22世紀のコロンブス (1982年) (World SF)

22世紀のコロンブス (1982年)の感想・レビュー(7)

2016年6月25日:半殻肝
原題:HELLO AMERICA 逆にイギリスに訪れる作品を書いたらどうなったんだろ? 別にイギリスじゃなくても他の国でも。
★11 - コメント(0) - 2016年5月21日

「破滅三部作」延長線上のアメリカを大衆文化寄り(かつパルプSF風)に描くも、大統領に比肩する偶像が殺人鬼なのは著者らしさ。
- コメント(0) - 2015年3月7日

2013年1月18日:izumiumi
2013年1月4日:サイレン
前作『夢幻会社』の余韻を引きずっているような、それまでのバラードの作風とは趣を異にする作品。アメリカが荒廃し、イギリスから探検に乗ってやってきた船の名前がアポロ号というところから何やら皮肉めいていて、探検隊はアメリカ大陸を横断すべくひたすら西進する。砂漠と化した大陸の探検行のサヴァイバルと仲たがいといった冒険小説風の展開になるかと思うと、ラスヴェガスに到着して見出したのは誇大妄想狂の大統領とそのとりまき、そしてマッドサイエンティストと彼が作った歴代大統領のロボット(笑)。ユーモラスな作品でびっくりした。
★5 - コメント(0) - 2011年8月3日

2009年5月10日:±

今読んでいるみんな最新5件(2)

12/24:サイレン

積読中のみんな最新5件(5)

05/28:あさくら
02/14:furu shin
01/12:ぺこ
10/31:サイレン

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

01/28:ooto
06/19:Mr.k335
08/24:y
22世紀のコロンブス (1982年)の 評価:86 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)