ギルティクラウン PRINCESS OF DEADPOOL

ギルティクラウン PRINCESS OF DEADPOOLの感想・レビュー(51)

もっと細かな描写が欲しいなぁと思いながら読みました。 まぁつまらなくは無かったです。
- コメント(0) - 2013年12月1日

グロい Nitroplusフェアをやってたので買ってきました 買うかどうか最後まで迷ったのはジョイまっくすクッションです 結局買いませんでしたが 片想い相手を助けるため願いを叶えるために命を懸けられるって素晴らしいと思います シナリオ 18 イラスト 20 設定 17 キャラクター 20 総合 75
- コメント(0) - 2013年10月30日

キャロルたちのように偽りの力によって人生を壊されたものたちのお話。TV放送本編とはまた別のサイドストーリー。主人公も集たちとは違い本編では全く出てこなかった少年少女たち。美しい物語にもならない偽物の話。でも、彼らにとっては友情と恋の物語。
★2 - コメント(0) - 2013年9月9日

読み進めていくにつれ救いがなく悲しい話だった…過剰摂取の能力がロストクリスマスのスクルージとキャロルを足したようなチート能力だと思ったらこれだよ集の王の力がどれだけ完成されたものなのかよくわかるね。未処理がどこまでも男の子って感じがよかったな好きな娘のためならどんなことでもやる行動力過剰摂取の願いを知ってもずっとそばに居続けたりカッコ悪いかもしれないけどこういうの好きだよ。過剰摂取が正気に戻っていくにつれていろんな物が壊れていくそしてこの最後…これをどう思うかでこの作品の評価が変わりそうだよね。
★2 - コメント(0) - 2013年6月19日

真相がわかりはじめてからラストまでの展開の演出はとてもよかった。ストーリーとしてはギルティクラウンを知らなくても楽しめる、もちろんアニメをしってると葬儀社も出てくるので、より一層楽しめる♪やっぱ、集はかっこいい。どこで出てくるかは読んでからのお楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2013年5月19日

ネタはすぐわかってしまったが、話は中々面白かった。でも文章が……ちょっと……。国語勉強したのか不思議になる謎日本語はなんとかしてほしい。つっかかった時に、悲しくなってくる。
★2 - コメント(0) - 2012年11月29日

途中で仕掛けには気づいたけど、それでも涙がこらえきれなかった。まして最後のは・・・。これ、もっと広く流通させるべきじゃなかろうか。
- コメント(0) - 2012年8月30日

最後の最後であーそゆことってなる。ってか未処理君行動力ありすぎwww裸体描写とかあったけど良いのか悪いのかエロくはないです。内容はそれなりに楽しめたけどなんていうか報われない、少し穴が空いた気分。
- コメント(0) - 2012年7月21日

アニメイトの冊子、《きゃらびぃ》のプレゼントで当選して読了! ストーリーは面白かったけど、戦闘シーンが少なかったのがちょっと残念かな? 
- コメント(0) - 2012年7月19日

コードネームが 過剰摂取=一人の人間に対して複数人の心を取り込まされる 未処理=逃亡されて施設入りしてない っていう事だったのね…。 集が人の死に対してやけに達観できていたのが気がかり。時期が八尋の弟の事件の後だったのか?
★1 - コメント(0) - 2012年6月20日

バトルシーンは物足りなかったが、時系列をずらす書き方はうまいと思った。本編にはない切なさがあってよかった。
- コメント(0) - 2012年6月18日

最初は「ギルクラ」っぽさがないなー、と漠然と思いながら読んでましたが、これはこれで良いんだと思いました。葬儀社がもう少し出てくるともっと面白かったかも。ラストの戦闘、ヴォイドシーンは一気に読みました。切なかった。前後編で分けてもっとボリュームがあれば尚良かったかなぁ。
★2 - コメント(0) - 2012年6月17日

公式サイドストーリーに位置付けられる一冊。葬儀社のメンバーも出てきますが、基本的に未処理と過剰摂取の二人がメインで話が動きます。中盤からの展開はある程度予想通りではあるのだけれど、本当に救われない話。もちろんラストを救いと捉えるかどうかで評価は変わりそう。個人的にはあの描写で締めくくるからこそ救いのない話なのだと。
★1 - コメント(0) - 2012年6月6日

個人的には満足のいく作品だった。 公式サイドストーリーということだが、本編以上にロストクリスマスの被害者が非人道的に扱われていた。ヴォイドゲノム培養に成功する以前に行われた「王の能力」を発現させる実験のために。 個人的に単純に疑問点として、自分から他人のヴォイドを引き出せる彼女がどれくらいの間施設で身体を弄繰り回されていたのかが気になった。ヴォイドが引き出せるのは17歳以下の人間だけ。彼女の年齢は16歳と明記されており、逃亡生活の期間を考えると、弄繰り回されていたのは最長でも一年程度の筈なのだが、施設から
★1 - コメント(0) - 2012年5月31日

今読んでいるみんな最新5件(3)

07/23:智宏
04/06:みなづき
11/29:十日

積読中のみんな最新5件(12)

01/25:クロ
11/13:古典厩
09/14:りりね

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

09/21:KulVario
08/18:suicdio
01/03:梨々華
ギルティクラウン PRINCESS OF DEADPOOLの 評価:59 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)