たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座

たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座
142ページ
152登録

たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座を読んだ人はこんな本も読んでいます


たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座の感想・レビュー(84)

ショートショートの書き方講座をしているそうで、その講義の内容を著したもの。名詞をいくつか挙げて、その関連でアイディアを出すメソッドを紹介したいる。納得はするのだが、企画書作りみたいで文学の感じはしないなぁ。
- コメント(0) - 2月12日

ショートショートの妙がよくわかる。小説を書こうとすると難しそうなイメージが先行してしまうが、そのハードルが本書でとても低くなった。ショートショートは、すべての小説の基本となる。
★2 - コメント(0) - 2月11日

仕事で使えるかなと思って読んでみた。できそうな気がしてくるから不思議。やらないと意味ないんだけどね!おすすめショートショート読んでみたいです。
★1 - コメント(0) - 2月6日

超SSを書けるかどうかはともかく、内容は非常に軽くてわかりやすかった。又吉と著者の合作SSが面白かった。少し主旨が違うけど、読書感想文詰まる子どもとかは付録のワークシート使って書くとうまくいくと思う。
- コメント(0) - 2月4日

ワークシートがなかなかいい。ショートショートを書かなくても、アイデア出しに使える。
★1 - コメント(0) - 1月26日

ショートショートにはあまり興味がなかったが、文章がすんなり書けるようなヒントがあるかも、と思い手に取った。たしかにこの本の通りにワークを進めていけば、誰でもショートショートが書けるようになりそうだ。最後に収められている又吉直樹氏との共作ショートショートは、なかなかの読み応えがあった。
★1 - コメント(0) - 2016年12月3日

とにかくイメージを膨らませて想像力を鍛える。 関係ないもの同士を関連させて繋げると面白い話が出来上がる。 続ける価値あり。
★16 - コメント(0) - 2016年10月23日

一気に読んでからとりあえず2本書いてみた。思ったよりもうまく活用できてよかった。勢いで作るのもあってか普段考えてる事とかそういうのが出まくる感じ。まだ2作しか書いてないからかもだが。この形を応用していろいろと名詞だけでなく他のも扱って形にしたくもある。
- コメント(0) - 2016年10月20日

ショートショート作家の田丸雅智氏による超ショートショート講座。ワークシートを使って作品を作る方法が解説されている。ピース・又吉直樹氏と即興ライブで作られたショートショートも掲載。書いてみたいと思わせる本。
- コメント(0) - 2016年10月13日

わたし用に借りた本。最後のショートショートのオチが良かったなあ。これを考えたのは著者なのか、又吉さんなのか。東大工学部からショートショート作家への道のりは、険しかったのかなあ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月28日

ショートショートの作り方に興味があったので、すごくわかりやすく解説されていて参考になった。長編にも当てはまる。それにしても、オチって大事。これが一番難しい。
- コメント(0) - 2016年9月4日

アイディアを考える上でもいいかも。
- コメント(0) - 2016年8月30日

田丸流ショートショートの書き方本。アイディアの出し方や、講座で書かれた実例を紹介していてわかりやすい。又吉さんとの共作の過程もまとめられており「らしさ」を感じることができて面白かった。
★8 - コメント(0) - 2016年8月21日

時々でも書いていきたい!
- コメント(0) - 2016年8月4日

3/5アイデアの出し方が確かに簡単でよかった。実際に講座受講者が書いた超ショートショートがいくつか載っているのがいいし、どのアイデアも面白かった。作者の書いた人は読む人にもなってくれるからこういう講座をやることで業界が広がると思うからやっている、という姿勢がいいなぁと思った。
- コメント(0) - 2016年7月17日

何人かでやるって楽しそう(合作みたいなことも出来るんですね!!)。ワークシートを見ながら、これ精神分析とかでやるあれっぽいなーと思ったけど創作ってそもそもそういった面もあるよなーと納得。面白いのが書けたらみせあいっこしたい。
- コメント(0) - 2016年7月16日

又吉さんとの共作は、さすが、という発想でした。なぜか関西弁の、歩く望遠鏡。出逢ったらきっと毎日楽しいですね~ さてわたしもメソッドでショートショート、書いてみますか。
- コメント(0) - 2016年7月3日

わかりやすかった。だけれども勘違いしてはいけないのは、書けるようにはなるけれど、そのレベルがいきなりプロにまで届くわけではなく、あくまでも書けない人がまず原稿用紙を埋められるようになるためにはどうすべきか、がワークシートを用いて物語を紡げるようになっている、そんな本。
★1 - コメント(0) - 2016年5月8日

小説現代を定期購読しているのでショートショートを創作してみよう。創作作法はわかりやすかった。
★1 - コメント(0) - 2016年5月1日

簡単に実践できるのが良い。
★1 - コメント(0) - 2016年4月21日

そっか、ショートショートがあったのか。言葉の組み合わせは、本来自由なもの。詩の自由度はかなり高いけど、詩と物語りの間には、ショートショートがあったのか。アイディアレベルの自由度があるので、ビジネスにも使えると。なんだか、とっても楽しそうだ。更にいろいろなものを組み合わせて、書いてみたい。そう言えば、私も星新一から小説デビューしたくちでしたw。
★7 - コメント(0) - 2016年4月17日

