異世界迷宮の最深部を目指そう 5 (オーバーラップ文庫)

異世界迷宮の最深部を目指そう 5 (オーバーラップ文庫)
377ページ
180登録

異世界迷宮の最深部を目指そう 5巻はこんな本です

異世界迷宮の最深部を目指そう 5巻の感想・レビュー(140)

最後が、もうここで終わっても大丈夫なんじゃないか……と思わせられるくらい凄かった。でもまだこの舞闘大会編は続く。次の巻で一段落付きそう。
★1 - コメント(0) - 2月26日

面白かった!報われた回だった。腕輪のところはもうちょっと書いてくれても良かったかな。ちゃっかり膝枕。フランリューレを受け止めた時は紳士で良き良き。一向に主人公の好感度が落ちない。ハインさんが度々話題に出てくるのは個人的に嬉しい。みんな可愛くたくましかった。
- コメント(0) - 2月16日

偽りの記憶と仮初めの生活を捨てる事を決意したカナミが挑むのは通称『舞踏会』。飛び交う剣戟。荒れ狂うレーザー光線!カナミを賭けてのヤンデレ少女達の戦いが今始まるっ!…すいません。何か色々とおかしい単語が混ざっておりますが事実なので仕方ありません(笑 結論から言えば今巻の勝者はラスティアラです。カナミを取り戻す為に逃げ回り、策を練り最後の真っ向勝負で勝利し、やっと自分の物語が始まったのですから。右手を空に突き上げての勝利宣言の場面は非常に良かったです。さて、次はローウェン戦かな。楽しみですね。
★21 - コメント(0) - 1月11日

とにかくリーパーが可愛い。やばい、リーパー推しになりそう。スノウとラスティアラの戦いは壮絶でいい終わり方でしたね。そしてカナミの記憶を取り戻すためにラスティアラ達と腕輪をかけて戦っているときのあの挿絵にはゾクっときた。無事記憶が戻ったのは良かったけど、戻ったときのカナミの叫びはやばかった(笑)まあ、そうなるよねぇ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月19日

記憶を取り戻したカナミの叫びが良かった.あとはあれだけヤバそうだったラスティアラがまともなヒロインになって,なんだか一安心.次はローウェンとの決着がどうなるかな.
- コメント(0) - 2016年10月23日

★★★★☆ スノウの弱さとローウェンの抱える妄執に悩みつつも、ついに記憶を取り戻すことを決意するカナミ、全く迷宮探索しないダンジョン探索ノベル第5巻、まともな奴がいねぇ…!スノウのストーカーっぷりが予想外に強烈、大丈夫やろと思ってたローウェンも病み、リーパーちゃんも何か含みがあるし、ディアはある種安定の情緒不安定、カナミまでも自ら羞恥プレイをしていくスタイル、一番最初にやべぇこの女と思ったラスティアラが一番安定してるすごい事実。熱い覚醒巻の筈なのにナンダロウこれは…いや好きだけどね。
★3 - コメント(1) - 2016年10月21日

「以前は加護をもって命を危険にさらしていた。…今は覚悟と誓いをもって命を危険にさらしている。それが嬉しい」飄々としたようにカナミには映っていたラスティアラが、どれだけの誠意と信念をもってこの時に臨んでいたか。このセリフとのちの拳を掲げるシーンだけでもVSカナミには価値があった。最高。
★4 - コメント(0) - 2016年9月25日

カナミの規格外っぷりが際立つけど、周りのキャラの本音もまたエグい。そして後書きまで気づきませんでしたがタイトルどこ行ったwww
★3 - コメント(0) - 2016年9月20日

最後の戦いは、渦波の一人称で書ききって欲しかったところです。前巻、本巻と主人公がアレなので腰の座りが悪くいまいちノリが悪かったですが、これからようやく…ですね。★★★☆。
★2 - コメント(0) - 2016年8月21日

スノウが盗聴するお話。ストーリーもイラストもとてもよかった!スノウさんはこれからどうカナミと関わっていくのか楽しみ。ローウェンもこのままスムーズに消えるのかなと思ったけど、やはりガーディアン。そんなはず無かった...!気になる点が多すぎるので早く続きを読みたい!
★3 - コメント(0) - 2016年6月30日

