お世話され上手 (22世紀を生きる)

お世話され上手の感想・レビュー(26)

介護関係の本かと勘違いして読んだら、どうも仏教とその周辺の話だった。それでもその中で心に留ったこと。1.「人に迷惑をかけない」という美徳は、ひと皮むけば現代人の傲慢でもある、と考えるようになった。2.我々はいつも「自分というもの」を守るためにバリアを張っている。しかしそのバリアを下ろす時間・場所があるかどうかが、分岐点である。3.出会ったお世話され上手な人は、例外なく「こだわりのなさ」が身についていた。
★1 - コメント(0) - 3月22日

3月21日:eriko
3月10日:Osa
なるほどねえ。この人の語りは面白い。地元図書館にて。
- コメント(0) - 3月3日

2月21日:yazue
2月14日:jim
2月11日:レオナルド4世
図書館 確かに、いるだけで周りの雰囲気が明るくなる人、いるなと思います。お世話をされやすいという考え方は素敵だと思いました。
★4 - コメント(0) - 2月11日

2月4日:nktakahashi8
2月3日:わたぴー
2月1日:Tsuneo Yanaka
1月28日:きりこん
1月28日:すずらん
お坊さんの書いた宗教の本。介護施設をやってはって、そこでお年寄りと触れ合ってる。人に迷惑かけない!人と関わらない!という都会の人は、年取って一人でできないことが増えてきたら大変。迷惑かけるのも、上手にかける?そんなスキルは宗教がお手本?!って言う本。うーむ。
★1 - コメント(0) - 1月27日

お世話され上手。良い言葉だなと思う。その人がいると周りがパアッと明るくなる様な人。自分は到底そういう人にはなれそうには無いが、お世話され上手に少しは近づきたいと思う。
★35 - コメント(0) - 1月20日

1月1日:Go Extreme
2016年12月29日:nagao
いいタイトル。本書の中に書かれていたような、そこにいるだけで周りが明るくなるようなひとって、確かにいる。お世話され上手であり、巻き込み上手。寅さんみたいなひとかなぁ、と寅さん好きなので言ってみる。そういうひとになりたいな。
★2 - コメント(0) - 2016年12月28日

2016年12月25日:かりんとー
2016年12月18日:kumaさん
現代の時間感覚についての話がおもしろかった。技術革新によって交通などの時間短縮が進めば進むほどにわれわれは時間にせかせかし始めるというギャップ。確かにおかしいですね。もう少しゆっくり生きる方が幸せになれるのかもしれません。
- コメント(0) - 2016年12月6日

"お世話され上手"とは面白い。ぼくはそれとは程遠い人間だけど、確かにお世話されるのが上手いように思える人はいる。人に媚びてるとか要領が良いとか、そういう人もいるのだろうけど、自他にそこまで拘りとか執着が無い人に多いような気がする。「どこかで無条件に受容される世界がなければ、凡人にとっての人生はあまりに過酷である。」とは本書での釈徹宗さんの言葉だ。周囲に受け入れられることは必要だけど、身近な環境に適応するというのは、〈受け入れられる〉ではなく〈受け入れる〉ことから始まるのかもしれない。もっと我執を捨てねば。
★3 - コメント(0) - 2016年12月5日

2016年12月4日:Eiko Shigemi
2016年11月30日:shino
人に迷惑をかけず生きていくのが現代社会、だけど人に迷惑をかけないなんて人間の傲慢だ。息苦しい世の中、その仕組みをゆっくりと紐解き、命と寄り添って生きるお寺とグループホームの在り方が綴られた本です。
★1 - コメント(0) - 2016年11月30日

相変わらずいい本を出すミシマ社の1冊。釈先生が、非常に苦手だという自分語りも含めて、いま現代に生きるとは、介護のあり方とは、を問うていく。で、その自分語りを拝読してて思ったのが、釈先生ご自身が、自らは宗教者とは程遠い人柄だと仰ってること。お前は考えすぎるからええ坊さんにはなられへん(大意)というようなことをお祖父様に言われたとのことだが、だからこそ、釈先生が宗教者に求める「トリックスター」であることを実践できておられるのではないか、と僭越ながら考えた次第。構成にあの青山さんもかんでいるとのことで、なるほど
- コメント(0) - 2016年11月7日

今読んでいるみんな最新5件(2)

11/17:かつ!
10/31:hayatama

積読中のみんな最新5件(2)

01/08: .
10/31:hayatama

読みたいと思ったみんな最新5件(17)

02/07:hasemari
01/30:西澤 隆
01/08:コナ
お世話され上手の 評価:77 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)