エコノミスト 2011年 12/6号 [雑誌]

エコノミスト 2011年 12/6号 [雑誌]
 
63登録

エコノミスト 2011年 12/6号 [雑誌]はこんな本です

エコノミスト 2011年 12/6号 [雑誌]を読んだ人はこんな本も読んでいます


エコノミスト 2011年 12/6号 [雑誌]の感想・レビュー(49)

マクロミルの杉本社長が尋ねるから耳を澄ますマーケティングという未来開拓的志向を語っている。HVと軽自動車競争になる自動車業界や東証と大証の統合が行われた時期である。ドイツのモラルハザードに関するジレンマについて述べられている。危うい中国として少子高齢化や賃金上昇と価格下落による格差拡大と民主化への動きなど内部での影響が非常に大きいとされている。因に、読書メーター管理人の赤星琢哉氏のインタビューがあり、読書はなれする学生への思いなどが綴られている。個性的で多様化した社会を目指したミルについても書かれている。
- コメント(0) - 2014年5月7日

読書メーターの背景が分かって良かったです。読書メーターのおかげで読書がなお楽しくなりました。感謝しています。これからも末永く続けて頂けますように。
- コメント(0) - 2012年7月12日

管理人さんの記事だけ。これだけ大きなサイトになったのだからIT長者みたいに遊んでるかと(失礼)思ったけど毎日読書メーターのメンテナンスをしているとのこと。すごいなぁ。不具合がどんどん改良されているのが納得。最近では著者を修正することができるようになって満足です。クリスティなどは表記がいくつもあって著者別にカウントする際に分かれてしまうのが不満だったので
★26 - コメント(0) - 2012年3月14日

読書メーターの管理人さんの記事が読みたくてアマゾンからゲットしましたvなるほど!自分が使いたいものでいいものなら他の人だって使いたいですよね。そういう考えっていうのはどんな事にも通じるし、大事だと思います。とりあえず、気になったのはアマゾン使います!
★9 - コメント(0) - 2012年2月25日

図書館から予約で届き、確かに中国には関心があるけれど、経済は私には苦手な分野だったなぁ…と頁をめくっていたら…そうそう、読書メーター管理人さんの記事が掲載されているからたくさんの読友さんが読んでおられたのでした。なるほど、Amazonとのアフィリエイトだったのですね。読書メーターにはいつも本当にお世話になっているので、書籍を注文するときは、読メを経由するようにします★
★47 - コメント(0) - 2012年2月18日

読書メーターが取り上げられているということで読む。書店での出会いが大好きな私ですが、読メの運営に関してアマゾンが大いに関与していると知れたことは良かった。今後購入に際しては、読メ経由も意識しようと思います、ハイ。
★20 - コメント(0) - 2012年1月29日

赤星さんの記事が読みたくて図書館で立ち読み(ごめんなさい赤星さん)私も読メの輪が広がるように頑張ります\(^o^)/
★3 - コメント(0) - 2012年1月29日

今頃読んだ、すみません。今の私は読メ無しでは生きられん。永遠に続けて欲しいものだ。目指せ!日本一、世界一!!
★48 - コメント(5) - 2012年1月28日

読書メーターのサイト作成のきっかけは読書の履歴管理が目的ではなく、新しい本の情報を知りたくて作ったとの事。私も読メを選んだ決め手は感想数が多さでしたね。目指せ"日本一の読書家交流サイト"!って、もう実質そんな感じもします。
★16 - コメント(0) - 2012年1月26日

今年最後は、これにしようって決めて積んでました。ホッシーさんって、賞とか受賞してるスゴイ人だったんですね。読書メーターは今年からなのですが、すごいスピードで、すごい進化してました。その瞬間をこの目で見れて良かったです。私にとっては、もう日本一のサイトなのですが、記事読んで、今後もっとすごくなりそう!とワクワクしてしまいました。「自分が使いたいサービスを提供するのが基本です。」「広告会議室」
★7 - コメント(0) - 2011年12月31日

赤星さんが載っておられると知って図書館で借りました。(スイマセン;;)読書メーターに出会うまでは手書きで読書ノートを書いていました。読書メーターを利用するようになり読書量は断然上がっています!一度ツイッターの方で赤星さんから返信がきましたが、雑誌に載るようなお方と絡んだんだと思うと嬉しくなりました。ご結婚されてたんですね。読書メーター、バンザイ♪
★8 - コメント(0) - 2011年12月21日

2011/12/20:読書メーター管理人ホッシーさんのインタビュー記事目当てに購入。
★3 - コメント(0) - 2011年12月20日

ホッシーさん、すごい!すごいよっ! こんな楽しい読メを作ってくれて、ありがとう! まったく一人で運営されてるとは驚きました! このインタビュー記事を読んで、ますます読メが好きになりました。  私も一緒に作ってる気持ちで盛り上げていきたいと思います^^  そしてAmazonでお買い物する時は、読メ経由にします♪
★35 - コメント(4) - 2011年12月9日

