聖樹の国の禁呪使い 5 (オーバーラップ文庫)

聖樹の国の禁呪使い 5巻の感想・レビュー(33)

都市に侵攻してきた四凶災との戦いの後半戦。クロヒコとセシリーが奮闘していたのが良かった。セシリーがどんどんクロヒコに惚れていく。あと、セシリーさん黒いです。そして、迫るノイズとの決戦が楽しみです。終盤のキュリエの第6院時代のエピソードが良かったです。ヒビガミ強ぇ。
★5 - コメント(0) - 2016年9月2日

四凶災を、見下ろす男[…]死闘を繰り広げてきた後のような。黒い翼。異形の左腕。[…]けれど、声でわかった[…]目頭に熱いものが滲んできた[…]目元から零れたものが、石畳にぽたぽたと落ちる。―なんでここであなたは、来てくれちゃうんですか。守られるばかりのお姫様は嫌だと…そう思った、ばかりなのに[…]嬉しくなっちゃうじゃ、ないですか[…]震えて言うことをきかない唇をどうにか笑みの形に整えながら[…]かすれた声を[…]「今のは、ずるいだろ…ばかっ」さらに滲む視界の先に映る、彼の姿。「クロヒコ!」[141-143
★2 - コメント(5) - 2016年4月5日

セシリーこれはメインヒロインですわ。
★6 - コメント(0) - 2016年3月9日

四凶災下位組弱かったなー。いや、充分強いんだが相手が悪かったな。味方内で実力差がありすぎてこれからどういう敵を配置していくのか想像つかないよねぇ。
★4 - コメント(0) - 2016年2月25日

四凶災編後編。表紙を飾っているだけあってセシリーのヒロイン力が非常に高まっている巻。あとは戦闘面で勝利を得られれば完璧。そこは今後の成長に期待しつつ、新しく第五禁呪の力を手に入れ順調に人間辞めていってるクロヒコには最終的に暴走して世界の敵になる√しかみえない。前巻で規格外な一番強い相手と死闘繰り広げていたから今巻の消化試合っぷりが余計に際立つ。本編とは何の関係もないヒロイン幼女化&成長化薬の話が一番印象に残って良かった。
★5 - コメント(0) - 2016年2月13日

クロヒコが順調に人間やめていってる。幼女キュリエの破壊力が半端なかった。セシリーも可愛かったし満足。
★4 - コメント(0) - 2016年1月29日

今回は四凶災後編からですが、前回で一番強いの倒してる上、ヒビガミまで出てきてもはや完全に消化試合の様相。とはいえ主人公やヒビガミなら負ける気がしないけど普通は敗北必至な力量差なので、ピンチからの逆転が綺麗に嵌る展開で、実にちょうどいい塩梅の強さになってた印象。そしてセシリーが1巻のころから比べてヒロイン的に大躍進を遂げてて感慨深い・・・後半じゃがバターとかしれっとバランス取られたりしますが。後、あのロリ化薬をこそ言い値で買おう(こら)。ともあれ、次回はキュリエのターンかなと言った所で、何が起きるか期待です
★9 - コメント(0) - 2016年1月28日

残り四凶災は小物過ぎて見せ場なし、壊神とクロヒコがあっさり倒して終わり。前回が良かっただけに残念。ラブコメパートは薬の力で小さくなったりおっきくなったり。小さくなったセシリーの会話が面白かったですね。彼女は猫被ってないで子供のときの性格をもっと出した方が人気でそう。
★6 - コメント(0) - 2016年1月24日

敵の本当の目的を知り、それを止める為に戦う今巻。・・・少年の中の獣が目覚める、大切な人を守る為に。守る為なら手を汚す事も躊躇わない、それは邪悪の片鱗か。・・・前回の戦闘で箍が外れたのか今回は黒彦が大暴れしており大切な人を汚そうとした敵を一切の情け容赦なく叩き潰し葬り去っている。・・・きちんと約束は守るヒーローで、日常では超鈍感な思春期の少年。だが枷が外れれば容赦はなく、躊躇いもせず手を汚し殺す。それもまた一つのヒーローの形なのだろう。一つの脅威は消え、次は魔女の討伐、どうなるのか。 次巻も楽しみである。
★7 - コメント(0) - 2016年1月23日

四凶災編クロヒコ君無双の回でした。 ああ人外へとまた一歩・・・。 ラノベの王道鈍感系主人公ながら、戦いに敗れ組み伏せられたセシリーの危機に間一髪のところで登場するなど、鉄板を外さないお約束は、分かっていても読まずにはいられませんでした。無自覚発言でフラグを乱立させるとは、クロヒコオソロシイ子Σ( ̄□  ̄; ) あとは、まさかの幼児化だと・・・しっかりセシリーも良しですが、おねだりキュリエにノックアウト!?
★3 - コメント(0) - 2016年1月22日

積読中のみんな最新5件(4)

06/30:ヨシ
06/12:マト
01/23:SHIBA-yan

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

01/05:真白優樹
聖樹の国の禁呪使い 5巻の 評価:61 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)