ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2 (オーバーラップ文庫)

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2 (オーバーラップ文庫)
349ページ
106登録

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2巻の感想・レビュー(83)

一巻より大分読みやすくなってた。 ディーとノエルの結婚、そして始まる学園での生活。しかし貴族がのさぼる学園は、無属性のシリウスや銀狼姉弟に風当たりが強く、三人は嫌がらせの的に。全く相手にされてないどころか、勝手に挑んで軽く返り討ちだけど。 学園長もいいキャラ。10歳に教えを乞えるとは凄まじい探究心だ。 シリウスの他人を見返りなく守るところはやっぱりお人好しだ。新たな弟子もできて、貴族どもをどう料理していくのか。 あと尻尾を撫で続けるエミリア可愛すぎだろ。
★3 - コメント(0) - 3月5日

読了。家を出て学校編始まった。学校入ってすぐ貴族と問題を起こすあたりなろう系だなぁと(笑)貴族のイメージってなろうだと最悪なんじゃないのか?こんなんばっかだぞ(笑)ともかく、入学したばっかりなので、これからどうなるのか楽しみ。ライオルの巻末のおまけが良かった。
★1 - コメント(0) - 2016年12月27日

なかなか面白かった。1巻同様やっぱり中身の年齢設定には違和感を感じるけど。 戦闘的な強さは一応隠しつつも、料理で存在感出しすぎな主人公。今回だけで何人取り込んだことやらw 戦闘面は弟子たちの段階で既に敵なしなので今後も苦戦するシーンはほぼなさそうだなあ。
- コメント(0) - 2016年12月16日

学園編開始巻。ルシウスたちの非常識さと同世代の力の差がどれくらいか知ると共に貴族とか人族至上主義な面々が出て絡んできたり、新たなヒロイン&弟子が増えたりと、主人公の最強っぷりは抑えて進んでいく展開で、弟子たちに活躍の場を与えてるところは良い。まだまだゴミ貴族連中が残っているので、それらをまとめて排除・意識改革をする場面を期待。
★4 - コメント(0) - 2016年11月9日

学園篇開始の巻でした。出だしということもありストーリはあまり進みませんでしたが、学園に入ったことでクラスメイトや典型的な嫌みな貴族が登場したり主人公に親友ができたり従者の姉弟に舎弟や友達ができたりなど次巻に関わってきそうな話の作りでした。今巻では加減してあまり無双できなかった主人公ですが次巻は主人公の「本気」が見れるそうなので楽しみです
★1 - コメント(0) - 2016年5月29日

読みやすかった。主人公の身体年齢と精神年齢にギャップがあって面白い。それに人との輪が広がりつつあり次巻が楽しみ。
- コメント(0) - 2016年5月28日

Web連載版既読。リースのクラス替えまで。
- コメント(0) - 2016年5月21日

文中で指摘されるたびに、そういえばコイツ10歳って思い直すんだけど、やっぱ転生前引きずり過ぎなのも問題だな。面白いから許せるんだが。
★5 - コメント(0) - 2016年4月10日

1巻よりつまらなくなった。 主人公が褒めたたえられる描写が多すぎきつい
★3 - コメント(0) - 2016年3月29日

読み易い。
★1 - コメント(0) - 2016年3月27日

異世界転生ものでもよくある俺TUEEEEE要素があるが、才能の開花や神から能力を授かったわけでもなく、主人公の転生前の世界では魔法もなく、幼いころからの努力の当然の成果なので読んでいて気持ちがよかった。 作者は女の子をかわいく描く能力がとても高いとおもいます笑
★3 - コメント(0) - 2016年3月15日

1巻と同じような感じ。今回は学園に入学した主人公が弟子達といろいろな事を巻き起こしていく。今回も文章が読みやすくストーリーもテンポよく進む。学園で起こるイベントもどこかで見たような展開で予想通りの結末になるので新鮮味については皆無。しかし、そのストレスのなさが好きな人には十分に楽しめる内容になっていると思う。ただ、主人公の敵にあたる登場人物がみんな小物なので倒した時の爽快感がないのは少し気になる。個人評価6。1巻が楽しめたら十分楽しめると思う。しかし、他の異世界転生モノとの明確な差もないのでそこが気になる
- コメント(0) - 2016年3月12日

上から目線の貴族を倒すのは定番だけど面白い。まだ一部しか倒してないからムカつく貴族は全員ブチのめしてほしいな。続きが楽しみ。
★10 - コメント(0) - 2016年3月12日

とっても面白かった。舞台が学園に移ったことで展開的にはオーソドックスなものでしたが、進行がゆっくりかつ描写が丁寧なので話に唐突感がなく安心して読めるのがいいですね。主人公が最初から教師になることをめざしていることもあって、俺tueeee的なキャラでありつつも自分が積極的に動くよりも周囲のキャラに活躍の場面が与えられているので、必ずしも主人公無双の物語ではないので物語に幅がありますね。細かな伏線は張られているものの物語の大きな流れというのはまだできていないように思うので、どんな流れになるのか楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2016年3月10日