読書メーターの管理人・ホッシーさんの記事目当て。おお!ずいぶん大きく載ってますね!若き企業家、すごいな~。なるほど、紹介料や手数料で運営費を賄っているんですね。でも広告はもうちょっと選んでほしいなぁ。ネットよりも店頭で買う方が好きなので、Amaz○nはあまり使わないのですが、その際には強引にでも読メを経由しようと思います。他の記事も読んでみようと思ったのですがダメですね、眠くなっちゃいます。とりあえず中国が危ない、と(ヒドイ感想)
★27 - コメント(0) - 2011年12月9日

読書メーターの赤星さんのインタビュー記事が載っていることに気付くのが遅くて買いに行けませんでした(^_^;) 今日、図書館でやっと記事を読むことができました。
★6 - コメント(0) - 2011年12月6日

読書メーター管理人の赤星琢哉さんのインタビュー記事が載っているときいて購入。4ページの記事だけど赤星さんの経歴や読書メーターを始めたきっかけなどわかり、楽しめた。同い歳でこんなに多くのユーザーが利用するサービスを作り、一人で運営しているのはすごい。自分も頑張らないとな〜。
★35 - コメント(1) - 2011年12月6日

読友さんのレビューを見かけると、やっぱり読まなきゃと思い、手に取ってみた。このような素晴らしいサイトを無料で使わせていただき、さらに日々進化させていくことに、管理人さんには本当に頭が下がる思い。感謝の意を込めて、早速サイトを通してAmazonで買い物させていただきました。
★44 - コメント(2) - 2011年12月5日

読書メーターを作った人は「WCA」で学生賞を貰った人だった。すごいな、若い人がんばれー!って思った。第7回でエントリーされた時もがんばれー!って投票した。読書メーターはどんどん大きくなっていく。これからどうなっていくんだろう。・・・あ。他のページはほとんど読んでない(汗
★10 - コメント(0) - 2011年12月4日

「読書メーター」の赤星琢哉さんのインタビュー記事が載っていたから、買って読んだ。 この人(1982年生まれ)、自分(1981)よりも若いのか~。ほんと、一人の天才が世の中を変えられる時代になったと実感。 ついでに家電業界の記事も読んだけど、何だか内容が薄くて、結論がなくて、歯切れが悪い。 こういう内容は新聞、web含めて言い尽くされている。
★10 - コメント(0) - 2011年12月4日

同じくやっぱり読まなきゃと思い立ち(笑)、対象ページをピンポイントで読みました。最初は軽い気持ちで登録した読書メーターですが、今ではすっかり日参しています。私もシステム開発が仕事で、特にデータベースまわりが長いため、読書メーターがどういう実装になっているのか、興味深くいろいろ想像していました。ここまで丁寧に作り上げてこられたのは本当に素晴らしいと思いますし、一人の本好きとして感謝しています。これからもコミュニケーション機能重視で、末永くよろしくお願いします。
★23 - コメント(0) - 2011年12月3日

やっぱり読まなきゃと、難しいページはすっ飛ばしてお目当てのページはどこかなどこかなと探しました。おー、いたいた。ホッシーさん、イケメンではないですか。今は東京在住なのですね。仙台かと思ってました。読メの紹介というより、ホッシーさんの生き方、これからの考え方の方が印象深かったですね。日本一に向けての意気込み感じましたよ~。もっと大きく世界一をめざしましょうや!(^-^)
★73 - コメント(8) - 2011年12月3日

ホッシーさん特集記事目当てで。ホッシーさんの衝撃本『ブルータスの心臓』『模倣犯』にニヤリ。以前、「模倣犯をこれから読みます!」と呟いたらホッシーさんからナイス★を頂いたので。あの衝撃を管理人さんも知っていた。驚き&嬉しい事実。これぞ読書メーターの魅力也。
★34 - コメント(4) - 2011年12月2日

管理人さんのインタビュー記事を読みました。いろんなアプリケーション(?)を開発している若き起業家さんなんですね! プログラミングというネット言語が使えると英語や中国語話者と同様に世界で活躍できるという話、将来が不安で縮こまる同世代にはとにかくやってみろと思うという話が印象的でした。こういう若者がいると日本の未来も明るいかなと思える(^O^)
★15 - コメント(0) - 2011年12月1日

昨日、帰り道に久し振りにエコノミストを購入し、インタビュー記事を読みました。「近頃の若者は・・・」は、いつの世も年長世代から年少世代への常套句のようです。年長世代となった私も、この頃良く口にしてしまいます。しかし、最近読んだ本の著者や、この記事に書いてある本サイトの管理人の方などを見ていると、才気溢れる若い人たちも多くいて(当たり前ですが)、年長者常套句を口にするのも気をつけようと、改めて思ってしまいました。大したものです。
★28 - コメント(0) - 2011年12月1日

