の内容は全く違う
★3 - コメント(0) - 2015年4月5日

主人公の冬夜の欲望に忠実だけど相手を気遣う所が良かった。 ヒロイン達も可愛くむちっとしてて良かった。 黒髪と表現されているのに青紫っぽい色なのは気になった。
- コメント(0) - 2015年4月3日

web版既読、というか気になって読んでみたところ予想外に面白かったので購入。 タイトル・設定両方から溢れんばかりのネタ臭に反してまっとうにファンタジーをしているし、主人公が能力の酷さの割にいいやつだし、複数召喚ものだと蔑ろにされがちな主人公以外の召喚者達も悪くない扱いとなってるし、書籍化に際して追加修正多めなので既読でも十分楽しめるし、つまり非常に面白かった。 しかし、「ファンタジーに喧嘩売ってるのか」ってセリフ、おまいう過ぎるだろw
★4 - コメント(0) - 2015年3月29日

Web版と比べて結構イベントの追加などの加筆修正が加えられており(ざっと見た感じ最低3分の1くらいはあるかも)話の流れは同じでもそこにいたるまでの展開に肉付けや変更がされているため、Web版購読済みでも楽しめたと思う。ただ扉絵だけ見ると主人公の冬夜がただの変態に見えてしまう不思議・・・(気になる人は確か公式ホームページにそのうちの一枚が乗ってたはずなので見てみるといいの思う)
★2 - コメント(0) - 2015年3月27日

Web版は読んでいません。裏表紙のあらすじを読んで、買ってみました。主人公の能力が結構斬新で、登場人物達のボケとツッコミが面白かったです。主人公の性格がよくいる女子にモテそうなのにどうしてモテないのっていうタイプの普通の高校生。だからなのか、結構サッパリとしていて優しい、そして偉ぶらない、珍しく好感を持てる主人公です。バトルシーンが少ないかなと感じるが、主人公とヒロイン達が頭の回るので、読んでいて飽きなかったです。続きが出るなら気になります。
★4 - コメント(0) - 2015年3月27日

異世界召喚されたニッポン人にとって極めて重大な関心事――それが入浴。生命の保証の次ぐらいに大事。これ。つまりこの能力のチートは下手な攻撃力より重要。これ。
★3 - コメント(0) - 2015年3月27日

魔王と戦う為に呼び出された五人の勇者の中、どこでもお風呂に入れるという能力を得た少年が冒険していく物語。・・・その、肌色イベントを合法にする能力の発想はなかったよ、まさに目から鱗だよ、お色気的なイベントも合法的(?)にやれるからいいのか・・・それはともかく物語的には切り口が新しく斬新であり、中々に面白い感じとなっている。今回はまさしく始まりといった感じであるため、温かい目で続きを見守りたいと思う。・・・まあ面白くなりそうな要素は結構兼ね備えているとは思うんだが、主観としては。 次巻も楽しみである。
★5 - コメント(0) - 2015年3月26日

今読んでいるみんな最新5件(2)

05/06:耳の恋人
03/28:夢無

積読中のみんな最新5件(10)

11/27:かなで
09/16:SHIBA-yan
05/06:耳の恋人

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

05/20:いちのや
12/27:森閑書庫
12/14:kureha
08/13:麦茶
異世界混浴物語お風呂場の勇者 1巻の 評価:75 感想・レビュー:25
ログイン新規登録(無料)