123人の家

123人の家
736ページ
339登録

123人の家はこんな本です

123人の家の感想・レビュー(218)

続編となる「ver1.5」も出ているが、やはりこの本のインテリアに学ぶところが多い。引っ越しや家具の買い替えなど、何かしら家に変化がある度に開いている気がする。今回は、犬を飼い始めたから。動物のいる家のインテリアもふんだんに載っていて、見ているだけでも愉しい。特に110軒目のO家、リクガメと犬の暮らす家がなんとも素敵。あとは95軒目のキュートなお尻とか。
★28 - コメント(0) - 2016年11月13日

123人分のインテリアが覗けます。広い家から狭い部屋までたくさんのスタイルが見られて1000円以下ってのは凄いですね。 家具もそうですが、小物類が見られるのも良いです。
★5 - コメント(0) - 2016年11月6日

yk
ソファは買った!テーブルも決めたけど配置もちょっと考えてて、照明とグリーンも考えないとだから再読!
★3 - コメント(0) - 2016年6月11日

yk
もちろんACTUSの広告も兼ねてるとは思うけど、それにしても安いしおもしろかった!参考にしたいこともあるけど、家具は値がはるし、買ったはいいものの処分するときは困るから慎重にいかないと。
★13 - コメント(0) - 2016年4月17日

最近仕事でインテリアについても相談される事があり、少しは勉強しようと思い購入。アクタスの広告本でもあるけど1つの方法としてありかなぁと思います。
★7 - コメント(0) - 2016年4月14日

全部のデザインを統一せず、一部屋一部屋別のコンセプトでデザインするのが面白そう。統一感はなくなるけど逆に日常生活で慣れにくそう。
- コメント(0) - 2016年3月1日

想像以上に分厚かったけど、読んでみるとすぐに読み終えてしまった。気にとまるのもあればないのもあり、ぱらぱらめくっているうちに読み終わってました。壁紙に時計のデザインがいちばん記憶に残っております。ああいう大胆さはいいよね。
★6 - コメント(0) - 2016年2月23日

紙質で損してる本。グラビアで観たかった。そっちのほうが絶対きれいだったよ。
★1 - コメント(0) - 2016年2月5日

眺める程度でさらっと読了。ダイニングチェアが同じものが多すぎるぞ。ACTUS社員の自宅のインテリアなので、センス良くまとまっているが、これといって真似したいと思うのはなかった。結局、自分の好きなようにやればいいのかなあ。こういう本でも本棚はしっかりチェックします。
★17 - コメント(0) - 2016年1月9日

700ページを越える浩瀚なインテリア写真集であるのに、価格が野口英世一枚で事足るなんて、アクタス(インテリアショップ)の心意気に拍手を。アクタスらしく北欧家具で統一した部屋ばかりだけど、センスなど参考になる箇所も多い。いささか画質が荒く写真というよりかはコピーに近いが、英世一人で等価交換出来ることを考慮すればお釣りが来るでしょう。
★4 - コメント(0) - 2016年1月7日

美意識が高いってこういうことなんだと思った。トッ散らかった生活感がまったく無い。かといってモデルルームみたいなわざとらしさはなく、ただきちんと生活している結果だと思う。ソファやお気に入りのチェア、ラグ、チェストの上を自分らしく飾る、グリーンや花を飾るなど、インテリアのテキストみたい。目の保養にもなる。
★2 - コメント(0) - 2016年1月5日

一戸建て新築で参考にするために。6-7割はモデルルームのような部屋で、残りは生活感のあるお部屋でした。やはり思ったことは、いいなと思った他人の趣味をそのまま取り入れるより、自分の想像をどうやって現実化するのか。これですよ。それが収穫でした。
★8 - コメント(0) - 2015年12月30日

リビングに置いている小引き出しを買い換えたので、インテリアを見直したくなった。家具やインテリア用品店を覗くのは好きなのだが、純粋培養されたハイセンスな雰囲気はしんどいな…と思う今日この頃。これを読んで、生活の中にある家具や雑貨が好きなのだと再確認。ダイニングに本棚の置いてある家が特に好き。
★24 - コメント(0) - 2015年11月20日

736ページもあり、辞書のように分厚い本。自分が買ったソファに合うインテリアの配色を考えるために購入した。一通り見て気づいたのは、フローリングの色が重要ではないかということ。素敵と思う部屋の床はだいたいウォールナットのようなコゲ茶色だ。今後、家を購入するときは床材をよく検討しようと思った。
★4 - コメント(0) - 2015年10月29日

