異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫)

異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫)
350ページ
111登録

異世界迷宮の最深部を目指そう 7巻はこんな本です

異世界迷宮の最深部を目指そう 7巻の感想・レビュー(82)

迷宮探索がもはや番外編になってしまったwこの巻から過去の話が明かされ始め漸く物語の根本に触れ始めましたね。次巻が非常に楽しみ。して鵜飼さんやっぱズルいな〜挿絵みてるだけで楽しめる。
- コメント(0) - 3月21日

ハラハラする展開が癖になりそうなくらいの、絶妙さというか綱渡り。
★1 - コメント(0) - 2月12日

一休憩の巻ですかね。前巻から通常冒険への話という感じでしたので今巻は盛り上げ所がない感じでした。ラスティアラへの想いをディアに相談しようとして直感スキルが発動する所が個人的に一番面白かったです。親友の命を助けるスキルを引き継げてローウエンも草葉の陰で泣いて喜んでる事でしょう‥‥。
★23 - コメント(0) - 2016年11月20日

久々にちゃんと迷宮探索してる巻.ラスティアラ以外のヒロインはかなりヤバそうです.ディアの体調が悪いのがとても気になる.
★1 - コメント(0) - 2016年10月26日

★★★☆☆ 本土に乗り込む前の骨休めのようなダンジョン探索がメインの異世界迷宮探索ノベル第7巻、普通のなろう小説みたいだ。1巻からほぼ苦行苦戦苦難の連続だった本作だが、ここに来てようやく良い意味でも悪い意味でもなろう小説っぽくなり、ゲームじみた攻略展開にスキル上げ、ヒロインとの交流(ただしまともじゃない)など、ほっとするような全くそんな事無いようなストーリーが読める。ようやく明かされそうなカナミの過去や世界の歴史の一端等にも触れてちゃんと締めるところは締めてるのは良い、次巻以降また酷い展開に期待したい
★2 - コメント(1) - 2016年10月23日

今までが殺伐としていたからなやっとたどり着いた日常回!だけど今まで1番命の価値が儚い不思議な巻でもあるwヒロイン達との船旅が密室型のサスペンスレベルの魔界カナミが誰かといい感じになると文字通り全員死ぬデッドオアライブとか素敵!ヒロインが全員肉食系(物理)だと大変ですな~w生き残る為のスキル感応・並列思考・???さんに土下座しないといけませんねwあと癒やしにして常識を司るリーパーの存在カナミが生き残れたのは全てローウェンがいたからこそですね!流石はカナミ唯一の親友死してなおカナミを助けてくれますw
★8 - コメント(2) - 2016年10月4日

始祖や使徒に関わる千年前の歴史が触れられた。気になるのはディア。体調に関しては本当に疲れだけなのか…今までが3の倍数の巻まで嫌な伏線が張られてきたので、今回もすこぶるフォンなんだぜ。
★5 - コメント(0) - 2016年10月3日

相変わらず綺麗で素敵な鵜飼沙樹先生のイラスト…!!!水中の中での挿絵が最高でした。遂にパリンクロンとの決戦が。次巻が楽しみです
- コメント(0) - 2016年9月20日

今回の話はゲームで言うとボーナスステージみたいな感じ。女の子とイチャイチャと冒険が7:3ぐらいの割合でみんなの日常が見れて面白かった。あとスノウがぐ〜たらキャラが確立しましたw。挿絵も最高です!さすが鵜飼さん!
★4 - コメント(0) - 2016年9月20日

順調すぎるほどに順調。そしてスノウ可愛い。なにやら物語の根幹も見えてきて次巻も楽しみ。
★7 - コメント(0) - 2016年9月12日

Web版既読。今回は本土編の前半ってことで日常回でしたね。挿絵が付いたおかげでラスティアラが可愛い! ワイスさん、Web版ではハイリさんだったのでまだちょっと違和感が抜けない。そういえば彼女に関連した部分がちょこちょこ変更されてますね。これはこの後の展開も少し変更されそうな感じが。 さて、この巻でここまでとなると、次巻は怒涛の展開となりそうですね。登場人物も増えるので挿絵も楽しみです。表紙はパリンクロンになるのかなあ? 既に名前だけ出てきたアイド先生もやっと挿絵が見れそうです。 評価 9
★5 - コメント(0) - 2016年9月11日