内容の濃い巻でしたね。鵜飼さんもさすがです。序中盤のカナミの試合表現が微妙かなとも思いましたがスノウvsラスティアラ戦でそんなの吹き飛びましたね。その後もラスティアラ視点で進むのが良い。次で物語が一段落しそうですし楽しみですね。
★2 - コメント(0) - 2016年5月31日

鵜飼沙樹さんいいイラスト描くね、ほんと...。カナミやスノウ、リーパー、そしてローウェンの本当の願いは何なのか...。面白かった。違う意味で迷宮探索してるので許します。
★5 - コメント(0) - 2016年5月27日

ラスティアラと表紙にも登場のリーパー大活躍の巻といった感じ。ラスティアラはメンタル面が安定しているので今のところ一番信頼できる仲間のように思えるけど、今後もこのまま安定しているのだろうか。それともやはりこの作品のことだからまたどこかでヤンデレるのかね。スノウとのあれはまさかの百合フラグ? べつにそういう方向にいってもかまわんのよ。ラスティアラは今回の終盤が舞闘会編でのひとつのピークだったけど、リーパーは次にまだ大きなイベントがありそうでどうなるだろう。
★7 - コメント(0) - 2016年4月12日

天に拳を突き上げた彼女の笑顔は、何よりも尊いものだったと思う。
★6 - コメント(0) - 2016年3月24日

ジークを取り戻したときのラスティアラのガッツポーズの挿絵が非常に可愛い。この巻までどこか狂気が付きまとってたけど、ようやく次回から狂気無しのラブコメが期待できそう。
★4 - コメント(0) - 2016年3月9日

精神的にまともなヒロインがいない♪ほぼ全てのヒロインが精神的に脆いというか病んでるのがこの作品の持ち味だよね!草食系男子を病んでる系女子達が囲い込むラブコメが楽しみですわw唯一まともなのはすでにカミナに助けられたラスティアラのみの現状な特に今回はヒロインよりももう1人の主人公と言ってもいいくらいかっこ良かった!あの拳を上げてやり遂げた挿絵の破壊力よ作者が見たかったと言っていたわけがわかるね。
★8 - コメント(1) - 2016年2月7日

ついに幸せを捨て目覚めてくれました。私はWeb版の方を読んでいないので今後の多くの思惑が交錯している舞台で主人公がどう振る舞って二度目の悲劇を回避してくれるか楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2016年2月6日

カナミがジークとしての記憶を取り戻すまでのお話し、本巻でのヒロイン役はラスティアラかな、なんだか随分と常識人になってしまって。それにしてもカナミの魔法が強すぎる、MP枯渇してても最大HP消費で魔法撃てるシステムも含めて殺さずに倒すのがやっかいすぎですね、ラスティアラ頑張りました。ところでいつになったら迷宮の最深部を目指すんでしょうか。
★1 - コメント(0) - 2016年1月25日

記憶が戻ってその場で長々と懺悔をはじめるカナミ(笑)。スノウがもう痛々しい…。マリアはー?
★9 - コメント(0) - 2015年12月6日

やっとジークが記憶を取り返した。ヘイト溜めるの長すぎじゃないですかね、次巻でこれまでの鬱憤を晴らす展開を期待してます。あとスノウが病みを超えた何かになってたけどラスティアラの説得で落ちついたっぽいけどどうなったのか気になる。カナミの腕輪を壊したのもラスティアラだし、今回活躍しまくりでまさに主人公!
★25 - コメント(0) - 2015年12月4日

カナミがジークの記憶を取り戻すためラスティアラたちと協力し、計画的に自身の体調を悪くしてトーナメントに臨みます。その甲斐とラスティアラの頑張り(最後の挿絵は最高!)で、何とかジークの記憶を取り戻すことに成功!記憶を操作されてからのおこないを、恥ずかしい痛々しい黒歴史を思い出したかの様に後悔するカナミ...何というか、がんばれw次も楽しみにしています!
★9 - コメント(0) - 2015年12月2日

