人間は自分が考えているような人間になる

人間は自分が考えているような人間になるはこんな本です

人間は自分が考えているような人間になるの感想・レビュー(118)

ナポレオン・ヒル・プログラムのモチベーション維持の部分を担っている本。人は人に奉仕する質・量に応じて報酬を得る、という考え方はストンと腹に落ちた。しかし一方では次々に目標を更新して成長していかなければならないという点については「足るを知らない」考え方にもつながり、リーマンショックのような事態にもつながっていくのかなとも感じた。
★1 - コメント(0) - 2016年12月30日

ナポレオン・ヒル系統の自己啓発本だった。夢と希望に胸膨らませる十代、二十代なら得ることも多かったのだろうが、いかんせんもうアラフィフだし髪の毛のハリも弱くなってきたし、、って関係ないか。そうそう、人間は自分が考えているような人間になるよね!外見もそう、発した言葉を含め、すべてのアウトプットが今の自分を構成しているのだ。下品にはなりたくないなー。言葉の使い方には気をつけよう。
★4 - コメント(0) - 2016年11月27日

ナポレオンヒルプログラム。著者を羨ましく思ったのはラジオの賞をとったときが人生最良の日であると断言していること。『思考』が未来を切り開くのだから強く思わない手はない。ただし、その強さには裏付けと責任が必要。
★4 - コメント(0) - 2016年11月8日

メモ「人間の生きる目的は 、人に役立つことにあるのだ 。誰もが奉仕の見返りとして利益を獲得しているのである 。奉仕なくして利益なし 、である 。」「日々何を習慣にしているかで人の資質は決まる 」
★13 - コメント(0) - 2016年10月30日

ナポレオンヒルプログラムの宣伝本という印象が強い自己啓発書。名著の内容を簡易的に知る本としては役に立つし、言っていることは何も間違っていないないけれど、残念ながら具体性に欠ける。ただ現在の生活や仕事に迷いやマンネリを感じたときに、次のビジョンや方向性を考えるヒントにはなると思う。仕事や人間関係、生活の本質をやんわりと学ぶのには役に立つ
★2 - コメント(0) - 2016年10月6日

ダラダラと長く内容もたいしたことないです。
★12 - コメント(0) - 2016年8月19日

エッセンスはタイトルに尽きる!意識・無意識問わず自分が思ってしまっている事が行動・結果につながる。「考え」や「志」をいかに高い次元で持っていられるか。「今まで人生で考えてきた事の全ての結果が、現在のあなたの姿なのである」「目標あるいは願望を短い文章にして書きとめなければならない」「この一週間、何を実行すれば最も愉快だろうか」「人生との交渉次第で金持ちにも貧乏にもなる」「願望や目標のない人間は海の上の漂流者と同じだ」「日々何を習慣にしているかで人間の資質は決まる」
★4 - コメント(3) - 2016年5月13日

市場の欲求への奉仕が仕事であり、それを好きなことでできることで心の充実になる、というのはすごく納得で、上から目線になりますが特に奉仕という部分に目が行ってない人が多いなーと周囲を見ていてよく思う。余暇や仕事後に何をしていたのか、クビにならないという神話はどこから出てきたのか、という言葉にはドキッとしたし、人間が安定なのは生まれる前と死んだ後であり不安定なのが人間だ、という言葉には勇気をもらった。ただこの本の内容を活用できるのは本質を見極める力が大前提で、それが大多数の人間に不足しているんだよなーとも思う。
★4 - コメント(0) - 2016年5月1日

yu
願望実現全力を傾けている人は、大願成就に必要なことならなんでも試してみようとする。背水の陣を引くのだ。いくら困難な状況になっても逃げ出すことなどは決して考えない、退路などは考えず、全力で願望の実現に傾注するのである。
★1 - コメント(0) - 2016年4月30日

「なぜ私たちは生きているのか」 「人の役に立つためです。」
- コメント(0) - 2016年4月29日

この本は特に2つの事を強調して書かれている。1つは「仕事ってのは他人に奉仕することだ。たくさんの収入が欲しいなら、たくさん奉仕しろ」2つ目は「私の妻のダイアナは素晴らしい!素晴らしいから何度でも引き合いに出すよ。素晴らしい!!」。惚気は少し控えて下さい。アール・ナイチンゲール先生…。奉仕しろというのは同感です。
★1 - コメント(0) - 2016年4月27日

能力を脳力としているのがユニーク。思考と行動というのは密着している。「あなたが何を実行しているのか、口に出してはならない。行動で示さなければならないのだ」
★2 - コメント(0) - 2016年3月15日