箸休めのようなラブコメ日常回のはずなのに、ヒロインたちがヒロインたちなだけに緊張感が抜けないぜ……! 初っ端からヒロインたちの歪んだ重い女アピール合戦からのカナミくんの自己嫌悪っぷりは笑うしかない。久しぶりにまともな迷宮探索をしたような気がしましたが、パーティの強さからかこっちはあまり緊張感はなかったような……。というかこの作品のヒロインたちが色んな意味で頼もしすぎて怖い! あと、カナミさん、スノウの扱いが雑すぎやしませんかねぇ……。ドラゴニートの語感の良さよ。不穏な夢など気になることも増え次巻も楽しみ!
★23 - コメント(0) - 2016年9月6日

感応アラートがギャグになっとるやんけ! よし、これでもう発狂ヒロインは増えないな。(希望的観測)
★2 - コメント(0) - 2016年8月31日

舞闘大会決着後のお疲れさのお楽しみラブコメタイムです、カナミさん!さあ、ヒロインのみんなにイチャラブと…って、命が落とされる!?そして船が炎上する!?酷い!まあ、悪人に平穏なしですね、カナミさん。ハレム作るはあなたの罪ですからね。自業自得!お覚悟してください!楽しさだけじゃなく伏線もまたばらまいたね。続きもお楽しみ!
★1 - コメント(0) - 2016年8月25日

本土への航海中の幕間劇的なラブコメエピソード詰合わせ。それにしても、御都合主義的なスキルやら展開やら、第一部のころの切実さが懐かしい。ただ、単なる敵味方でない複合的な人物関係や、1000年前からの伏線もあるようで、今後に期待。★★★。
★2 - コメント(0) - 2016年8月24日

前巻と違い、全体的に平和なお話...平和ってなんだっけ?常に死と隣り合わせのことだろうか。味方による死の恐れが蔓延するとはカナミはちゃんと休めてるのかな?1ページ目の美しい情景を描いてるシーンを見た途端、カナミが苦労してるんだなって伝わってきました。カナミは苦労してたけど仲間同士の会話は面白く何度も楽しませてもらいました!日常で平和な一方、何度も出てくる「順調」という単語に不安を感じました。このまま順調に行けるのかどうか。また、ワイスやカナミの過去などなど続きが気になります。次巻も楽しみです!
★11 - コメント(0) - 2016年8月24日

激戦の連続だった武闘大会も終わり、連合国から追われる身になるも、和解を果たして、新たな旅路へ向かうカナミたち。修羅場を避けられない状況に放り込まれ右往左往。落とし穴の潜む日常だが、まるでラブコメ。迷宮探索では活躍出来ず凹んだり、特殊な環境に戸惑ったり、探索のライバル?か、現れたり。比較的穏やかな雰囲気だが、カナミの過去、スキルの謎、新キャラの存在など不穏の種も。次巻は遂にリベンジか。楽しみ。
★16 - コメント(0) - 2016年8月21日

平和だった。久しぶりの日常描写だったけど、ヒロインが増えすぎてカナミの気苦労が凄いことに。自業自得だけどね。
★20 - コメント(0) - 2016年8月17日

紙一重な平和を保つ船の上。カナミ達は本土へ向けて船を進めていた。スノウは盗聴&サボリ魔。ディアは精神状態が不安定。マリアは揚げ足をとる感じで仲直り(?)。ラスティアラが普通に見えるほどである。リーパーがなんだか大人びてしまったなぁ。そして迷宮で出会った謎の少女・ワイス。彼女はパリンクロンによって造られた。ハインの身体とカナミの血を使って…。この巻はゆったりと読了できました。
★15 - コメント(0) - 2016年8月15日

読了!平和な筈なのに、何だろう‥この不安感。静かに破滅に向かっていっている様で、平和さが逆に不気味な感じです。ただ、ヒロイン達は皆、可愛かったので素晴らしい巻でした!次回を読むのが怖いですが、楽しみに待ちます!
★20 - コメント(0) - 2016年8月15日

