妄想中学ただいま放課後

妄想中学ただいま放課後
271ページ
173登録

妄想中学ただいま放課後はこんな本です

妄想中学ただいま放課後を読んだ人はこんな本も読んでいます


妄想中学ただいま放課後の感想・レビュー(116)

2003年の著作ながら、内容は新鮮そのもの。さすがはクドカンだ!本書はクドカンが同年代の有名人を招き、文字通り『妄想中学』の同級会達と自由気ままに語り合うというものだ。で、そのメンバーたちが従事。永作博美に阿部サダヲ、的場浩司に谷川名人、という具合に枚挙にいとまがない。内容も面白い。エンターテイメント作品として、十分に楽しませていただきました。
- コメント(0) - 2月25日

残念。私は2つ下。 出席じゃないメンツの選び方もいいわー
★1 - コメント(0) - 2016年10月18日

クドカンのエッセイをいくつか読んで、ついでに読んでみたこちらでしたが、ちょっとついていけなかった。残念。個人的には的場さんの回と、阿部さんと、羽生義治さんの回が好きでした。
★5 - コメント(0) - 2015年8月10日

宮藤官九郎さんの同世代の人たちを集め対談をし、妄想上の中学校クラスメートの席割りが決められていく。世代が違いすぎて対談の中で名前が出てくる有名人、アーティスト半分以上知らない方でした。面白かったのがミッチー、羽生棋士の対談。羽生棋士は3月のライオンの名人のイメージの影響なのか、取っ付きにくい人だと思っていたのですが、朗らかな方でびっくりしました。ミッチーは自他共に認める自分大好き人間だけど、ユーモアに溢れ、意外にも現実的。ふわふわして自分を誉めてほしいだけのナルシストとは違うから好ましい
★6 - コメント(0) - 2015年8月5日

理想のクラスを作りたいというところからスタートした対談集。同世代の人たちとの話ってやっぱり盛り上がりますね。相手はクドカンの憧れの人や真逆の人とかバラエティに富んでいるのも興味深いです。ミッチーは相変わらずミッチーでキラキラでした。個性的なメンバーなので、こんな人たちと中学生活をやり直したら面白いだろうなと思いました。最後の作文もぶっ飛びます。
★67 - コメント(0) - 2015年7月4日

この世代って面白い!私はもう少し下の世代なので、そんな時代だったんだ〜と、面白おかしく読ませていただきました。でも学生時代って、何にも代え難い一時ですね。
★10 - コメント(0) - 2015年6月29日

面白かったけれど、出版が10年以上前だから、やはり、ちょっと古い感・・・。
★1 - コメント(0) - 2014年5月22日

クドカンの「理想のクラスを作ろう」というコンセプトがそもそも面白い。対談してるひと、してないひと含め、人選が面白い。特に最後の遠藤ミチロウがどんな人なのか気になった。
★2 - コメント(0) - 2014年5月12日

クドカンやっぱすごいですね。あまりエッセイは読んだことなかったのですがとても面白かったです。
★2 - コメント(0) - 2014年5月9日

的場さんがすごすぎる。この学生生活のほうが、おもしろそうだったり^^ジェネレーションギャップをすごく感じました...全然世代によって違うんだなー
★5 - コメント(0) - 2014年3月25日

的場浩司が凄すぎて一人目の永作博美が飛んでった。時代とはいえ怖ろしい。ミッチーの回でピンポン連打するクドカンさんに爆笑。当時の音楽とか全然わからないんだけど、これだけ熱く語られちゃうと探してみようかなって気にさせられる。
★2 - コメント(0) - 2014年2月9日

今をときめくクドカンの対談集 やばいっす!
★2 - コメント(0) - 2013年10月2日

安野との学生時代の話が面白かった。 細かな感情まで、言葉に出来、共感を生んでいるのが二人とも素晴らしい
★4 - コメント(0) - 2013年8月10日

図書館本。あまちゃんが面白いのでどんな人かなーとぱらぱら見てると、同世代の人との対談集だったので、対談物が好きな事もあり迷わず借りる。対談相手は、官九郎さんの憧れの人や真逆な人達。同世代が一同の集まる所が学校だとすると、こんなにもバラエティに溢れたクラスになるのか(笑)今から10年ほど前に出版された本なので、対談当時とは状況も違ってるゲストの立ち位置も今読むと興味深い。最後に対談相手をクラスに見立てた小説が掲載されていていますが、対談を読んでから読む事をお勧めします。これがン年後のあまちゃんに繋がったか?
★11 - コメント(0) - 2013年8月4日

クドカンの1970年生まれ同級生対談集。ミッチーが水谷豊のレコード買ったとか話してて、おお、と思う。この対談の時点では恐らく相棒以前?安野モヨコがミスチル桜井の一つ後輩で、同じ軽音楽部ですごく優しかったとか、巨人の江藤が同じクラスで喋ったことないけどいつもニコニコしていい人だったとかいう話も非常に面白かったです。あと羽生さんが素敵。クドカンのアイドル観みたいなのも分かって、あまちゃんに繋がります。
★4 - コメント(0) - 2013年5月22日

クドカンの同い年タレント対談。対談形式は読むのに苦手意識があったけど、いやぁ~面白かった。好きな音楽の話って盛り上がるね。相田翔子、安野モヨコとの話はもっと読みたかったな。最後の書き下ろし作文は、まるで、漫画のようにハチャメチャで笑った(笑)
★4 - コメント(0) - 2012年10月5日