「もし成功をしたいのなら、周りをみなさい。周りもを見て、誰もやっていないことをしなさい。月並みなことをしていては普通の失敗した人生で終わる。」この言葉は去年から知っていたので、読んでみた。思考系の本ではオリソンマーデンに続き、トップクラス。1000円もしないのでオススメ。
★3 - コメント(0) - 2016年3月11日

客を大事にしろ、等々。 太字の強調が多すぎて不快。 いいタイトルだが、そこまでかなぁ。
- コメント(0) - 2016年3月2日

「人間は自分が考えているような人間になる」著者が世の中で成功する人間はどうやって成功するのか調べた結果、題名の言葉に行き着いたそうだ、 人の行動は思考によって引っ張られる、思考も無しに行動する事はない。 当たり前の様で、誰もよく分かってない真理の様なそんな説。 著者がいかに自分が成功したかとか、肉体労働者や工場リストラされた人への少し軽蔑した見方とか、お客様は神様であるとか、あまり受け入れられない話も多かったが。「人間は自分が考えているような人間になる」という考えはハッとするような気付きになりました。
- コメント(0) - 2016年2月29日

自分がするであろう判断や価値観に説得力を持って正当化してくれた本であり、これからの人生の方向性を決めるのに勇気を持って導いてくれる本だった。どのページを見開いても隅から隅まで価値のある内容。過去に読んだことのある自己啓発本ではマイベストかもしれない。そういいきる前にナポレオンヒルの「思考は現実化する」を読んでみるべきだろうか。いや、実感としてはこの本だけでも意欲と自信は20倍になった気がする。
★12 - コメント(1) - 2016年1月20日

成功者は、目標到達点が具体的で、そこに向かう為にはどんな変化だろうと起こし続けて行く。そして、作者は作者の目標に向かっているのであり、私は私の成功を見つけ、想像し到達しなければならない。
★6 - コメント(0) - 2015年12月15日

「We become what we think about(人間は自分が考えているような人間になる)」本書の内容はこの一言に集約される。これまでいろいろな自己啓発本の中で成功者達のポジティブな言葉に触れてきた。その度に思うことがある。自己啓発本を読んで成功できる人間は、本を読まなくとも元から成功する資質を持った人間であり、他者の言葉にすがらなければいけない人間は結局敗者であり続ける。つまり「読んでも読まなくても、成功する人間は成功するし、失敗する人間は失敗する」。さすれば啓発本の意義はどこにあるか。
★3 - コメント(1) - 2015年11月22日

学ぶことをやめてはいけない。その一言に尽きますね。日々勉強!
★5 - コメント(0) - 2015年10月12日

下品な言葉遣いは、口臭と同じものだ。喋っている人間は、知らないうちに人に不快感を与えているのである。
★1 - コメント(0) - 2015年10月6日

久しぶりに面白い本だった。ただ読めば読むほど苦しくなる。
★7 - コメント(0) - 2015年9月30日

思考
★1 - コメント(0) - 2015年9月28日

自己啓発本なので精神論が中心だし“奉仕”をベースにするあたりに強い宗教感がにじみ出ているのだが、“お金持ちを目指したい人”のための自己啓発本くらいに位置づけるとすっきり読める(笑)。とはいえ、“不安定こそ、人間を奮い立たせ”るとか、“無知は失敗の言い訳にはならない”とか、良いことスパッと言い切ってくれてるところはすごくイイ。さらに“客の投票用紙は金である”とか、“本当のボスは客だということを従業員に理解させ”る必要があるとか、UCDの軸に繋がる名言もチラホラ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月19日

タイトル通りの内容。目標があるならできないと諦めずに何をすれば目標に近づくかということを考えることで目標を達成できるということ。 例えば収入が低いと落ち込むのではなく収入を高くするためにどうするか考えろということ。 一つ参考にしようと思ったのは、書き方・話し方の上達の方法として良書の書き写しを行うということ。 この人好きになれないなと思ったのは、成人向け雑誌・ポルノを有害無益と書かれているとこ。低俗なものが好きな私は低俗なものを批判する人間は好きになれない。綺麗ごと並べている人ほど信用できない。
- コメント(0) - 2015年8月11日

最初の100ページくらいで、これ今はいらないやつやと感じてしまいましたが、読み始めたら読み終わらないと気が済まないタイプということもあり、結局読了しちゃいました。初自己啓発本で、気軽に読める分タイミングを考えないと時間の無駄になるとは思います。内容面では、細かい部分ではあまり快く受け入れられないところもありますが(過度の賛美や批判)、全体としては時代が変わっても変わらない普遍的なものを学べるのかなと。
★3 - コメント(0) - 2015年7月11日

働く意義を考えさせられる。人間はほかの動物と違って考えることができる。思考が大事である。考えていることを実行に移すかどうか。これが成功する人としない人の違いだと著者はいう。一つ残念だったのが、全体的に「ナポレオンヒル」をゴリ押ししていたので煩わしかった。
★1 - コメント(0) - 2015年6月19日