ああ、平和だなぁ・・・・・・(白目)。武闘大会も終わりつかの間の休息を堪能する第7巻。息抜きなのに全然息抜きできてないカナミに少し同情を覚えました(苦笑)。次巻からまた怒涛の展開とのことで今から非常に楽しみです!
★29 - コメント(0) - 2016年8月7日

小休止的な内容だけど、凄い面白かった!順調な時ほど、何かが起こりそうで怖い。。ディアが気になるなぁ。それに気付かないカナミも。
★5 - コメント(0) - 2016年8月7日

へ、平和だと・・・。これは、素晴らしいじゃないですか!この物語が始まって以来、最長の平和空間でしたよ。イチャイチャ会のありがたみが沁みますねー。次巻は本土編なので楽しみです。順調すぎて次巻が怖い(笑)。
★11 - コメント(0) - 2016年8月6日

船旅と迷宮探索とハーレム回だった。ラスティアラめっちゃかわいい……。感応のチートぶりとそれかあってようやく生存可能な危険なハーレム……。カナミの過去とかもチラッと出てきたし次巻はいよいよ本土に入るっぽいから楽しみ。
★9 - コメント(0) - 2016年8月3日

ここからweb版未読。物語的には小休止の準備回、タイトル的には本命とも言える迷宮攻略回、そして人間関係的には導火線の多い火薬壺に火薬を注ぎ込み続けるヤンデレ回。 人間関係にさえ目を瞑れば順風満帆としか言いようがないだけに、内側が燻り続けるだけで表向き明るいこの状況は最高だった。 次回からは本土に到着、しかもパリンクロンも再登場しそうということでここからどれだけ掻き回されるのかが楽しみだな。
★13 - コメント(0) - 2016年8月3日

ヤンデレハーレム大好き!久々に迷宮探索もあり、ヒロインズとの修羅場あり、新大陸に向けての謎の少女も出てきて……繋ぎ巻ではありますが、面白かったです。地の文が良いのかするすると読めてしまいますね。次巻も楽しみです。
★9 - コメント(0) - 2016年8月2日

繋ぎ巻。ヒロインたちとのイチャイチャ(ギスギス)成分多目で嬉しい内容だった、スノウが可愛いよスノウが。この作品の根幹となるであろう部分、カナミの謎が夢の内容として垣間見えたりと気になる部分も多く次巻が楽しみ。
★12 - コメント(0) - 2016年8月1日

web既読。この辺りからこの作品のコメディ部分が格段に面白くなっていった気がします。あとイラストどれも良すぎんよ。
★3 - コメント(0) - 2016年7月31日

3巻のラストから長かったお預け期間を経てようやくのイチャラブターンよ……!!!作者もノリノリで書いているのが伝わってくるので読んでいて楽しかった。もはやハーレム一択であることを認めきれないカナミくん、最強のはずなのに何度も死の影に怯えてるのがもどかしいです。
★5 - コメント(0) - 2016年7月31日

★★★★★箸休め的な立ち位置になるのかな。再集結した仲間たちとともに、船上を拠点にダンジョン攻略を進めていく内容。ようやくダンジョン攻略に戻ったのに、なんだか話の本筋から離れているような気がするのは、きっと私だけではないはず。仲間たちと合流した後の方が命の危険があるって…さすが闇の深いハーレム。ヒロインのクセが強すぎるよ。初な反応をみせるラスティアラと善き理解者であるリーパーが癒しだよ。なんだか兄の女性関係をコントロールする実妹の影もちらついているので、この薄氷の上に成り立っている関係がどうなるか楽しみ。
★31 - コメント(0) - 2016年7月29日

web版既読、今回は本土へ向かいつつ準備を整える船旅回。コメディ的な面白さもそうですが色々と布石が発見できるのも楽しいですね、にしても相変わらず基本平穏でも不穏さが垣間見える作品、webで読んでた時はカナミ成長したなぁとか思ってましたが先を知ってから読むと全然未熟に見えてきます、リーパーが有能すぎて有り難い…。ワイスは名前からして、登場シーンや雰囲気も色々変わってますが今後の展開に影響するんでしょうか、個人的には緊迫感が減って少し残念な気も。次巻はパリンクロン決戦と4章終わりまでいくのかな、期待してます。
★16 - コメント(0) - 2016年7月28日

