情報量が10倍になるNLP速読術 (フォレスト2545新書)

情報量が10倍になるNLP速読術の感想・レビュー(23)

読書も準備が大事❗ 心も身体も場所など環境も自分で整えると集中してリラックスして読めるんだよね。 僕はお風呂で読むのが好きだな❗
★1 - コメント(0) - 2016年12月20日

宇都出雅巳さんの速読本を読んでから、読むと良い感じ。
- コメント(0) - 2015年12月22日

読書スピードは心の持ち方による。すごくわかる内容。確かに本によってはゾーンにはいったように読めるものもある。常にそうなりたい。あとはアウトプット。これができれば、記憶にも残るような気がする。
- コメント(0) - 2015年1月11日

ほぼフォトリーディングと同じです。ただ、フォトリーディングではアファメーション、こちらの速読術では潜在意識(無意識)への働きかけという点が違うのかなーと。
★3 - コメント(0) - 2014年3月31日

読み方としてはフォトリーディング。読む前の状態作りとアウトプット(新行動生成)法についてはためになった。行動の前に客観的、主観的にイメージする。
★1 - コメント(0) - 2013年7月9日

速読の方法自体は特に目新しいものはなかった。一番興味深いのは、読書する前段階、つまり自分の状態をNLPを用いて良いことにすることで、読書の効果をあげるということ。速読法よりも、読書自体の質―集中して読みたい、記憶力を上げたい、読後の行動に結び付けたい―といった方にお勧めしたい書籍。そのための方法も書いてある。私としては書いてある内容を実践することで、集中力の向上は感じたので大変満足。
★1 - コメント(0) - 2013年4月18日

すらすら読書できるようになれるかなと思って購入してみたが、小説読むには速読は通用しないな。
- コメント(0) - 2013年4月13日

第二部のメンタリティの部分のみ意義のある内容です。それすらもどっかで見たような…。以前読んだ速読解説本と大差なし。幾つか速読解説本や自己啓発本を読んでいる人は10分以内では読めます。目次が重要だと書いていたのは好感。文章中に散見する予防線の多さに辟易。要するに効果なくても仕方ないということです。んー。目新しさが少ないなー。
★6 - コメント(0) - 2013年3月24日

①1ページあたり3秒くらいでページをめくり、読むというより開いたページ全体を眺める感じの高速リーディング、②キーワードとその周辺の2、3行を軽く読むキーリーディング、③必要なところ(全体の2割程度)だけをじっくり読むポイントリーディングという3段階の読み方を提案しています。私たちは無意識領域で大量の情報を収集し、処理しているので、無意識に協力してもらって、本全体をつかむ高速リーディングがキモと言えますが、その協力を得るために無意識に語りかけるという行には、ちょっとスピリチュアルな感じを受けてしまいました。
★8 - コメント(0) - 2012年10月13日

読書に適した状態作りの方法が興味深い。読書もスポーツと同じように始める前に準備運動が必要なのか。「本は読むのではなく風景として見ることから始まる」「欲張らない読書」「人に話すことで情報を整理する」など普段ついつい漫然とした読書をしがちな自分には参考になった。あと、もう少し「チャンキング」「イメージツリー」の具体的な説明が欲しいなと思った。
★1 - コメント(0) - 2012年10月2日

隅々まで読む必要がない事、無意識を使うこと、状態を作る事が大事。
★1 - コメント(0) - 2012年9月9日

以前に読んだフォトリーディングの本と似た内容でした。無意味な几帳面さと貧乏性を併せ持つ私にとって、とても示唆に富む内容でした。
★7 - コメント(0) - 2012年8月29日

029
読書をすること自体が目的なのではなく、その本を読んで何を得たいのか目的をはっきりと持つことが必要。無精なので曖昧な目的のまま最初から最後まで漫然と読書して、読後に何かするでもない自分は読書に対する姿勢を改めた方がいいなと思いました。
★1 - コメント(0) - 2012年8月15日

積読中のみんな最新5件(2)

03/16:今村
08/27:ぺろてぃ

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

01/14:hundredpink
02/20:
11/17:花ゆず
11/11:ながれ
情報量が10倍になるNLP速読術の 評価:100 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)