S-Fマガジン 2015年 02月号 [雑誌]

S-Fマガジン 2015年 02月号 [雑誌]の感想・レビュー(54)

ヴェロシティ読んでみようかな…常守朱考察面白かった短編は「製造人間は頭が固い」が良かった「長城」…お給金もらえるシステムに驚き後編が楽しみ
- コメント(0) - 2015年11月20日

小田雅久仁「長城(中編)」目当て。他、「マルデゥック・スクランブル」の続編「マルデゥック・アノニマス」の連載開始とのこと。まとめて読みたい派なので、本になるのを気長に待とう。あと、SFマガジンが隔月刊になることについての大森望さんのコラムが興味深い。売れなくなったわけではなく”いまどきの小説雑誌としては例外的に雑誌単体で採算がとれている”らしく、雑誌からベストセラーが出ていないからでは?とのこと。SF読む人が減ってるわけではないならいいけど。
★2 - コメント(0) - 2015年10月6日

★★★ 創刊55周年記念号 特集:PSYCHO-PASS サイコパス2 アニメは本と違って何時でも見られるわけじゃないし、しかも2だから特集に興味がもてなかった。
★1 - コメント(0) - 2015年8月19日

一気に連載作品が増えた印象がある。円城塔がついに文章で遊び始めたなと。
- コメント(0) - 2015年5月18日

待ちに待った「マルドゥック・アノニマス」を読むために、初めてS-Fマガジンを図書館で借りた。初回なので、序盤の説明で終わってしまったけど、次号も楽しみ。せっかくなので他の掲載作品も読んでみようかと思ったけれど、どの作品も挫折。
★6 - コメント(0) - 2015年4月18日

■「大森望の新SF観光局」:本誌が隔月刊化する事情について大森氏は〈問題はたぶん、雑誌からベストセラーが出ていない(生産誌として機能していない)ことにある〉と推測。それに対して塩澤編集長は編集後記で〈当たらずとも遠からず〉とコメントしていますが……。
★20 - コメント(0) - 2015年4月2日

小田雅久仁はすごい。強固な妄想ほど恐ろしいものは無い
- コメント(0) - 2015年3月9日

マルドゥック・アノニマスの連載を追う。
- コメント(0) - 2015年3月8日

サイコパス2特集の今号は全体として色相を濁らせる作品とクリアにする作品が交互に並んでいる感じでラストはケン・リュウの「どこかまったく別な場所でトナカイの大群が」でクリアにしてくれるのかと思いきや小田雅久仁「長城」で鬱々にしてくれるとは(^^;)
- コメント(0) - 2015年2月14日

月刊さいごということで登録。雑誌も今年は記録しとこう。ケン・リュウの短編はシンギュラティ後の人間(データセンターにアップロードされた)と古代人(肉体を持った人)が共存する世界での親子関係を描いている。面白い。サイコパス2の特集も。
★15 - コメント(0) - 2015年2月11日

上遠野浩平のみ読了。
- コメント(0) - 2015年1月25日

ケン・リュウの短編は初めて読んだが少し興味がわいた。次の短編も楽しみに待つ。サイコパス2の特集に関しては、元々二期がそんなに好きではないので深くは触れない。「なろう」系小説は敬遠していたが、これを読んでオーバーロードは気になった。あとは、ちょうど宮崎夏次系作品が気になっていたとこなので、やっぱり自分の勘は正しかったと確信して、本屋に赴く。まる。
★3 - コメント(0) - 2015年1月24日

円城塔「エピローグ 9」点訳
★1 - コメント(0) - 2015年1月21日

次号から隔月刊に。 内容が充実することを期待。
★2 - コメント(0) - 2015年1月19日

マルドゥック・アノニマス、連載第1回が載っているということで、そのためだけに購入。こっちもキンドル連載してくれればいいのに……それなら、毎回500円でも1000円でも払う。アノニマスはスクランブルともヴェロシティとも違う文体/雰囲気で、とてもいい感じ。時間の経過によって変わったもの、変わらなかったもの、新たな仲間/敵等々、ワクワクしながら読んだ。早く次が読みたい
★4 - コメント(0) - 2015年1月18日

