嵐はなぜ史上最強のエンタメ集団になったか

嵐はなぜ史上最強のエンタメ集団になったかの感想・レビュー(10)

3月19日:るり
嵐がデビューした年に日本から出てしまったので、二宮和也と桜井翔は、よく映画で観て知っていたけれど、実は、数年前まで、嵐というグループとそれぞれのメンバーが、これほどまでに、老若男女に受け入れられている大人気者という事実を知らなかった。この本は、『音楽編』『演技・バラエティー編』『パフォーマンス編』等、5つの章に分けて、いろいろな人が、嵐を分析。第一章の『音楽編』が一番面白かったかな。見逃してしまったドラマやバラエティなども、是非、見てみたいな~♪
★10 - コメント(0) - 2016年3月23日

2015年10月29日:フランソワ
2015年9月17日:返却棚
2015年7月8日:菜穂
個人的な白眉は最初の音楽レビューの章。以前出ていた別冊宝島のレビューをさらに深めたような内容。この章だけで「価値」あり。
★1 - コメント(0) - 2015年6月28日

アラシックになりつつあるお友達が貸してくれた一冊・・音楽情報サイト『リアルサウンド』掲載の嵐分析コラムをまとめ、評論家・ライターの書き下ろし対談やメンバーの音楽、バラエティー、演技、キャラクターの面から掘り下げられています!ファンなら確かにこの本は買うよね!と思わせる一冊でした。
★1 - コメント(0) - 2015年6月8日

2015年6月6日:Miyori Iwata
2006年頃に大量参入してきた嵐ウォッチャーが人気に乗っかった本。Web連載とおなじなのだが、このシリーズの書き手で信用するに値するのは市川哲史氏のみ
★1 - コメント(0) - 2015年5月16日

2015年5月13日:NeiGe

積読中のみんな最新5件(1)

09/01:ぐみ

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

05/06:ビオラ
嵐はなぜ史上最強のエンタメ集団になったかの 評価:80 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)