ベスト・アメリカン・短編ミステリ2014

ベスト・アメリカン・短編ミステリ2014の感想・レビュー(16)

1月25日:にっき
面白かったが分量が多く、一冊を読み切るのに時間がかかった。それだけお得ということか。
★1 - コメント(0) - 2016年5月4日

2016年2月13日:3103
2016年1月21日:半殻肝
2015年11月19日:デナーダ
2015年8月6日:death.intheabandonedballroom
今作は好きな作品が多かった!「道は墓場でおしまい」「越境」「漂泊者」「電球」「彼らが私たちを捨て去るとき 」。特に「漂泊者」!あとがきでも絶賛されていましたが、素晴らしいと思います。ふわふわ頼りなげに漂う魂が、理不尽なのか必然なのか、運命によって握りつぶされれるあの感じ!雰囲気がたまりません。ラストの台詞も良いんですよ、また。
★2 - コメント(0) - 2015年8月1日

20の短篇が収録されたアンソロジー。どの作品も個性が強く、それぞれ面白かったものの、個人的にいちばんだったのは、ジョイス・キャロル・オーツ「いつでも どんな時も そばにいるよ」。ストーカーという存在の不気味さとその独特さを思春期の少女の視点から見事に描いて、まさに悪夢としかいいようがない出来あがりに仕上げている。いまこの瞬間にも、かれはいる。過去の世界にも彼女はいて、彼女のような幸運に恵まれなかった少女たちが辿った運命を思うと、絶望的な気分になる。この一作を読むだけでも価値あるアンソロジーだと思います。
★12 - コメント(0) - 2015年6月3日

yum
短編集の良さは気になるものから好きな時に読めること。今回もなかなか楽しめた。どれも凝縮された話でそれぞれの視点の違いがあって飽きず、思った以上ににその時その時を楽しませてもらった。あまりよく知らない作者が多かったが、すべての人がミステリー作家ではないような。考えてみると、ミステリーに限らず面白い小説には全て謎と深い解答があるものだ。
★18 - コメント(2) - 2015年4月27日

2015年4月27日:三日月
まず、タイトルの翻訳に難があります。「ミステリ」ではなく「犯罪小説」とでも訳した方が実態に即しているのではないでしょうか。それを差し引いても、極めて期待外れでした。「写真の中の水平」「道は墓場でおしまい」「越境」「イリノイ州リモーラ」「インディアン」、それに「電球」「束縛」あたりまでは中々おもしろく読めました。しかし、他はかなり読んで損をした気分にさせられました。
★2 - コメント(0) - 2015年4月20日

2015年4月12日:ねえやん
短編20作。原題は2013年なのに邦題は2014年。それはさておき「どこから読んでも面白い」というのは誇張。唯一知っているコナリーの短編も消化不足。中には面白いものもありますよ。という感じです。「写真の中の水兵」「越境」「道は墓場でおしまい」「ケリーの指輪」このあたりは面白かったです。特に「越境」はスリリングでした。巻頭と巻末に書評があるので、読んでしまうと面白さ半減。ちなみに編集者絶賛は、他の作品でした。
★20 - コメント(0) - 2015年3月17日

短編集の1番目は、トム・バーロウ「覆い隠された罪」。舞台となるレストラン「ワッフルハウス」が気になり検索して驚いた。冒頭で少女が注文する「タマネギ入りハッシュドポテトのチーズがけ」は、お店のメニュー表では「タマネギ入り」がsmotheredで、「チーズがけ」がcoveredとなっていて、これが原題「Smothered and covered」にそのまま使われている。重く沈んだ深夜の店内に少女が一人で入ってきて格好つけてオーダーするシーンは鮮明で、もう一度読み直した。
★4 - コメント(0) - 2015年3月3日

原題は「The Best American Mystery Stories 2013」。2013年に発表されたアメリカ人あるいはカナダ人の手に成る短編ミステリーから選者が厳選した20編を収録。ミステリーにはあまり詳しくないため、知ってる作家はジョイス・キャロル・オーツのみ。それでも、バラエティに富んだ内容で楽しめた。ミステリーって謎解きだけじゃないんだなというのが第一の感想w。それぞれの作品の冒頭に「著者からのコメント」があるがこれは後で読んだほうがいい。ネタバレ気味のものもあるので。★★★☆☆
★38 - コメント(0) - 2015年2月28日

2015年2月22日:ねえやん

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/06:hideo

積読中のみんな最新5件(1)

02/06:末讀玉

読みたいと思ったみんな最新5件(20)

03/01:dripdrop
01/12:おちゃほ
01/25:あかり
ベスト・アメリカン・短編ミステリ2014の 評価:100 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)