ビジネスゲームから自由になる法

ビジネスゲームから自由になる法はこんな本です

ビジネスゲームから自由になる法はこんな本です

ビジネスゲームから自由になる法の感想・レビュー(62)

マネーゲームを読んでいたので、それほどの違和感を感じなかった。大切な世界をどう捉えるのかで、常識やルールは変わるんだろうな
★4 - コメント(0) - 2月24日

なんだか最近このような人生の考え方をしていくのは面白いのかなと思っている。ここから学んだというか気づいたのは3つです。、大いなる気づくと言うこと。第二に、^_^嫌なことがあったときに、不快感を十分に味わうと言うこと。その後、不快感の強さがピークに足したときに、真実を告げ、自分の力を取り戻すというプロセスである。これはなんだか変な感じがするけれど、そのうちわかるなるのかなあ。
- コメント(0) - 2016年12月4日

今後プロセスをどれだけ使うことになるのだろうか?
- コメント(0) - 2016年11月25日

すべては作り物で、自分の意識が作り出した幻想です。そんな幻想のゲームから脱出し、自由に現実を創造するための考え方とプロセスが本書には記載されています。何十回と読み直ししましたが、ほとんど理解できていません。映画マトリックスの世界観に近いようです。そんな中でも、不快な気持ちを感じる場所に気づくことが大切だということには気づきました。そこに力があり、脱出道具の1つであるプロセスを使うべきポイントです。その前に、自分の創造物、さらには真の創造物に対する感謝することから始めます。今いる世界が幻想だったとしたら?
★15 - コメント(0) - 2016年8月4日

難しかったです(>人<;)
★1 - コメント(0) - 2016年2月27日

mym
理系の方から、すごく面白いよと勧めていただいたので読んだ。全てが幻想…。一度読んだだけでは私には理解できなかったことが多かった。頭では言っていることは理解できるが、心では理解できなかった。
- コメント(0) - 2015年11月9日

#44 本書を読んでトゥリーマンショーという映画を思い出しました。主人公が生まれてからをホームドラマとして全米に放送され、そのドラマが大人気であるという設定の映画です。あるとき主人公が、自分は作られた世界で生かされていることに気付いて、舞台セットから出ていくシーンがありますが、まさにこのことだな~と。気づくまでのプロセスを本書で解説してくれています。
★1 - コメント(0) - 2015年10月11日

読書メモ: ゲームに武器は必要、とことんレベル上げ、冠賞。 ダンジョン、武器、攻略、レベル上げ
- コメント(0) - 2015年8月16日

難しい。訳が悪いわけではなく、内容が。 現実は幻想で自分自身が作り出したものらしい。 引き寄せとかに通じるものがある。 何回か読めばわかるかも知れない。
★2 - コメント(0) - 2014年6月26日

正直難しくてよくわからない。ただ世界は自分が創造主である。やりたいことをやるのがいい。
- コメント(0) - 2014年4月5日

借本。マネゲ持っているし、まぁ買わなくていいかと思った。
- コメント(0) - 2014年2月1日

世の中は自分も含めすべてが幻想。その幻想のなかであれこれ制約をつくっているために現実も制約されてしまっている。 いってることが分かるような、やはりわからないような、、、、 再読します。
★11 - コメント(0) - 2014年1月28日

人生は本来の自分が設計したジェットコースターに乗っているようなものらしいので、もっと楽しめるよう川の流れのように受け身で人生過ごしてみようと思う。
★1 - コメント(0) - 2014年1月19日

2回目の精読。何度も読み返してこそ味の出る本。読み返すきっかけは量子力学の読み物に触れて「この世界は自分が創りあげた幻想なんだ。」と、ふと思ったから。ビジネスゲームからの脱出の鍵を握るのは全てへの感謝だと思う。そして、僕自身のここ最近のテーマは「感謝」で、読むべくして読む時期に読んだなと。不思議な世界に連れて行ってくれる本なので手に取るタイミングには何かしらの変化が起きている予兆だと思う。だから、このレビューを読んでる人はまさにその時が来てるんじゃないか?そう思ったりする。
★3 - コメント(0) - 2013年10月31日

興味深い内容ではあったけれど自分のものにするにはもう少し読み込む必要がありそう。。。
- コメント(0) - 2013年9月25日

考えたり感じたことは、他人にも伝わっている。表面的な体裁を整えても、人は水面下のストーリーを無意識のうちに読み取っているもの。自分の心の動きに意識的になって、古い思い込みを捨てることが大事。
★5 - コメント(3) - 2013年7月7日

文中で引き寄せの法則を批判していますがロンダ・バーンの「ザ・シークレット」とほとんど同じです。
- コメント(0) - 2013年6月2日

究極のゲームとはなにか?
★1 - コメント(0) - 2013年1月28日

わかりそうでわからないので、まだまだ繰り返し読む。 追記 世界は幻想である。 わたしたちは自分で作り上げたゲームをプレイしているだけなのだ。 そう考えれば、どんな苦難も自分をたのしませるために、自分で用意したものにすぎなくなる。 自分で作ったゲームなので、攻略できることは知っている。 あとはたのしんでプレイするだけなのだ。
★9 - コメント(0) - 2013年1月27日

今読んでいるみんな最新5件(5)

02/22:Daisuke Endo
05/31:t-kobayashi
01/28:happyrich

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(27)

01/28:player
12/09:つかね
09/28:琵津栗
ビジネスゲームから自由になる法の 評価:68 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)