文章の勢いというか、読んでいると(その瞬間だけ)元気が湧いてくるあたりは、ザ・自己啓発本という感じですね。ナポレオン・ヒルプログラムを推していてガクッときちゃいましたが(;´ω`A 単独で完結していて欲しかった…。
★5 - コメント(0) - 2015年5月20日

ナポレオンヒルプログラムを推奨している内容となっているので、思考は現実化するを読んだ事がない人はまずそちらから読むべきと思います。
★2 - コメント(0) - 2015年5月4日

タイトル通りの内容ですが、まず自分が潜在的に何を考えているかを客観的に把握することが重要ですね。できれば人生の早い段階で、最善を尽くすことができるもの、一番楽しめるものを見つけ、その上で未来はきっとうまくいくという心構えがあれば、億万長者も夢ではないのかもしれません。
★1 - コメント(0) - 2015年5月2日

『思考は現実化する』に似た内容であった。人の批判が多いのと、見下した言い方は気になったが、共感できるフレーズはいくつかあった。また人生の素晴らしさを説いていた部分は良かった。
★2 - コメント(0) - 2015年4月25日

「人間は自分が考えているような人間になる。」しかし、人間の大半は「まあまあ」精神でできている。心構えが大事。成功者は努力の点でずば抜けている。
★2 - コメント(0) - 2015年4月17日

考え続けること。考え続けることが人が人であるこの命題である。人が考えるのをやめたときそれは人ではない。考えることは悩むことではなく、戦略を練ること。
★1 - コメント(0) - 2015年4月10日

エロスは人生において重要な要素だとそれに人生捧げてる方もいるのでエロスの否定は置いておいて 思考は現実化するを読んで思考を現実化しちゃう人たちはどんなことをやらかしているかというのが大変よくわかる本 思考は現実化するの前に読んでおくと、よく腑に落ちるかも この手の本を読んでいつもスゴい思うのは、底辺に必ず思考は現実化するがあること 不朽の名作って、こういう本に使うんだろうな、と改めて思った
★2 - コメント(0) - 2015年3月26日

あたり前だけど、なかなか難しい。でもやる気や元気が出る本。「今の自分は過去の自分の集大成」という言葉に納得する。行動しないと結果は出ない。
- コメント(0) - 2015年3月18日

2/3までは、夢の実現に向けて背中を押してくれて楽しくて私でも出来るんじゃないかって気分で読んでいたのに、ウェイトレスの下りが出てきて急に興ざめ…こんなにも豪語している成功者が、たかがウェイトレスにこんなにもご乱心、本にまで登場させてしつこく書くなんて。これさえなけりゃ最後までがっと読めたのに興ざめしてからは流すように読んでしまった(一気読みだったので疲れたのもある)それこそ許してあげてよ。足るを知る、は好きだからな……後半で?が多くなった。でも読んでよかったには違いない。今の自分に勇気が持てた。
★2 - コメント(0) - 2015年3月16日

今の自分は過去の自分の思考の集大成・MUST=Process=Suffer=Effort・全ての障害を取っ払って思考し、願望を書く・実現=思考=夢想・熱中義務は喜び・DNAレベルでWANTは何か知ってる・夢見ること(ときめき)はあるべき姿・WANT= Desire=Goal=Energy・MUST(中間目標)は可視化する・常にDo Your Best・思想は偉大。アメリカは地上に現れる前思想だった・成功=価値ある目標を実現すること・起業家はForbesおすすめ・成功する人=自分のWANTを自分で決めた人。
- コメント(0) - 2015年2月20日

★★★★☆ 「人間は自分が考えてるような人間になる」と言うのが強烈に目に入って購入。言い訳できない事実。
★6 - コメント(0) - 2015年2月6日

たまーにこういった本を読むとやる気が出ます。
★4 - コメント(0) - 2015年1月27日

人生は目標を達成した後より、目標に向かっている道中が、その人にとって最も楽しい時間だと、この本は言う。なるほど、だから僕らは終わりなき旅を続けるんだね。日々、真面目に何かを努力している人ほど、『そうだそうだ』と共感し、背中を後押ししてくれる一冊。。旅立つ人に最適な、エール本です。
- コメント(0) - 2015年1月23日

頑張る気力が湧いてきた。 成功し、満足し、創造性を発揮して仕事をし、健康な生活を送ることを目指せる(目指さないことを選ぶこともできるけど)国に住んでいること自体が幸せなことだなと思う。 もう1度読み返したい。
★3 - コメント(0) - 2015年1月14日

人間は自分が考えているような人間になるの 評価:84 感想・レビュー:50
ログイン新規登録(無料)