アントチェア、Yチェア、革張りソファ、観葉植物なと所有率が高い。
★1 - コメント(0) - 2015年8月1日

2012.11
- コメント(0) - 2015年6月19日

我が家は生活感丸出しだけど、この本読んでるとワクワクする。ワクワクしすぎてトイレに行きたくなるくらい。いつか私もこんな家々に住みたい。
★1 - コメント(0) - 2015年6月12日

JEN
何度見ても脳みそと 心がフル稼働。妄想も 止まらない笑
★3 - コメント(0) - 2015年5月6日

読友さんの感想を見て図書館で・・まあ!分厚い!そう書いてあったけどびっくり! アクタス社員さんのお部屋は、おしゃれだなあ・・インテリアに観葉植物とかおいてあるんですけど皆おしゃれ・・私の部屋も置いてあるけど・・なぜおしゃれでないんだろう?(笑)センスなんだなぁとしみじみ・・参考になるし、見応えあって、やっぱりインテリア本(よそのお宅をのぞき見?)は楽しいです(笑)
★21 - コメント(0) - 2015年4月26日

アクタス社員の自宅インテリアを紹介している本。いわゆる「モダン」「カントリー」のような型にはまった感じではなく、自分が気に入ったアイテムをうまく組み合わせて生活している方が多いと感じた。ソファやテーブルなんかが名作などで存在感ある家が多く、カーテンや照明はあまり参考にならなかった。壁の飾り方なんかは斬新で興味深かった。 古い家をその味を活かして住んでいる方は上級者だと思った。
★2 - コメント(0) - 2015年4月12日

予約時には気づかなかった分厚い本。 読み応え、見応えがありました。 アクタス社の社員さんのご自宅紹介。 2〜30代の方用インテリアといった感じで、各自の個性が表れていて面白かったです。 子供のダイニングチェアが、同じような形ばかりなのに驚きました。 また、おしゃれになるインテリアグッズとして多くの方があげていたのが植物だったのも意外です。 個人的には窓から眺めるグリーンが好きで、室内には置きたくないかな。(虫が苦手なので) 古い木造住宅に、個性的に住まわれているのに憧れました。
★46 - コメント(2) - 2015年4月2日

ACTUSスタッフのおうちを紹介。どれも素敵で溜め息が出るほど。さすがに有名デザイナーの家具が多いので、参考にはなれど真似はなかなか出来ず。でもいい刺激になります。
★4 - コメント(0) - 2015年3月28日

インテリアショップスタッフの方の自宅写真集。「他人の家」を個人と関わらないで、じっくりと見ることができるのは、それだけでも有り難い。分厚いだけあって、バリエーションに富む。写真を眺めているだけでも愉しい。気付いたのは、家の中でも椅子と本棚、食器棚に目が行く事。特に、ロッキングチェア!…欲しいなぁ。
★20 - コメント(4) - 2015年3月8日

アクタススタッフの家。インテリアショップならさぞかしセンスのいいスッキリした・・と思いきや、ごちゃっと生活感あふれる部屋も多い。一つ一つしっかり見るのは疲れます。ぱらぱら眺めるくらいがちょうどいい。
★5 - コメント(0) - 2015年2月15日

あまり好みの家が載っていなくて、参考にしたいとは思わなかった。集合住宅のコーナーは、主に賃貸なのか、造作家具などの例はなく、分譲マンションのレイアウト参考にしたかった私には、少し物足りなかった。棚も無印良品のものなどが多く、アクタスの社員だけどその辺は現実味があるのね…と思った。特に家具がどこのもの、この照明は何、値段は、などが細かく書かれているわけではないので、眺めてインスピレーションを得るといった感じでしょうか。個人的には「日曜日の風景」の方が参考になりました。
★3 - コメント(0) - 2015年2月7日

とにかくたくさんの写真が載ってていい。単体で家具だけ載ってるより、家として、部屋として見れるのがいいね。
★4 - コメント(0) - 2015年1月9日

子供用の椅子のトリップトラップ率かなり高い!
★1 - コメント(0) - 2014年11月25日

あはは・・・登録したとたん、「今月の読書量」が730頁も増えました。図書館で予約本を「こちらでよろしいですか」と見せられ「わっ」と叫んで一歩引いてしまいました。同情の笑みで「今日お持ち帰りになりますか」と心配され、大きな声を出したことを侘び、リュックで来てよかったと思いつつ受け取ると意外に重くなかったです。肝心の中身ですが、人数の割りに似たり寄ったり。全部アクタス社員の家とは知らず借りたのがいけないのですが。北欧インテリアが好きな人(だけ)におすすめします。気に入った物は即メモしないと後から探すのは困難。
★4 - コメント(0) - 2014年11月15日