あったけぇな。
★4 - コメント(0) - 2016年3月8日

家と従者2人にひとまずのお別れをし、学園編へ。新キャラのリースは可愛い腹ぺこキャラだった。彼女の家はゴタついてるみたいだけど。クラスのホルティア貴族は武闘派で正しい貴族の誇りをもっていたね。学校似通う事でシリウス達の特異差が浮かびあがりました。次巻も読むぞ
★9 - コメント(0) - 2016年3月6日

生家を離れ、貴族の立場も捨て去りシリウスは学園へ入学する第二巻。クズ貴族が登場してくる&教師陣に貴族至上主義が出てくるのは当たり前として、主人公が学園に行った意味はあるのか?これなら爺さんと一緒に旅している方が面白そうだが。現状の確認といった意味では必要か。教育者としての姿を読みたいな。
★15 - コメント(0) - 2016年3月4日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年3月1日

誤字報告 もしシリウス様が謝って服用してしまえば、→誤って?
- コメント(0) - 2016年3月1日

最初に出会う貴族のぼっちゃんはいい子だし友達も早々に出来るし、学園編は悪くない方向に意外だった。まぁ技術面で教師不要なのはお約束。
★3 - コメント(0) - 2016年2月29日

★★☆☆☆ 結果論として、確かに学園に行く意味を見いだすことができたとは思うのだけれどもさ。果たして、何かを学ぶために主人公が学園に入学する必要があったのかいな、と。シリウスと、彼に師事しているワンコのふたりの場合、自らのその足で実際に旅をして、独学で世界の有り様を見て回った方が、ゲコゲコ蛙が鳴いてばかりの井の中の学園に行くより、よっぽど為になるように思うんだ。別段、ダンブルドアやクレプスリーがいるでもあるまいし。それにたぶん、この世界にはギルド的なものもあるんでしょ…。
★4 - コメント(0) - 2016年2月29日

読了!前巻と遜色ない面白さに感動しました。チートモノではありますが、物語に深みがあるので似た設定で書かれているどの作品よりも楽しめました。三巻もこの調子で頑張って欲しいです!
★9 - コメント(0) - 2016年2月28日

生家を出て「学校」に入る事を決めたシリウスたち、東へ旅立つディー&ノエルとも別れ、西の街エリュシオンにやって来た彼らの学園ライフがはじまる…! 2巻目でした。学園編に突入で、同世代との交流を通してシリウスたちの非常識っぷりが明らかになっていくカンジかねー。そんでさっそくというか、前世の記憶があるとはいえ、現年齢が10(11?)歳だという事を忘れてしまう程に年齢離れしたシリウスの落ち着き具合を目の当たりにするこのカンジw 色々とツテや縁も拡がっていって、シリウスたちの先行きが気になりますなー。
★6 - コメント(0) - 2016年2月28日

Web連載版既読。リースのクラス替えまで。
- コメント(0) - 2016年2月27日

胃袋をつかむと強いのう。まぁ香辛料が莫大な値で取引されたように美味しいものは貴重だからな。
★5 - コメント(0) - 2016年2月27日

asa
読了。
- コメント(0) - 2016年2月26日

菓子、最強!
★1 - コメント(0) - 2016年2月25日

Ryo
読了。
- コメント(0) - 2016年2月25日

学園に入学して早々騒ぎに巻き込まれる今巻。―――待っていたのは新たな出会いと理不尽な禍根。父親との縁も切った訳だが何かしてこないといいが。そして学園では新たな弟子を迎え様々な人物と友誼を結び、絡んでくる粗暴な者達を自らの力と弟子達の力で一掃している。・・・今回、学園という舞台に確かな楔を打ち込んだ訳であるが、この先シリウス達はどんな旋風を学園に巻き起こし、学園にどのような変革を齎していくのだろうか。今回の一件で新たな禍根や理不尽な目を付けられなければいいが。本気も含めどうなるのか。 次巻も楽しみである。
★11 - コメント(0) - 2016年2月25日

学園編!面白かった。貴族至上主義のクズ貴族やクズ教師がいたり、気持ちのいい男友達がいたり、頼りになる教師がいたり、色々手強そうな人物がいたり、可愛い子がいたり。お約束しっかりおさえてて俺得だった。主人公見下して絡んでくる鬱陶しいやつとかいるけどいい感じに俺TUEEEで吹き飛ばしてくれて気持ちいい。エミリアちゃん人気すぎw学園の連中とかならまだ分かるけど、爺さんキラーだな。ノエルとディーのイチャラブは砂糖分増量中。主人公は老若男女問わず着々と信頼築いていってていいね。リースちゃんも可愛かった。弟子一人追加。
★3 - コメント(0) - 2016年2月24日

今読んでいるみんな最新5件(3)

06/19:つなぴん
03/10:ツバサ
03/03:アウル

積読中のみんな最新5件(9)

01/17:達也
01/12:ヒロキ
06/07:つなぴん
04/12:みなみ

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

07/02:Alkenshel
03/23:Uncle Jam
ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2巻の 評価:77 感想・レビュー:32
ログイン新規登録(無料)