ドラッグの教科書

ドラッグの教科書の感想・レビュー(32)

2016年9月7日:R
読み応えあり刺激に満ちた内容でしたが、面白く読めました。
★2 - コメント(0) - 2016年6月21日

自己弁護じゃん。軽い文章で大麻は全然怖くないねん、タバコのほうが悪いねん!と言うてるけど、「仕事をしなくなる、食べ過ぎる…等々」それだけでもうアウトやないか!大麻を手にして、馘首になって、今どうなってるん?そんなブツに頼って、リスク犯してまでハイあるいはほんわかにならなくても、自分の脳内でいくらでも妄想天国に行けるワタシは、幸せものよ。フフ…。
★3 - コメント(0) - 2016年6月2日

2015年10月21日:別ミルメ - BETSU MIRUME
2014年9月22日:りょうこ
楽しく読めて知識も身につく。教科書とはこうあるべきだ。数あるドラッグ関連書籍のなかでも、なかなかの良書。煽るでもなく、脅すでもなく、またセンセーショナルにするでもなく、最近、元関東連合系の本をちらほらみかけるのでペラ見するも、まあくだらない。話を戻して、そう等身大、誇張も虚飾もなく楽しげに書かれているが印象的でした。
- コメント(0) - 2014年9月15日

2014年7月27日:Lian
2014年6月24日:fujitakyouhei
2014年4月2日:東雲
どの薬物を摂取すればどのような状態になるのかマンガで描いていて非常にわかりやすい。
- コメント(0) - 2012年4月4日

2011年11月30日:3800
2011年10月31日:じょーねつ
2011年8月22日:ここあ
2011年8月17日:にせねこ
表紙と中身、全然印象違います。どのドラッグを服用したらどういう状態になるのか、マンガを用いて解説しています。そのマンガがわかりやすい!…でも、わかりやすすぎて興味がわいて手をつけないように(笑)
- コメント(0) - 2011年8月4日

2011年3月30日:めぐみ
2010年12月17日:じょーじ
2010年12月4日:opoip
この作者は、全体的にドラッグに寛容的というか、身近にドラッグがあったからこそ、こうも肯定的な文章が書けるのだなあと感じた。やはり、どんなに弁解されたところで(煙草の方が害は大きい、とかね)違法なものは違法で、やりたいのなら合法な国にやってください、という事。読み物としては面白いが、教科書というタイトルは正直……
- コメント(0) - 2010年9月6日

2009年2月19日:テナコト
2009年1月20日:だる夫
2005年9月21日:ipusiron
--/--:Shinichi Onuki
--/--:Keigo Aita
ダメ絶対!!と思考停止のその前に、きちんと知る必要があるということを、小声で震えながら言いたいんです~
- コメント(0) - --/--

--/--:トウリン
--/--:
--/--:嬉々
--/--:ますみ
--/--:いとこ

今読んでいるみんな最新5件(3)

03/21:もなかた
10/16:yuki

積読中のみんな最新5件(4)

07/17:marybomb
03/17:トウリン

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

02/20:しぃたろ
02/12:年下
12/25:いきもの
11/30:suicdio
05/22:AR
ドラッグの教科書の 評価:44 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)