小説の楽しみ (水声文庫)

小説の楽しみ (水声文庫)
146ページ
75登録

小説の楽しみの感想・レビュー(51)

独特のリズムの文章だったけれど、不思議な心地よさもあって、悪くはないなぁと。内容も重要な内容を流れるように軽く語っていくので、リズムに乗れないとポイントを読み逃してしまいそうな不思議な感覚。
- コメント(0) - 2015年11月30日

『別れる理由』を読んでから再読してみた。『別れる理由』の自作解説の部分が面白かったが、誰にでも真似できるものではないし、あれを真似してはいけないと思う。
★2 - コメント(0) - 2015年3月28日

ページ数が少なく読みやすい文章なのですぐ読めるが、読み終わってみると何が書いてあったか思い出せない。要再読。ただし『別れる理由』を読んでからにしたい。やはりチェーホフとかシェークスピアとかは一通り読んでおいたほうが良さそうだが、戯曲はどうも苦手。
★2 - コメント(1) - 2015年3月14日

まったくもっておもしろい小島信夫は。
★1 - コメント(0) - 2015年3月8日

【BOOK(2015)-038】!!!!!!!!
- コメント(0) - 2015年3月4日

おもしろすぎる。魅力的なダッセン。小説観を揺るがすと同時に本質を突くような鍵が爆雷のようにぼんぼん出てくると思いきや、ぜんぜん関係のない話がいきなり出てくるわで、なにがなんだか。敬愛するカフカとベケットからうけついだ「反段取り的方法」(笑)や、クロード・シモンの、自分のことから(先祖にもつながってくる)書き始めてしだいにいろんなものがひとりでに集まってきてしまう、というような日曜大工的な、ブリコラージュともいうべき小説作法は種あかしみたいな感じがして、みんなマネしたくなってしまうのではなかろうか・・・
★24 - コメント(2) - 2014年11月13日

文学の面白さを3回に渡って語り下ろしたもの。文学エッセイ?チェーホフ、シェークスピア、ベケット、カフカ、ドストエフスキー、クンデラ、セルバンテス、プルースト、漱石、ウルフなど。バフチンやコリン・ウィルソン、ホイジンガなども出てくる。最近、小島信夫が読んでみたくて図書館で探してたらこの本を見つけたけど、自分の小説のことも書いてあり、芝居を観る前に舞台裏を覗いてしまった感じ。でも取りあげられている小説が無性に読みたくなった。
★63 - コメント(0) - 2014年6月29日

小島信夫の作品を、芝居と切り離して考えることはできないのだろうか。小説の自由・登場人物の自由に関する論が、すごく良い。カフカ・ベケット・シェイクスピアへの言及が多く、「小説内の舞台的方法」に関して、小島信夫がいかに注意しているかということが伝わってくる。彼自身は、真似しようと思ってはいないと述べているが、チェーホフ作品に表れている男女の微妙な関係の影響は、かなりあるのではないだろうか。小島信夫作品の人物は、本当にどれも魅力的なんです。
★13 - コメント(2) - 2014年5月20日

s_i
このクソ表紙がなんとも言えず、いいですね。
★4 - コメント(0) - 2012年11月18日

gu
「いろんなことを心配しながら、人物が喋っている。しかし、それぞれの視点は全部違う。そういうことを芝居ではやっているけれど、いい小説にもそういうところがある」「それだけの自由があるということを、小説は利用しなければいけない」「ぼくの小説には、(中略)前との矛盾とか、辻褄の合わないところが出てきてしまう。それが妙な空白と言うか真空地帯になって、ブラックホールのように意味を吸収してしまっている」
- コメント(0) - 2011年11月25日

これは最高の小島信夫入門かもしれない。チェーホフや『ドンキホーテ』の話も面白いし、江藤淳や海上雅臣に対する話(愚痴?)も楽しい。講演ということで、彼にしては普通の文章なんだけど、話が彼の小説や方法に帰ってくるようで、エッセンスは変わらない。
★1 - コメント(0) - 2011年11月6日

自分の作品は全く覚えていないので批評されても困る、みたいな話。チェーホフは未読なのでパス。ドン・キホーテについては牛島先生の話にほぼ含まれている内容
- コメント(0) - 2009年5月6日

ドストエフスキーやチェーホフ、カフカ、セルバンテスの諸作品を通して、自身の文学について語る一冊。勉強不足で分からない作品が多い。創作をするひとの為になりそう。「何かを十全に信じるということは滑稽である」というテーゼ(懐疑)が、氏の作品に通底していることがわかったが、作品そのものを読まねば意味がないかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2009年1月24日

今読んでいるみんな最新5件(4)

01/29:UCD
05/17:gM

積読中のみんな最新5件(5)

12/09:MIU
06/16:兎乃
06/29:kinzoo

読みたいと思ったみんな最新5件(15)

02/27:リアン
06/16:蔀 県
05/09:Seirēn
04/22:みやん
小説の楽しみの 評価:51 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)