よし、もう発狂ヒロインは増えないな!(慢心) 後半はラスティアラが主人公主人公してて良かった。
★8 - コメント(0) - 2015年11月30日

おかしいな…ラスティアラが正ヒロインとしてまともに見える(笑)。ここまで肉体的にも精神的にもボコボコになる主人公ってのも珍しい。こうもヒロインたちの不安定さを見ていると爆弾撤去作業の緊張感を想像してしまった。ティアとかスノウとか絶対付き合いたくないんだけど、こう読者として眺めてる分には非常に楽しい。恥も外聞も全部吐露して、ようやくスタートラインに立ったカナミの物語が次巻から始まるので楽しみが深まりましたね。よくよく考えてみると裸ローブの幼女に対しなんのツッコミがなくなってる辺り登場人物たちおかしいよ!
★15 - コメント(0) - 2015年11月26日

自分の本当の記憶を取り戻すために、舞闘大会に出場することにしたカナミが、自分のことを知る者達と戦いを繰り広げる第5巻。今回はラスティアラがカナミを取り戻す為に色々頑張ってた印象を受けました。ヤンデレ同士がぶつかるといろんな意味で壮絶でしたwラストで記憶を取り戻したカナミがどの様になっていくのか楽しみです。
★32 - コメント(0) - 2015年11月26日

ようやく戻った。カナミはやっぱりチートすぎるな。スノウがやばいくらい病んでる……ラスティアラの告白はちょっと予想外面白かったな。はやくパリンクロンボコって欲しいとも思うけど次はリーパーとローウェンとの決戦になるようでワクワク。次巻あとがきからも次の6巻期待できそうで楽しみでならない。
★5 - コメント(0) - 2015年11月26日

4巻から約3ヶ月での刊行と、珍しくペースが早い。5巻はカナミことジークが武闘大会に出場し、腕輪を破壊され記憶を取り戻すまで。5巻の大半は普通に武闘大会を勝ち進む話なので、迷宮のめの字も出てこない。嵐の前の平穏、嘘の幸福、お膳立てされた幸せ、そして次巻までのタメといったところか。
★16 - コメント(0) - 2015年11月22日

前巻からちょっとずつ前向きになってきて、公開後悔で一気に空気が変わった。と思ったら今度はリーパーとローウェンか…。カナミが元に戻ったのなら上手くやってくれるのかな。誰かがまともになるとまともに見えた人が病んでるオセロのような精神。そろそろ迷宮を目指そう!
★12 - コメント(0) - 2015年11月18日

主要人物がほぼ全員ぶっ飛んだ病み方している、病みホラー小説5巻。読んでて滅入る。誰にも共感・感情移入出来ない。記憶戻ったところでカナミも元から病んでるし…。絵師さんのイラストが救いかな。ヒロインはラグネちゃんにして、ホープスさんとセラさんが振り回される迷宮探索物に変えてもらえないものか(‐ω‐;)
★7 - コメント(0) - 2015年11月16日

最後の公開懺悔ほんと好き
★4 - コメント(0) - 2015年11月16日

内容はスノウの提案により『竜殺し』の称号を得るべく竜退治に赴いたカナミは、ローウェンへの『殺人衝動』を抑えるリーパーの覚悟を見て、自分も『相川渦波』の記憶を取り戻すことを決意する。しかし、パリンクロンに付けられた記憶喪失の元凶の『腕輪』は自分の意志に反して壊せず、ローウェンやスノウからは破壊を拒否される。そんな彼に手を差し伸べたのは『相川渦波』を知る少女、ラスティアラ・フーズヤーズで…。スノウの病み方がハンパない^^;。『竜化』まで使ってカナミを手に入れようとする姿は、見ていて本当に痛々しかったです…。→
★35 - コメント(2) - 2015年11月12日

