ゴールドベルグ変奏曲 (HJ文庫)

ゴールドベルグ変奏曲の感想・レビュー(25)

2016年9月29日:ながつき
あの頃の日本のSFファンタジーってこういう空気感あった。氷室冴子さんを思い出したり、「ぼく球」の木蓮思い出したり…。各章を「変奏」と表示してたので、その点で期待値上がってたのにそうでもなかった感はありますが、「物足りない・もっと書き込んで」みたいな気持ちは不思議となく、その世界へ行って読めた感じ。作者の初期の作品ですが、「まだ粗いけどまだらではない(掘り下げの深い浅いがあまりない)」せいなのかなと思った。初期でなければ「もっと全体的に掘り下げて!」とかなるのかもね
★3 - コメント(0) - 2016年1月28日

2015年1月1日:n7k7
2013年12月30日:半殻肝
2013年3月9日:whisper
2011年11月21日:@ちひろ(通常運行)
2011年8月21日:せん吉
2011年7月14日:とよこ
2011年7月13日:moond
2011年4月25日:petrovich
2010年12月9日:
なんて美しいんだろう!理想郷への思慕に胸がつまる。
- コメント(0) - 2010年9月2日

2010年6月16日:ハヤシ
鈴木理華のイラストが似合う、綺麗な話。ラストの幻奏は切なかった。
- コメント(0) - 2009年9月30日

実にオーソドックスに当時の日本SFファンタジーな感じ。
- コメント(0) - 2008年7月6日

2007年4月26日:ユキムラ
2006年10月18日:K子
2006年8月3日:slots
デビュー以前の作品のお蔵出しといった話にょ。著者の気負いこみは感じられるけど全体的には作りこみが足らないというか、退屈な感じがするにょ。作家の習作という点では興味深いと思うけど、『パラ娘』や『骨牌』ほど洗練された内容でもないから、初心者には薦めないにょ。
- コメント(0) - 2006年7月12日

--/--:ちょろまち
--/--:ryoku
--/--:FFG
--/--:みあ

積読中のみんな最新5件(7)

05/15:むらさめ
12/02:Tias
02/26:Dummy

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

02/05:suicdio
11/03:木佐
11/23:MamaxKoko
ゴールドベルグ変奏曲の 評価:40 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)