座右の銘―意義ある人生のために

座右の銘―意義ある人生のためにの感想・レビュー(51)

hi
猫が言いそうな格言探しに借りた。多分主な選者が二人?書いてる人によって内容構成が全然違うのはどーなの…。あとコメントの頭が固すぎて、奥付け見るまで絶対大昔の本だと思ってた。平成21年版だった。信じられん。
- コメント(0) - 2015年11月9日

人は、置かれた状況や折々の感情によって、響く言葉が異なります。それを考えると、『志をたてるには?』『道をひらくには?』『青春とは?』などカテゴリー分けされているので気分で読み合わせると良いと思います^^
★7 - コメント(0) - 2015年7月23日

資料用
- コメント(0) - 2013年4月1日

長かった。偉人の明言集だが、人生の局面ごとの章分けをしているので、人生を少し俯瞰で見れた感じがして読み終えたら達観した感覚を覚えました。一日に一ページとかが良いのでは。
★2 - コメント(0) - 2012年9月18日

背景も文脈も知らない「名言」だけを切り出されても何の役にも立たない。うろ覚えの名言を調べようにも分かりづらい構造のおかげで辞書としても使えない。本棚の飾りにしか使えない本。スペースの無駄なので処分
★2 - コメント(0) - 2012年8月14日

編者の感想や不必要な解説があって読みづらい。カテゴリも謎。知らない人が結構いたので、どういう人の言葉なのか説明が欲しかった。座右の銘自体はとても良いと思う。覚えておきたい言葉が沢山ある。
★3 - コメント(0) - 2012年2月21日

いつも手の届くところに置いて読んでる。元気になれる本。良い言葉がたくさん。
★3 - コメント(0) - 2012年2月5日

読み辛い。本当に座右の銘だけにして、解説を入れればよかったのではと思う。 ただ、良い言葉を見つけて、自分で調べるのも良いかと思った。 時々気が向いた時にぱらぱらっと読む感じ。
★2 - コメント(0) - 2011年10月12日

(11.06.18読了) 今年37冊目。 分厚い中に沢山の名言が。 中には普通の凡言もあったが、人は、読むときの感情によっても琴線がそれぞれ違うもの。 よい言葉に巡り会えそうな一冊。
★2 - コメント(0) - 2011年6月18日

ひたすら名言。解説はなし。ところどころいきなり編者のコメントが入っていて、なんだこれは?となった。興味があるところだけパラパラ読めばいいかな。
★5 - コメント(0) - 2011年4月25日

構造がわかりにくかった…言葉はたくさん載っているので、ちょっとした時間にパラッとみるといいのかな?全部読破する!って感じではないです
- コメント(0) - 2010年12月6日

古今東西の偉人の名言、名著の一節、故事が生まれた背景などが多数紹介されていて、面白かったです。優秀な一冊。
★1 - コメント(0) - 2010年9月10日

VC
その言葉を言った人がどんな人なのかを、簡単に書いてくれていたら良かったのに・・・
★3 - コメント(0) - 2010年8月11日

まだ途中だけど感想書きたくて。。本屋で表紙に惹かれ、ノリで買ってみた。読んでみると、なんだか構造が理解できない。行間が詰まっていたり空いていたり、どこからどこまでが名言なのかわからず非常に読みづらい。しばらく経ってから、知らないおっさん(失礼…)の感想本だと気づきました。 意味不明だった構造は、「名言、その発言者の名前、おっさんの意見」でした。色々書きましたが、良い本です。
★4 - コメント(0) - 2010年7月1日

何か自分に合った座右の銘を探したい、という人にはオススメ。とにかくたくさんの著名人の名言が収録されている。600ページを超えるため、読みやすいかと言われると正直読みにくい。言い方は悪くなるが、質より量といった感じ。しかしながら、感銘を受ける言葉は少なからず見つかる。
★2 - コメント(0) - --/--

座右の銘という名なのに,編者の思想の偏りがはっきりしすぎていて押し付けられる。岩波の世界名言集の方がはるかに良い。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(21)

03/23:1万縁冊
01/02:ポン
06/30:しいたけ
09/12:文学少女
05/08:Sophie

積読中のみんな最新5件(22)

10/12:謙信公
04/19:ank
12/19:ゆう
08/31:Kento Tanaka

読みたいと思ったみんな最新5件(33)

11/16:知佳
01/30:やもち
02/15:kngw0405
11/10:無知の知
座右の銘―意義ある人生のためにの 評価:63 感想・レビュー:16
ログイン新規登録(無料)