迷惑な客だと思ったけれど、書店で読み終えてしまった。いや、読んだというよりは眺めたという感じか。買ってじっくり眺めたかったけれど、他に本を何冊か買っていたため予算が…。お金持ちになりたいもんだ。
★2 - コメント(0) - 2014年9月30日

123人のインテリア。どんな家族環境で、どんな部屋にしたいのか、まずは、目的。どんな感じの部屋にしたいのか見るのにはいいのかな。123人分なので、とにかく、量!
★19 - コメント(0) - 2014年9月6日

費用対効果としては最高のパフォーマンスを発揮するインテリア雑書。ちまちま雑誌を買うより、1000円出してこの一冊。いや、ほんとこの内容とページ数で1000円でいいのか・・・
★4 - コメント(0) - 2014年8月29日

図書館で受け取った時、あまりにも分厚くて驚いた。まあ123人もの家を載せようと思えばこれぐらい分厚くなるのも仕方がないかも。どこかのショールームのような部屋ではなく生活感のある部屋が載っていて親しみが持てた。ただ、やっぱり和風テイストに惹かれてしまうので、日本人なのかなあと思いました。
★11 - コメント(0) - 2014年8月23日

Yチェアーが欲しくなった。見ているだけでとても楽しい。
★2 - コメント(0) - 2014年8月16日

これは価格以上に価値のある本!実はアクタス商品自体は然程好みでは無いのだが(ごめんなさい)アクタス店員たちの等身大の部屋作りには親近感を覚えた。ただ、わたしがいま参考にしたいのはファミリー層ルームコーデで、この本自体にはその比率は少ないので、そこはまあ少し残念。でも、シングル&カップル層には、参考になるアイディアやセンスがたくさんあると思います。わたしも幾つか付箋貼った。よく「家なんて寝られれば良い」という人がいるけど、そういう人には用が無い本かな(笑)とても楽しんだ。
★18 - コメント(1) - 2014年7月21日

家を買おうか迷っていて、どんな家が理想なのかを考えたくて買いました。 センスのいい人のお部屋を、どわーっと巡って歩いた気分。 さすがアクタス店員。 どの部屋からも自分らしく心地よく暮らしているのが伝わってきます。 まずは……部屋を片付けたくなりましたw。 これだけのページ数でありながら束厚の軽い紙でずっしり重くなっていない仕様設計がすばらしい。手元に置いて折にふれチラチラ眺めたい1冊です。
★2 - コメント(0) - 2014年7月19日

なるほどー、こんな風にしたらいいんだーと思いながら読んだ。個性に溢れる家の数々。小物や家具にこだわる人には参考になると思う。部分的な写真がたくさんあるので、家の間取りとか、家全体を見たいという人には向かないかも。
★2 - コメント(0) - 2014年6月28日

1000円という価格と、持ち運びしたくならない分厚さの衝撃もさることながら、それぞれのお部屋から漂う雰囲気が素敵。スペースがそれほど広くないのに、大き目の家具があっても狭く感じないのはさすがです。選りすぐりの好きなものを少しだけ所有し、身近に置く、というのがポイントなのかも。
★7 - コメント(0) - 2014年5月24日

名作チェアが欲しくなる!
- コメント(0) - 2014年5月5日

かれこれ20年くらい前からのアクタス好き。毎年アクタスから出されているカタログは手に入れていたが、これはそのアクタスで働いている社員さんのお部屋&お家というのが興味深いところ。あのオサレなショップの社員さんたちはいったいぜんたいどんな空間に住んでおられるのでありましょうか。 名作スワンチェア、アントチェア、Yチェアの所有率高し。意外とアクタスの家具は多くなかったりするのですね…。 でもさすがアクタスで日々インテリアのセンスを磨いておられる社員の皆さま。素人には参考になること多し。ちなみに本の厚さは51㎜!
★4 - コメント(0) - 2014年4月25日

「アパレルショップスタッフなら普段の洋服でその人のセンスがわかる。インテリアショップスタッフのセンスはお客様には永遠の謎だ。」インテリアショップアクタスのスタッフお宅訪問。ゆっくり眺めたい本だったのに時間がなくて残念。しかしいくら返却期日が迫っているからといって、持ち歩いて読むのは若干無謀だったかも。出先では何回も二度見されました(苦笑)。
★3 - コメント(0) - 2014年4月10日

123人の家の 評価:96 感想・レビュー:98
ログイン新規登録(無料)