Comic Cobalt (コミック コバルト) 2010年 10月号 [雑誌]

Comic Cobalt (コミック コバルト) 2010年 10月号 [雑誌]の感想・レビュー(21)

2010年8月に読了。
- コメント(0) - 2012年1月1日

姉1が購入したのを読んでみた。再読。コバルトのコミックバージョン。・・・少女漫画か~と思ったらBLが間に入っててびっくりした。まぁ、ここはBLもやってたしな。雑食(男女・男男・女女も平気)なので、がっつり読みましたよ。全体的に私としては高評価です。「怪盗レディ・キャンディ」「嘘つきは姫君のはじまり」に手を出してみようかなっと。あとはもともと好きだった「伯爵と妖精」「グランドマスター」「種村有菜マンガエッセイ」がもっと好きになったって感じです。私的ツボは、「怪盗レディ・キャンディ」の怪盗×刑事(的な)とこ。
★1 - コメント(0) - 2011年12月6日

地震で本棚から出土したので。ベテランとアシさんから原稿かっぱらってきた印象ですが、流石集英社、どれも原作に気を引く作りながら、一つの読切作品でした。唯一打ち切り漫画みたいだった『風の王国』はがっつり好みだったので、こういう媒体で文庫本のプロモーションをする、てのはアリだなぁと。他にも興味引くのが数作ありましたが、何でことごとく雑誌のケツの方に載せられてたのか。面白いのに。コバルトを生粋の少女漫画家に描かせるのは無理がある事も証明されてました。
- コメント(0) - 2011年7月12日

本当にコバルト好きな人向けっぽい。作品の内容自体はあまりない気がする。突然BL入ってくるのは嫌だな。後ろの方に固めてほしかった。
★1 - コメント(0) - 2010年11月22日

やっと見つけた!!ミラージュのために探し回ったよ。入りと景虎様の美しさに涙出た。本誌分とあわせて早く本にまとめてほしいな。木々さんの描くローズテーラーも良かった。
- コメント(0) - 2010年9月25日

色々な作品が読めて、読んだことない作品にも興味が湧きました。
★2 - コメント(2) - 2010年9月16日

伯爵と妖精は、ちびエドガーも良かったけど、やっぱりリディアとの話が見たかった!
- コメント(0) - 2010年9月6日

読んだ事のないシリーズも手軽に試し読み出来るかな、という短絡思考で。結論からいえば大失敗。嘘つきは姫君のはじまり、の可愛い小さな姫君はよかったです。
- コメント(0) - 2010年9月6日

木々さんでヴィクロテ!?と思ってたが、意外と良かった。クリスのちょっとした表情とか、パメラのいかにも気の強そうな感じとか、もっと読んでみたいと思わせる。破妖は闇主の表情が今ひとつ。悪人面はともかく、皮肉と色気が足りん。グランドマスターは絵柄に違和感なかったぶん、団員ひとりひとりの描き込み浅いのが気になる。まあ樹川さんのキャラが濃すぎるからなのだろうが。でもたまにはこういう趣向も面白いかな。
- コメント(0) - 2010年9月2日

自分が読んでいるシリーズかつ、自分が違和感を感じなかった漫画のみ、読みました。木々さんの漫画が予想外に素敵でした。
- コメント(0) - 2010年9月2日

嘘姫→可愛かったけど、次郎君とか、蛍宮が出てこなくて、残念。  風の王国→中途半端で、終わってる。短編とかを、漫画化すればよかったのに。BLが多かったのが、あたし的には、ヤだった。
★1 - コメント(0) - 2010年9月1日

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

06/03:aruto
Comic Cobalt (コミック コバルト) 2010年 10月号 [雑誌]の 評価:100 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)