初っ端からスノウの依存っぷりが凄くてヤンデレに拍車がかかってきててとてもいい……。あの精神的な脆さと不安定さが表に出てくる感じ最高すぎる。というかどのヒロインもヤンデレ入ってるんですけどね! そんな奴らのぶつかり合いなトーナメントなんでやっぱり盛り上がります。相対的にまともに見えることラスティアラさんが大活躍な話でもありましたね。しかし、心身ともにこんなにズタボロになった挙句、黒歴史絶叫までやってしまうカナミさん……うん、頑張った……! ようやく記憶を取り戻してからの次巻、楽しみです。
★26 - コメント(0) - 2015年11月11日

お帰りなさい、ジーグフリード・ヴィジタ!最後まで司会者は許さないw本当に頑張ったね、ラスティアラ!お疲れ様、やっと君の大切な主人公が自分たちの手で取り返した。皆は一緒になったね!セラさんはあの自分の恥にもがいているカナミを楽しみに見ているとはwwwええ、本当にカナミへの恨みないね、セラさん。ディアのヤンデレモードは実に恐ろしい、でもデート中彼女はすごく可愛い!残念けど今巻もディアの挿絵はない。ラスティアラのおかげでスノウの「カナミに執着度」は「カナミに好感度」になる。楽しかった、次巻を待ち切れないです!
★18 - コメント(0) - 2015年11月10日

スノウがいい感じに壊れてきたなぁ。あの気だるげな感じでやる気のなかった彼女はいったいどこに行ったやら。前回最後、変な気付きを得たおかげで、カナミに対しての執着度がMAXになったというか限界振り切ってストーカーじみてきてるから怖くて仕方ない。竜殺しという名誉ある行いでローウェンを吊ってカナミも一緒に連れていったり、やる気になった彼女は怖い。一方でディアもいい感じにバランスを崩していたんですが。ラスティアラは本当にお疲れ様です……全てを取り戻したカナミの叫びは……えーっとご愁傷様ですとしか。
★11 - コメント(0) - 2015年11月9日

記憶を取り戻す覚悟。偽りの関係性。スノウの恐ろしさ。リーパーの望み。ローウェンの渇望。ラスティアラ、ディアの奮闘。そしてついに取り戻した記憶。希望の持てる終わりかただったが、舞闘大会は終わらない。それぞれの問題に解決はあるのか。
★24 - コメント(0) - 2015年11月9日

【Web版既読】ジークとしての記憶を戻すべく、ラスティアラと協力を決意するカナミ。逆にそれを阻止しようと動くローウェンとスノウ。ラスティアラとの戦いで負けるために体を疲労させようと頑張るという凄い発想と意外性のある行動には毎度笑う。このシリーズの特色なのか、スノウもやっぱりヤンデレ。カナミの妹至上主義だし、最近ラスティアラが一番まともな気が……まともな人は居ないのかwローウェン編の一番の見所とクライマックスは次巻へ持ち越し。内容もWeb版と変わらず。挿絵のために買ってる感じかな。
★7 - コメント(0) - 2015年11月8日

カナミは自分の記憶を取り戻すためにラスティアラに協力を要請する。そして舞闘大会も始まる。やはりここは盛り上がるよな。そしてこのヤんでる人が多い世界。記憶を取り戻したカナミはスノウ、ローウェン、リーパーを救うことはできるのか。次巻も楽しみ。
★19 - コメント(0) - 2015年11月8日

おすすめ。 うん。絵が好きなんだ・・・ 内容は、あつい、かっこいい、そして、苦い。 オーバーラップさん、最近いいの出しますね。 『リーングラードの学び舎より』もおすすめです。
★5 - コメント(0) - 2015年11月7日

これまでで1番面白く感じました。地の文などから受ける印象は静かなものな気がするのですが、終盤にはいつの間にか熱が上がっていて、ラスティアラの拳を突き上げているシーンは特に良かったですね。ディアや騎士たちとの絡みも多くて楽しかったです。イラストも文句なし。6巻も楽しみです。
★21 - コメント(0) - 2015年11月7日

異世界迷宮の最深部を目指そう 5巻の 評価:86 感想・レビュー:57
ログイン新規登録(無料)