仕事でもプライベートでも参考になると思って買ってみた。30分もかからず読めた。例で紹介されている作品がなかなか面白い!
- コメント(0) - 2016年3月7日

小説を書かなくても面白い。発想のトレーニングになる。自分の想像力と向き合うのにピッタリ。すぐ読めて、すぐに試せるのも良い。明日休みだから、さっそく、やってみよ!
★2 - コメント(0) - 2016年2月23日

いいです。読んで実践してみる価値ありです。
★1 - コメント(0) - 2016年2月17日

1回ショートショート講座に参加し、人に勧めたくて復習も兼ねて購入。『折りたたみ式世界』にもう一度出会えて感動。この話好きです。ワークシートも手に入ったし、また気分転換に書くぞ。
- コメント(0) - 2016年2月16日

出張先で暇潰しにやり始めたら面白くなってきて止まらなくなったよねw それはもうしょうがない紙の猫が誕生しました。 思い付いた名詞や言葉をその都度書き溜めるようになりました。いつか面白い作品が書けたらなあー!あぁ楽しい!
★1 - コメント(0) - 2016年1月29日

ショートショートのコツが分かる本。試しに書きました。『眠れな作家』デビューした途端に3作目でネタ切れをし睡眠不足のまま本屋に入ると文芸コーナーに『たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座』という本があり、藁にもすがるような気持ちで購入して帰る。さっそくこの本を読んでみると作品の書き方のからくりに驚く。書ける書けるぞと思い、久しぶりに完成度の高い作品が出来上がり安心したら眠っていた。夢を見たのはいつ以来だろう。夢から覚め出来上がった作品をみて凍りつく『僕は長編作家だったのだ』<了>
★6 - コメント(0) - 2016年1月29日

ショートショートを通して、物語の書き方が学べる。発想法、問いが参考になった。おそらく、単語を掘り下げるための「問い」がショートショートの肝だろう。しかし、著者が1歳しか違わないことに愕然。
★3 - コメント(0) - 2016年1月27日

目からウロコの発想力!大原さやかさんの月の音色、というラジオで知ってから贔屓していた作家さんですが、とても素敵な創作活動をしていました。とにかく楽しむこと、またショートショート作ってみたいです♪
★1 - コメント(0) - 2016年1月24日

書いてみようと意気込んだ。でも書けていない。
★6 - コメント(0) - 2016年1月13日

読むと自分でもすぐに試してみたくなる本。ショートショートに特化して書かれているが、応用も可能なのかなとも思った。似たようなやり方を大学で学んだことがある。こういう方法は自分でも思いもよらない作品が、比較的簡単に出来上がるので、とても面白い。例として挙げられていた「ニュース缶」が面白く、最後にクスッと笑わせる作品を書いてみたいと思った。短くても面白いものは面白い。
★2 - コメント(0) - 2016年1月8日

子供でも書けるなら私にも・・・。小説は難しいけどショートショートなら・・・と衝動買いした一冊。実際思いついたことをワークシートに書き込むだけで面白そうなネタが出来て、これなら確かに子供でもショートショートが書けそう。小学校でこんな授業があったら楽しいだろうな。
★2 - コメント(0) - 2016年1月5日

子どもたちに書いてもらったら面白い文章が生まれそう♪僕は「お餅にくっつく蛙」という題名が出てきたものの「お持ち帰る」というだじゃれが浮かんできたので一時中断。はたして僕にも小説が書ける日は来るのか(^_^)
★3 - コメント(0) - 2015年12月31日

著者が考案したショートショートの柱となるネタの考え方を誰でもできるようにわかりやすく紹介し、ショートショートの創作へと読者をいざなう本。江坂『小さな物語の作り方』にある手法をより一般向けに、使いやすくしたような手法ですが、ワークシートで小説の肝となる部分を書いていく手法はとてもわかりやすく、創作のハードルを下げることに成功しているように感じられます。要点を絞って書かれているのもいいところですね。
★2 - コメント(0) - 2015年12月30日

読んで今すぐショートショートを書きたくなった!もっと学校でこういう授業をしていいと思う!
★8 - コメント(0) - 2015年12月27日

授業で使ってみたいなー。
★1 - コメント(0) - 2015年12月27日

田丸雅智「たった40分で誰でも必ず小説が書ける 超ショートショート講座」(キノブックス)読了。自分の手技を見せるって言うのはすごい勇気だと思う。それほどショートショートを愛しているのであろう。すごい熱である。これを読んで、SS作家が増えてくれると、読者側としても嬉しい。
★4 - コメント(0) - 2015年12月23日

今読んでいるみんな最新5件(5)

09/24:Tomoe Sekine
08/12:檀敬
02/08:こま

積読中のみんな最新5件(13)

02/26:Saori
01/02:Yousuke.A
12/20:機械職人
11/02:空の魚

読みたいと思ったみんな最新5件(50)

03/04:OOI
01/17:やっこ
01/12:のはじ
01/02:Yousuke.A
たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座の 評価:88 感想・レビュー:37
ログイン新規登録(無料)