ぶっ飛んだ本当です。私も同世代だけれど、女子校で、それこそ記憶がないな。なんと言っても、ミッチーと的場浩司がすごい!このクラスで中学生やり直したいです。
★2 - コメント(0) - 2012年9月25日

ミッチーのミッチーっぷりが良かったです(笑)個性的な面々ですが、読み終えるとあーこんなヤツいたなぁーと懐かしくなりました。あと、ミチロウ先生の「母さん」の歌詞の話が面白かったな。
★3 - コメント(0) - 2012年8月24日

予備校時代の先生が意味なくチョーク投げるひとで、スターリン先生と呼んでいた。
- コメント(0) - 2012年7月21日

ユニークな方がユニークな方々と対談しています。今の片鱗が透けて見える過去の、学生時代のエピソードはある種、自分を磨くための参考資料になります。面白いです。
- コメント(0) - 2012年6月12日

永作博美のちょっとめんどくさそうな感じ、的場浩司のヤンキー話や無人島話、阿部サダヲが中学時代にミロのCMに出ていた驚き、将棋の羽生善治の将棋の世界の話、安野モヨコとの意気投合感、パンクのカリスマ遠藤ミチロウのかっこよさ。それぞれの対談相手がそれぞれ異なる世界の人で、それぞれ魅力のあるものだったと思う。ただし、及川光博を除く。
- コメント(0) - 2012年6月1日

最初から飛ばしてるミッチー、マニアックな羽生さんとの話は面白かった。あとはそれほど深い話にならなかった印象。でもこんなクラスだったらぜひ混ざりたい。
★2 - コメント(0) - 2012年5月12日

宮藤官九郎が理想のクラスメイトを選出し対談するとゆう企画もの。マドンナの相田翔子を始め不良の的場浩司、モテモテのミッチーこと及川光博ほか阿部サダヲ、永作博美、安野モヨコ、羽生善治。そして先生には遠藤ミチロウと個性溢れる面々が自らの中高生時代を語る。面白そうなクラスである。ミチロウさんが先生だったらかっこいいだろうなぁ。
★1 - コメント(0) - 2012年2月7日

ミッチーのバレンタインのチョコの数、すごかったなぁ~。
★2 - コメント(0) - 2011年11月9日

quu
クドカンとほぼ同年代の人達の対談集。ちなみに同じクラスだったら…という設定。全員が全員個性的で性格も趣味もばらばらでかなり独特な雰囲気のクラスになりそうだけれど、思えば学校のクラスってそういうものだったかもしれないなぁ。ミッチーと安野さんと羽生さんとの話がおもしろかった!あと席決め!それから、やっぱりクドカン大好き!!
★5 - コメント(0) - 2011年3月4日

私にとって初のクドカン作品。クドカンがクラスメイトを考えたら、という企画のもといろいろな人と「中学」時代を中心に対談していておもしろかったです。永作博美、的場浩司、阿部サダヲ、相田翔子、羽生善治、ミッチー、安野モヨコ、先生に遠藤ミチロウ・・。こんな個性的なクラスにひっそり座っていたい。
★3 - コメント(0) - 2010年12月19日

クドカンと同世代の人たちとの対談集。同じ70年生まれなので、もっとおもしろいと思ったけど、意外とそうでもなかったような・・・。羽生名人の将棋の話が興味深く、知らない世界の話はやっぱりおもしろい。女子は好きな人ばかりだった。相田翔子、永作博美、安野モヨコ。
★4 - コメント(0) - 2010年10月5日

クドカン好きだから、面白過ぎでした。大人計画の裏側が少し見れたりしてそれもイイですね。
★4 - コメント(0) - 2010年8月2日

遠藤ミチロウを前にそのひとの中学生時代を聞く、っていう趣旨が完全にどっかいってて「お前ただ会いたかっただけだろー!」と微笑ましかったです。
★2 - コメント(0) - 2010年7月4日

ミッチーの項目が一番楽しかったな。羽生さんとか。色々な生活が垣間見られて興味深かったです
★4 - コメント(0) - 2010年3月14日

宮藤官九郎とほぼ同い年の人たちとの対談集。中学時代のエピソードが主だけれど、恐らくはこのメンツがクラスメイトなら私は誰とも仲良くできなかったろうな(笑)。彼らとは世代が違うので趣味嗜好も違うし、性格も相容れなそうだけど、でも中学時代のニオイが漂ってきそうな会話だった。巻末のクドカン作の物語も対談のエッセンスがちりばめられてて楽しい。
★2 - コメント(0) - 2010年3月3日

クドカンと同年代の人たちとの対談集。
- コメント(0) - 2009年3月8日

対談集
- コメント(0) - --/--

三浦しをんから。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(4)

09/29:a_s_1987
03/07:TT
04/17:捺秋
02/07:ジンタ

積読中のみんな最新5件(7)

09/12:リノキア
03/27:mio
05/18:HANAE
02/02:ジンタ

読みたいと思ったみんな最新5件(46)

03/11:かな
12/30:suicdio
10/08:Chika
01/26:もも
01/06:しおね
妄想中学ただいま放課後の 評価:64 感想・レビュー:34
ログイン新規登録(無料)