絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)

絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)
397ページ
51登録

絵本の庭への感想・レビュー(23)

文京区立真砂図書館で借りました。
- コメント(0) - 2014年9月19日

古いロングセラーの絵本がほとんどです。著者別に掲載したのはとてもよいですが、それにしては一人の作家さんについての掲載冊数が少なくてあまり意味をなしてないのでは・・・と思いました。複数ある同じ昔話絵本からどの1冊を選ぶかという選択は間違いなしの選書です^^
★11 - コメント(0) - 2013年1月25日

絵本のリスト 体裁の仕方が良かったです。読みやすかった
★2 - コメント(0) - 2013年1月7日

書名別、人名別、件名別索引が便利そうです。ただ選書基準が今ひとつピンときませんでした。ざっと見ただけでもウィーズナー、オールスバーグ、佐々木マキが1冊ものってないし(ぷんぷん)載っている作家さんでも、なんであの作品がのってないの???というのが多かったです。新しいものを載せない、というわけでもないようなので、ページ数の関係でしょうか。それならシリーズものは表紙と索引だけでも良かったのでは。やっぱりなんか妙に恣意的な感じがして違和感がある。
★9 - コメント(3) - 2012年12月8日

街中の本屋さんの店頭では,よく売れる絵本か,ありふれた絵本しかないと嘆いている方にもってこいの参考書。 児童図書館の基本蔵書の目録だけあって,表紙の写真と簡単な説明があり,手に取ってみようかという気にさせる。 索引は,書名,人名,件名と充実。 引用文献として 絵本論 瀬田貞二 絵本とは何か 松居直 子どもにとって絵本とは何か 石井桃子 ある絵の伝記 ベンシャーン 児童文学論 リリアンHスミス 庭園の中の三人 マーシャブラウン えほんのせかい こどものせかい 松岡淳子 絵本の与え方 渡辺茂男 を記載し
- コメント(0) - 2012年11月16日

街中の本屋さんの店頭では,よく売れる絵本か,ありふれた絵本しかないと嘆いている方にもってこいの参考書。 児童図書館の基本蔵書の目録だけあって,表紙の写真と簡単な説明があり,手に取ってみようかという気にさせる。 索引は,書名,人名,件名と充実。 引用文献として 絵本論 瀬田貞二 絵本とは何か 松居直 子どもにとって絵本とは何か 石井桃子 ある絵の伝記 ベンシャーン 児童文学論 リリアンHスミス 庭園の中の三人 マーシャブラウン えほんのせかい こどものせかい 松岡淳子 絵本の与え方 渡辺茂男 を記載
★8 - コメント(0) - 2012年11月12日

図書館の新刊コーナーにあったので立ち読み。表紙の画像,タイトル,訳者,出版社,出版年,ページ数,大きさ,解題が載ってる。「物語の森へ」「知識の海へ」続刊予定
★2 - コメント(0) - 2012年9月30日

読友さんご紹介本。東京子ども図書館の蔵書目録その1。どこの図書館でも蔵書の核として揃えて欲しい絵本を厳選したそうです。残念ながら私が読んだ記憶のある作品はありませんでした。というか、もう思い出せそうもない(^^; 母曰く、わりと早い段階で絵本から童話にいって一人で勝手に読みふけっていたらしいので。山脇百合子さんの絵には見覚えがありましたが、ぐりとぐらでもなく、絵本でもなかったので検索の旅に出ます(笑)
★17 - コメント(3) - 2012年9月27日

東京子ども図書館。旧版・文庫本は持っていますが、画像もあるのでこちら。長年読み継がれてきた「鉄板」を厳選しているので、いかに素晴らしくとも新しい作品がないのが残念ですが、見方を変えれば、掲載されているものに間違いはなし。一通り見ましたが納得。わかりやすいマークもついているので、対象を絞れてありがたいです。件名索引もあって、キーワード検索できるので面白かったです。お子さんに絵本を選ばれるママや、「あの本なんだっけ?こういう登場人物が出てくる話」とモヤモヤを抱えておられる方にオススメ。
★48 - コメント(3) - 2012年9月23日

図書館で借りて読みました・・・と言うより見ましたって感じかな?絵本の調べものをする時に役立ちそうです。
★2 - コメント(0) - 2012年8月19日

東京子ども図書館の基本蔵書目録1、と聞いて、衝動買いしてしまった。ストーリー、作者、テーマなど記憶の断片から本を探すのに便利だが、そこはやはり東京子ども図書館なラインナップ。目録1ということは2や3も出るのかなあと気になるところ。
★8 - コメント(1) - 2012年7月2日

東京子ども図書館の児童図書館基本蔵書目録の1。紹介されているのは1157点。宮西達也、あべ弘士、やなせたかし、酒井駒子、なかやみわ、柿本幸造、とよたかずひこ、あだちなみ等々、取り上げられていない作家さんも多いのに、なぜかグレー・ラビットやトーマスやチムのシリーズは全作品紹介。赤羽末吉はすごい数・・・、自分の好みに近いからいいけど、こんなに偏っていていいのかな?表示の仕方が見にくい。せめて年令別にしてほしかった。
★10 - コメント(4) - 2012年6月9日

今読んでいるみんな最新5件(4)

07/29:ペイトン
04/28:わかな
01/23:こにゃ

積読中のみんな最新5件(3)

05/14:ぽぽんた
01/02:
12/07:杏子

読みたいと思ったみんな最新5件(21)

03/06:ふじ
02/05:suicdio
05/16:浅葱
04/17:望月 朔
絵本の庭への 評価:100 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)