ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3 (オーバーラップ文庫)

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3 (オーバーラップ文庫)
380ページ
80登録

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3巻の感想・レビュー(62)

読了。今回は、迷宮編とリースの秘密編の2つの話。迷宮編では、レウスとエミリアの二人に貴族から勝負を挑まれて引き受けたのは良いが、貴族が雇った冒険者が実は…みたいな。この話では、前世のエージェントとしての一面を全面に出して、エミリアの話では、不器用な父親と素直になれないリースのすれ違いで、勘違いが招いたちょっとした騒動。結局は、丸く収まったけど、学園という感じは無かったな。次の巻で学園編終わるけど、あっさりしてる。
★1 - コメント(0) - 2016年12月28日

シリウスのエージェントとしての顔がみれましたね。背中がで語る、マジカッコイイ!リースはやっぱり王族だったか。親子中が上手く行ってよかった。一夫多妻制は実は男性側に厳しい制度だけどシリウス程の男性なら平気そう。愛の量が多いから満足できそう。
★10 - コメント(0) - 2016年8月23日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年8月19日

燃え萌えな王道展開。ラッキースケベのない作品だが、良いラノベ。
★3 - コメント(0) - 2016年7月15日

一言、弟子を助けるときの主人公の背中、カッコ良かった。
★6 - コメント(0) - 2016年6月30日

シリウス達がエリュシオン学園の生徒になって2年、授業カリキュラムが各自希望する専門分野の学習に移ると共に、迷宮探索の実地訓練も始まったのだが…、3巻でした。弟子達を危機に追い込んだ相手にブチ切れたシリウスを目の当たりにする前半と、リースの秘密が明かされる後半と、普通なら二冊に分かれそうな内容が詰込まれていた今巻。割と展開早いカンジあるなー。リースの秘密と彼女の身に関わる事態に対して、シリウスが悩まずに突っ込んでいくからなー。そこが痛快だよね。あとがきには次巻で卒業ともあるし、学園編は通過点なんだな、と。
★7 - コメント(0) - 2016年6月25日

3冊も続くとずいぶんマシになるもんだな
★2 - コメント(0) - 2016年6月19日

弟君が頑張る場面での、師弟の絆がよかった。
★1 - コメント(0) - 2016年6月18日

期待を裏切らない感じ。できすぎる主人公が全部やってしまわず、やらせるところが教育。でも、いざという時にみんなを守る行動がかっこいい。
★3 - コメント(0) - 2016年6月10日

グロいことや鬱になるようなことが無いから安心して読める。シリーズを通して家族の絆を感じられて、読んだ後の暖かい感じが良いですね。次巻では遂に学校を卒業するみたいだけど、一体どうなるのか楽しみです。
★13 - コメント(0) - 2016年6月6日

ものすごく面白かった。これでもかとばかりの王道シナリオでしたが、きちんと描かれれば王道シナリオ以上に面白い話はそうは出てこないわけで、非常に気持ちのいい読後感を味わえました。ゲストキャラは出てきたものの主人公を取り巻く基本的なキャラ構成が変わっておらず、安直にキャラを増やして物語を進めないあたりも実に良く、エピソードが深まることでキャラの掘り下げが進む展開は読み応えがありました。まだまだ世界観に余裕があるので、学校を卒業してからが本番というのも楽しみ。一日も早く続きが読みたいです。
★9 - コメント(0) - 2016年6月2日

1巻冒頭部の場面とリースの正体とお家騒動まで。弟子たち絶体絶命の窮地にシリウスが駆け付け本気を出すシーンは結構好きだったのでそこは楽しめた。エミリアとリースのベッドシーン挿絵はシチュエーション的には良いんだけどシリウスの真顔で台無し感。お姫様にこそお姫様抱っこは相応しいとそこの挿絵は満足。こっからシリウスの自重しなさが一気に加速していくので次にも期待したい。
★6 - コメント(0) - 2016年6月1日

異世界の冒険ファンタジーですが、美味しい料理も出てきて読みやすいです。
★5 - コメント(0) - 2016年5月31日

甲斐性あるのう。嫁は何人まで増えるのだろうか。
★6 - コメント(0) - 2016年5月31日

読了!この作品も尻上がりに面白くなっていく素晴らしい作品。 異世界知識を使って料理を振る舞う系の話が大好きな自分としては、とても楽しめる内容でした。 次巻が待ち遠しい!
★11 - コメント(0) - 2016年5月29日

さすがですシリウス様!颯爽と窮地に飛び込んで騒動を終息させる非の打ち所のない強さに惚れ惚れする。これが異世界転生した13歳の成せる業。強さと甲斐性を兼ね備えた優良物件なだけに競争率が激しそう。
★8 - コメント(0) - 2016年5月29日

初めての迷宮探索で敵襲に襲われシリウスの全力が解放される今巻。―――弟子を守る為に、師匠はその力を開放する。今回は今まで師匠としての一面を多く出していたシリウスが初めての本気を出す展開でありシリウスの逆鱗に触れ尾を踏みつけた敵は文字通り壊滅し、望まぬ婚礼すら完膚なきまでに叩き潰し蹂躙し無双してみせる。・・・さすが元エージェント、本気になったら敵に畏怖と恐怖を叩きこむくらい平気でやってみせる。自らが血を被る事も厭わぬシリウス、彼に弟子達はいつの日か追いつける日が来るのだろうか。 次巻も楽しみである。
★10 - コメント(0) - 2016年5月28日

リースちゃんの家の事情とか諸々を解決する話がメイン。ヒロインは実力で落として、お偉いさん始めとする男連中は胃袋をつかんで落とすシリウスさんパネエ。
★5 - コメント(0) - 2016年5月27日

さすシリ。 帯にはコミカライズ企画進行中とのことで、 楽しみだなあ。
★10 - コメント(0) - 2016年5月26日

Web連載時既読。やっと一巻冒頭につながった。
★4 - コメント(0) - 2016年5月26日

前半は貴族に迷宮攻略でのタイムアタック勝負を挑まれたレウス達がグレゴリの陰謀により殺人鬼集団に襲われ、シリウスが全力を出す話。後半はリースの秘密が明らかとなり、お家騒動を解決する話。全体的にあっさりと話が進んだ感はあるが家族との話は読んでていいなと思えた。
★10 - コメント(0) - 2016年5月26日

asa
読了。
★1 - コメント(0) - 2016年5月24日

今読んでいるみんな最新5件(4)

08/17:つなぴん
06/05:ツバサ
05/27:咲哉
05/25:アウル

積読中のみんな最新5件(7)

01/17:達也
08/23:sion
06/07:つなぴん

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

12/17:suicdio
11/26:海風麻華
07/02:Alkenshel
05/23:白兎けい
ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3巻の 評価:74 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)