ストレンジデイズ 2006年 2月号

ストレンジデイズ 2006年 2月号の感想・レビュー(2)

アラン・パーソンズ・プロジェクトと鈴木慶一目当てに購入。1時頓挫していた、アラン・パーソンズ・プロジェクトの旧譜デラックスエディションでの復刻が再始動して今回「運命の切り札」がリイシューされました。ビートルズ、ピンクフロイドのエンジニアを経て自身のプロジェクトを立ち上げてヒット曲をモノした本人へのインタビューが興味深かったです。鈴木慶一さんのアンソロジーと新作の特集も本人のインタビュー入で充実してます。また、今回ドイツのスコーピオンズのアルバムが復刻されたのでクラウト・ロックファンの私としては嬉しいです!
★10 - コメント(0) - 2016年1月16日

2016年1月9日:半殻肝

積読中のみんな最新5件(1)

01/23:木曜の男

人気の本

ストレンジデイズ 2006年 2月号の 評価:100 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)