隔月刊は寂しいぞ。
★3 - コメント(0) - 2015年1月12日

まさかのドッペルさん被り. 上遠野浩平氏が初掲載ってのは意外だった. そしてSFに冲方丁氏が帰ってきた!
★2 - コメント(0) - 2015年1月2日

読み切りがどれも面白かった。隔月になって残念。
★1 - コメント(0) - 2014年12月31日

1月はSFM読めないのか~。寂しいよう。3月号は500ページならば許す。しかし、西田嬢の文章はなんとも読みにくいと思うのは私だけだろうか?
★4 - コメント(1) - 2014年12月30日

サイコパス特集が面白かった。鉄壁+完璧になりそうな朱ちゃん、凄すぎるよ朱ちゃん。しかし、度を過ぎると人間味とかそう言う面白さは欠けてしまうかもしれない微妙な立ち位置の難しいキャラクターですね。予告の征陸さんが足りない。出だしからクライマックスで良いところで終わった。文庫本早く出して欲しい。影が来るは面白かったな。ただ原作を見てないので一部チンプンカンプンでしたが。
★6 - コメント(0) - 2014年12月29日

今月号から長年待ち望んだ『マルドゥック・アノニマス』が連載開始。相変わらずの情緒と緊張と誠意を含んだ文章で待っていて良かったと実感した。ウフコックの最後の独白から始まって、バロットとウフコック達の現状、事件の初動。一章からいきなりハードな結末に終わってまたヴェロシティの再来かと戦慄した。雑誌も隔月になったらしく、この連載ペースだと完結までどれくらいかかるか不安だが追っていこうと思う。
★3 - コメント(0) - 2014年12月26日

「マルドゥク・アノニマス」はまさかの粗筋に衝撃を受けました。そして相変わらず、えげつなさすぎる・・・(泣)とっつぁんの若かりし頃でシビュラ導入時を描いた「PSYCHO-PASS GENESIS」の台詞や状況が、一期「裁きの門」の槙島と咬噛の邂逅と似て無性に切なくなりました。個人的にお気に入りの戯曲、カミュの『カリギュラ』のセリフも入っていて嬉しい。しかし、2期のキャラ紹介については「雜賀先生と須郷さんは!?」とツッコミ朱ちゃんの色相の濁らなさと言及した解説での「咬噛と槙島の壮大な痴話喧嘩」という表現に噴く
★40 - コメント(2) - 2014年12月26日

ついに登場「マルドゥック・アノニマス」。次から隔月化するらしいけど、撤退とか消極的な理由ではなく攻めの姿勢での判断っぽい。新人さんも増えてきたからそっちに力を入れるのもアリだろうし。
★15 - コメント(0) - 2014年12月25日

創刊55周年記念号。そして、月刊最後の号! 今月の特集は、「PSYCHO-PASS サイコパス2」 アニメに興味がない身としては、半年の間に、また同じような表紙かよ~と思ったんだけど、この特集だから買ってる人が少なからずいるのね。 メディアミックスは上手くいけばハマるのか。 翻訳はケン・リュウの「どこかまったく別な場所でトナカイの大群が」掲載されてるんだけど、短編集に治められる作品なのでスルー。 小田雅久仁は前中後編か! 来月読む。
★8 - コメント(0) - 2005年1月14日

今読んでいるみんな最新5件(3)

03/11:カ マ ス
12/26:避役

積読中のみんな最新5件(7)

09/11:
12/26:未然
12/26:FUU
12/25:miruz444

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

12/07:M2
01/14:
12/28:京香
S-Fマガジン 2015年 02月号 [雑誌]の 評価:89 感想・レビュー:24
ログイン新規登録(無料)