SWITCH Vol.34 No.1 ◆ ゲームの30年 1985-2015

SWITCH Vol.34 No.1 ◆ ゲームの30年 1985-2015の感想・レビュー(21)

2016年8月18日:きし
宮本茂直筆のスーパーマリオブラザーズのプランニングシート(マップデザイン)を見れただけでも、わりと感動。有名ゲームデザイナーのインタビューをとおして、ゲームの30年を振り返る特集。いちばんよかったのは、マリオのデザインは”制約”を逆手にとって誕生したのだ、という話。さて、マリオはなぜヒゲなのか?→ヒゲを描いちゃえば、口が要らなくなるから(ドット節約)。マリオはなぜ帽子をかぶるのか?→帽子をかぶせちゃえば、細かい髪を描かなくていいから(ドット節約)。ここから30年あまり、いまなお現役で…泣ける。
★13 - コメント(1) - 2016年6月2日

2016年5月21日:まよゆま
ICOの上田さん,ポケモンの田尻さん,FFの坂口さん,モンハンの辻本さん,レイトンの日野さん(JBハロルドやってたなんて!),ファミ通の浜村さん,とたくさんの人のインタビュー満載.スプラトゥーンチームの話の,作っていて腑に落ちる感じという説明が腑に落ちる.
- コメント(0) - 2016年4月20日

回顧録、ではなく、スプラトゥーンに至る道程の特集。一読、大満足。
★1 - コメント(0) - 2016年4月10日

2016年2月18日:たかひー
2016年1月31日:きたのもとあき
2016年1月25日:よしの
2016年1月20日:nappiece
2016年1月19日:maezono
2016年1月17日:CHIDAXXX
PS2を最後に家庭用ゲームを卒業して久しいが、この本を読んで指にタコを作ってまで熱を注いだ青春とゲームの数々を思い出したよ。
★1 - コメント(0) - 2016年1月16日

2016年1月11日:MK
2016年1月8日:Maxon
上田文人さんインタビュー記事掲載。記録。
- コメント(0) - 2016年1月6日

2016年1月5日:
2015年12月27日:bocdc
ゲームの歴史もクリエイターのインタビューを読めて面白かったけど、小泉今日子の原宿百景が最終回。これだけで買う価値がある。 最後のキョンキョンのエッセイも素敵。
★2 - コメント(0) - 2015年12月25日

ゲームの30年特集。スーパーマリオからingressまで、ゲームの歴史と、歴史を創った著名人のインタビューでした。冒頭の星野源さんは、同世代なのでゲーム経験がもろかぶり。スーパーマリオのW1-1が遊びながらわかるチュートリアルになっている、という点はなるほどなー、と思いながら読みました。スプラトゥーン面白そうだな。。
★31 - コメント(0) - 2015年12月23日

2015年12月23日:K. Nakayama
--/--:ぺねろぺ

積読中のみんな最新5件(3)

01/25:cie
12/24:jojoemon

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

06/03:ぽち
01/27:趣味人
SWITCH Vol.34 No.1 ◆ ゲームの30年 1985-2015の 評価:67 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)