幕間巻。緊張感溢れ過ぎなハーレム。この面子なら楽々迷宮攻略?と思ってたけど意外に苦戦。リーパーが大人しくなった代わりに、グレンが妙なキャラになってる、流石兄妹w。
★13 - コメント(0) - 2016年7月27日

今回は作者があとがきで書いてたとおりなんか外伝って感じでヒロインたちとイチャイチャしてましたね。羨ましい。やっぱりスノウが一番好きです。
★9 - コメント(0) - 2016年7月27日

感応スキルが便利すぎて笑った。本編というよりスピンオフみたいな感覚でカナミの爆弾回収を見守る話。船とパーティーを崩壊させないように胃をキリキリさせながら好感度管理をする彼が哀れというか自業自得というか。 これから重要になると思われる意味ありげな新キャラが出て来たりスピンオフぽいとはいえしっかり本編に食い込む内容も含まれていた。 セラさんのメイド服チラッとしか載ってなかったけどいいものだ。次も期待。
★10 - コメント(0) - 2016年7月27日

ラブコメ日常回って普通は息抜き回なはずなのにむしろバトル回より死亡フラグ乱立の緊張感に満ちていて全然息が抜けなかった。迷宮探索に集中しているほうが心の安定が保たれている。これぞヤンデレハーレム。誰かひとりを選んでも血を見るしハーレムルートを選んだらカナミが精神的に死ぬんだろうな・・・。個人的にはラスティアラとのラブコメが可愛すぎるから彼女を押したいんだけどスキル???が邪魔すぎる。お前もヤンデレか。というか妹もヤンデレ?今回はシリーズの大きな謎に絡む伏線も出てきたし、新大陸編がどんな話になるのか楽しみ。
★25 - コメント(0) - 2016年7月26日

評価:Aラブコメ回。メンバーそれぞれと恋愛に関して話をつけようとして手がつけられないことに気がつくお話。感応便利すぎ笑。準備回でもあり、特訓だったり新武器だったりで迷宮探索も進めつつ、打倒パリンクロンへ。次巻も期待大
★13 - コメント(0) - 2016年7月25日

元の世界に戻るために異世界迷宮の最深部を目指す物語の第7弾。ラスティアラたちとの再会を果たし、パリンクロンを追うカナミ達が本土へ向かうために船旅に出る話。今回はラブコメ成分多めでしたが、こんなに不安感しか感じない恋愛模様って中々ないぜ。登場人物が揃いも揃って病んでる人達ばかりだから、甘々になるはずのラブコメ劇も、カナミの胃痛を激しく加速させるだけとか色々無念すぎるわ(苦笑)パーティにも色々問題は山積みみたいやし、また一波乱ありそうな予感がしますね。新たな謎も出てきたし、今後の展開が楽しみだ。
★45 - コメント(0) - 2016年7月24日

船旅もそこそこにすぐに本土編に入ると思ってたので、そこまでの大きな展開はなかった。カナミからすれば、喜ばしいことなんだろうけど…嵐の前の静けさとしか思えない。ある人の記憶を断片に受け継いだ魔石人間のワイスも登場し、VSパリンクロンに向けての伏線も散りばめられてるし、物語の根幹を担いそうな描写もあって、次巻以降が楽しみです。あとこんなハーレムは羨ましいけど、羨ましくない不思議笑
★2 - コメント(0) - 2016年7月23日

今回は繋ぎの回。概ね大きな事件もなく平和に進んでいく。きっとこの作品は女の子とのイチャイチャと書いてカナミの胃へのダイレクトアタックと読む。 大海原に旅立ったカナミたち一行が、今までの清算をしつつ絆を深めながらダンジョン内の冒険も着実に進める。全ては「順調」に進んでいく。 まあ、まだ大海原の上をたゆたってるんだけど。こう考えると《次元魔法》の便利さがよく分かるな。海の上からでもダンジョンにチャレンジ出来るのは効率よすぎる。 ハインの写し身の少女、千年前の話に戦争、カナミの夢と謎も多く出てきて続きが楽しみ。
★18 - コメント(0) - 2016年7月22日

異世界迷宮の最深部を目指そう 7巻の 評価:100 感想・レビュー:41
ログイン新規登録(無料)