自由が丘の贈り物 私のお店、私の街

自由が丘の贈り物 私のお店、私の街の感想・レビュー(20)

尾山台に移り住んで5年。すっかり行きつけになった自由が丘は、今まで考えていたのとは全く異なる、実に居心地がいい街だった。そんな自由が丘の魅力と自由が丘愛が詰まった一冊。たいへん面白い。知っている店もあれば、知らない店があり、で、載ってない行きつけがあったりすると、ちょっと嬉しかったり。自由が丘の奥深さが知れる一冊だ。内田樹氏、吉本ばなな氏、大木凡人氏、浦沢直樹氏という、自由が丘に縁深い著名人による寄稿も秀逸。とっておきの本になりました。
★2 - コメント(0) - 1月10日

子どもころは熊野神社の前に映画館があって、1年に一度ドラえもんの映画を観に行くのが楽しみだったんだよなぁ。
- コメント(0) - 2016年2月6日

素敵な本だった(*˘︶˘*).。.:*♡ 改めて自由が丘を好きになった! 自由が丘を迷子にならずに歩けるようになるまでまだまだ通いつめなくては、、!笑
★3 - コメント(0) - 2015年9月4日

同じ東急でも田園都市線沿線で育ち、大学は中央線、社会人になり結婚してからも東京西部に住み続けている身としては、東横線てそれだけでアウェイというか、主に代官山行くときに利用する路線、という位置づけ。そして勝手な自分的イメージは「カフェとタオルとかごが売っている店ばかり」。が、勿論そんなわけないんだよなー、と改めて唸るミシマ社編「オレたちの自由が丘」。わたしたちが自分の「ホーム」と思い描く町そのものなのであった。日本全国、ホントはそういう町ばかりなのかもな。浦沢直樹って吉祥寺に住んでるのかと思ってたよ!
★19 - コメント(2) - 2015年9月3日

自由が丘に古くからあるお店や、ちょっと新しいお店が掲載されてました。自由が丘の歴史がわかる1冊(歴史には興味ないからスルーしちゃいましたが・笑)好きな雑貨屋さん(katakana)が掲載されてて嬉しかった。ひかり街は、いつも前を通るだけだったけれど、文房具屋さんとかあるなんて知らなかったので今度のぞいてみよう
★26 - コメント(1) - 2014年6月27日

今から10年ほど前、自由が丘(からちょっといったところ)に3年ほど住んでました。それ以前にも大井町周辺に住んでいたこともあって「なじみ」の街だな、と思ってましたが、住んでみれば、まあ普通の街でしたね。芸能人でも見るかな、とか思っていたけど、全然見なかったし。でも、この本を読んでいると単純に自分がちゃんと向き合ってなかっただけかな、と反省。まだ、美容院には通っているので、もう少しリベンジしようかな♫ああ、玉川屋のおむすびを久々に食べたい…。
★1 - コメント(0) - 2014年6月23日

遠く北陸在住なので、訪ねる機会はあまりないけれど、これだけ、取り上げているのをよむと、良い街なんだろうなあ。でも、私は、住んでいる地元の居心地のよさを探すことにしよう。
★7 - コメント(0) - 2014年5月25日

bun
さあ自由が丘へまいりませふ。
- コメント(0) - 2014年3月5日

自由が丘の近くにすんでいて、よく知っているお店初めて知るお店と楽しく拝読しました。
★1 - コメント(0) - 2013年7月27日

今読んでいるみんな最新5件(2)

11/18:きゃな
07/29:モヨコ

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

09/26:言音
04/01:[壁]A・)
11/09:豆ちゃん
08/31:kokada_jnet
自由が丘の贈り物 私のお店、私の街の 評価:100 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)