書店に入り探そうとしたら「週刊エコノミストはどこですか」と尋ねるおじさまが。もしかすると読メユーザーかしら?と後についていき続いて購入。最後の一冊でした。「問答有用」インタビュー、楽しく拝読いたしましたよ♪
★29 - コメント(1) - 2011年12月1日

ホッシーさんの記事だけ読了☆読メの管理ってお一人でやられていることに驚き!コンスタントのアップデートに迅速な不具合の対応、頭が下がるばかりです。読メユーザーは毎日増え続けているとのこと、きっとこれからはもっともっと増えるでしょうね。嬉しいことです。そしてもう既にその読メの一員でいれることを誇り思う(●´ω`●)読メの維持費のことも勉強になった。私全く貢献してなかったかも(゚o゚;これからは読メからAmazonに行きます笑!
★77 - コメント(3) - 2011年12月1日

そうだなー。みんなプログラミングっていう言語を知らないから振り回されちゃうんだなーとか、これからの時代はホッシーさんのような、いい意味でこだわらない前向きさとか必要だなーとか、色々考えさせらせました。
★14 - コメント(0) - 2011年11月30日

ホッシーさんのインタビュー記事だけ読みました。やっぱりそうですよね。「共感」が読書という趣味を「個人的」なものから「共有」できるものにすることができるんだと改めて思いました。だからこそ、みなさんからいただくナイス☆やコメントがこんなに嬉しいものなんでしょうね。ところで、ナイスが☆なのはあか「ぼし」さんだから?
★40 - コメント(7) - 2011年11月30日

ホッシーさんインタビュー掲載ということで購入。管理者の素顔を垣間見ることができてよかったです。また、読メがまだ一人で運営管理されているということに驚愕。ユーザーが増加し続けているので今後は設備増強や人員補強などお金の出入りが激しくなったり、ユーザーサービスに加えてビジネスマネジメントの部分も重要になってくるでしょうね。読書行為そのものは流行り廃りではなく、積み重ねていくものなので、サービスが永続することを切に願います。あ、経済記事も自分が従事している業界に関係しているので、ちゃんと読みます。
★24 - コメント(1) - 2011年11月30日

ホッシーさんのインタビュー記事目当てに購入し、読みました☆前々から個人で運営されていると聞いておりましたが、ここまで大きなコミュニティーに発展しているのに、今もホッシーさんお一人で管理されているとはビックリ!不具合が生じた時の迅速な対応には頭が下がる思いです☆読メの運営維持の為にもAmazonを利用する際は「読メからAmazonへ」を心掛けますです\(^o^)/そして、様々な本と、それを読む素敵な方々との出会いの場である読メがいつまでも続きますように・・・☆
★33 - コメント(1) - 2011年11月29日

毎週購読しているが、この号で「読書メーター」を知った。この「問答不要」欄とか、書評欄とかで、思いもかけない出会いがあって、良かったなあ、と思う瞬間。
★10 - コメント(1) - 2011年11月29日

インタビュー掲載につられて読んじゃいました。ホッシーさんの事をよく知らずに読メ利用してたものですから、管理者のお人柄に触れることができて、より一層読メに親しみがわきました(生意気ですみません)。もっと大掛かりな組織で運営しているかと思ってまして、その割には細かなサービスやアップデートしてるな~と感じてました。それが個人お一人で管理されているとは!ホッシーさんには感謝感謝です。これからも宜しくお願いします。
★18 - コメント(0) - 2011年11月29日

赤星さんの人柄が現れた良いインタビューでした。アマゾンで本を買うときは、読書メーター経由にしようと思います。「人間の根底にある欲望をウェブ上で丁寧に再現することを目指しています」とのメッセージがとても嬉しいです。
★41 - コメント(0) - 2011年11月29日

当然ほっしーさんのインタビュー目当てで読んだ。ふーん、そんな仕組みになってたんだ。通販嫌いでアマゾンを使わない私はまったく貢献できて無いんだなぁ…スンマセン、甘い汁だけ吸わせてもらってます。ありがとうございますm(__)m今年度の急速な進化の謎も解けて、面白く読ませてもらいました。他の記事は正直食指が動かなかった。やっぱり経済には好奇心が向かないみたい。だめじゃん。
★18 - コメント(0) - 2011年11月29日

読メ記事4ページのみ読んだ。こんなに依存している場所がどんな思いで作られているのか、存在するのか知りたいと思っていた。言っちゃなんですが立ち読みでもサラッと読める分量です。利用者14万人超えか、自分のID?中々若いな、笑。
★21 - コメント(0) - 2011年11月29日

ワイドインタビュー「問答無^H有用」4ページを目当てに購入。その他の記事もなかなか面白かったが600円の週刊誌は定期購読するにはちょいと高い…
★42 - コメント(5) - 2011年11月29日

エコノミスト 2011年 12/6号 [雑誌]の 評価:100 感想・レビュー:41
ログイン新規登録(無料)