ほね、ほね、きょうりゅうのほね

ほね、ほね、きょうりゅうのほねの感想・レビュー(46)

ついに恐竜に手を出してしまった…。表紙に並ぶ表情のとぼしい人々は、恐竜の骨ハンター。顔には出ないが、恐竜の骨に対する情熱は並々ならぬものがあり、「ほねは ないか、ほねは ないか」と、さまよい歩く。骨を見つけると、掘り出し、箱に詰め、博物館に運び込み、骨を組み立てる。ティラノサウルスの骨だった!骨ハンター達はまた、「ほねは ないか、ほねは ないか」と、次の獲物を探し歩くのだった。シンプルな線と、ストーリーだが、恐竜の魅力たっぷりで、娘も「ほねは ないか」を気に入って繰り返していた。
★77 - コメント(0) - 2016年4月23日

記入漏れ
★5 - コメント(0) - 2016年3月20日

4歳。恐竜好きの娘に大ヒット。恐竜の科学館につれていったら喜ぶだろうなー。
★6 - コメント(0) - 2016年3月20日

図書館で子供が読みたいと持ってきたので借りてみました。色が鮮やかで、楽しくなります。骨を探して、ティラノサウルスができるまでの過程を子供と楽しみながら読めます。
★1 - コメント(0) - 2016年1月18日

5さいおとこ:きょうりゅうのほねがすごかった。
- コメント(0) - 2016年1月15日

次女 5歳 独り読み。
★4 - コメント(0) - 2015年11月19日

図書館で子どもが「見て見て!すごい面白そうだよ!ほらっ」と大興奮で持ってきた本。化石発掘の絵本。読んでいる時げへげへ笑う3歳児。ほね!
★2 - コメント(0) - 2015年9月14日

ボーンハンター。
★3 - コメント(0) - 2015年7月8日

(5歳5か月)「ほねはないか」といいます。 恐竜の名前を憶えてました。
- コメント(0) - 2015年1月12日

リズムがよい。色鮮やかではっきりした絵なので遠くからも見やすい。標本が出来上がるところに達成感があります。きょうりゅうきょうりゅうのお兄ちゃん版。低学年の読み聞かせに。
★2 - コメント(0) - 2014年11月13日

ぱきっとした色使いが脳に響きますね。わくわくする。
- コメント(0) - 2014年9月14日

aoi
ほねほね、と言いながら地面を掘るように。
- コメント(0) - 2014年3月31日

恐竜は保育園や友達の影響で多少気になるものの関心は強くない5歳男児。それでも年明け遠足で恐竜を見に行ったので,余韻を絵本で味わえたら…と借りた。探検隊が恐竜の骨を捜して見つけ,標本に仕立てて,また次の骨を捜しに行く…というお話。「こんな風にして見つけた骨を組み立てて博物館に置いてあるんだね~。」とかは,今回は話さなかった^^; 「あった!」に大人は「あるんだw」失笑w 5歳男児,初読後,トラックに積み込む場面を見返した後,骨を探して見つける場面の再読を希望。再読では見開きで色んな恐竜を指差し名前当てっこ。
★10 - コメント(0) - 2014年1月22日

男の子が好きそう!
★2 - コメント(0) - 2012年5月11日

科学センターで恐竜のほねや模型を見てから興奮がさめません。この本、息子でも読みやすくてお気に入りに。
★6 - コメント(2) - 2011年4月15日

あるブログで「ほねほねロック」が歌いたくなる、と書いてあり、気になっていた。うんうん♪ 確かに歌いたくなる♪
★9 - コメント(5) - 2011年4月6日

この恐竜知ってるわ!(^.^)
- コメント(0) - 2010年11月3日

少しずつ組み立てられていくところが面白い。国立科学博物館で恐竜の化石を見てきたばかりなので、4歳の息子も気に入って読んで(見て)いました。
★6 - コメント(0) - 2010年9月15日

コ:ティラノサウルスの骨が全部完成したところが面白い。
★1 - コメント(0) - 2009年3月22日

今読んでいるみんな最新5件(2)

08/15:ossa

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

05/12:maum
09/24:はづだい
ほね、ほね、きょうりゅうのほねの 評価:83 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)