妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)(Kindle)

妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)
256ページ
420登録

妖怪アパートの幽雅な日常1はこんな本です

妖怪アパートの幽雅な日常1の感想・レビュー(354)

面白かった。非日常の話なのになぜか現実にも起こりそうな感じ。 こんな素敵な妖怪アパートがあったら私も住みたいです。
★2 - コメント(0) - 2016年3月9日

ぐんぐん引き込まれるように読んでしまった。夕士の家族への切ない思いがリンクして、同じように泣いてしまった。10代にしか持てない気持ちがたくさんあって、思い出しました。
★1 - コメント(0) - 2015年3月7日

香月日輪作品初読みです☆ すごく軽い感じで読める小説なんだけど、所々ドキッとするような胸に響く大切な事が書いてあって、心にしみました! この1巻目はすごい引き込まれる話はなかったけど、これからどうなるのかなって気になる所ではあります☆ なので、登場人物や話を忘れないうちに、次も読んでみたいですね☆ 5/10
★9 - コメント(0) - 2014年10月15日

妖怪、幽霊達がでてきてから一気に展開が流れていき読み終わっていた。まだキャラ1人1人の濃さが目立ってないので、そこは続編に期待してます!しかし主人公の思考変化には好感がもてて、続編でどう人や妖との縁を繋げていくのかが楽しみです!縁ってどこで繋がってどうなっていくのか分からなくてとっても不思議で怖いこともあるけど、楽しいこと嬉しいこともあって...大事にしていきたいなと改めて考えました。
★7 - コメント(0) - 2014年4月10日

まぁ面白いんだけど、地獄堂の衝撃と比べるとなぁ…って感じ。慣れたのか、文庫本なのに児童書のときと近い文体だから満足しきれなかったのか。やっぱポプラ社の地獄堂が1番好きだったなぁ。セットで欲しいが無理だろうな
★2 - コメント(0) - 2014年2月28日

今日のランチのお供にと購入。 シリーズ化してるから面白いのかなーと少々やる気のない選択だったが、うーん、面白かった。 えぇ、2巻買いに行きますとも、明日(笑)
★8 - コメント(0) - 2014年2月17日

ほんわかする。幸せになってほしい。
★3 - コメント(0) - 2014年2月13日

bam
るりるりのご飯が食べたい。
★9 - コメント(1) - 2014年2月13日

高校進学と同時に”妖怪アパート”に入居することになった夕士の物語。長谷の「価値観ってのは、一つしかないとそれはもはや価値観ですらないんだ。価値観は、いろいろな価値観と比べてこそ価値観なんだよ。」が良かった。高校生活は既に思い出ですが、当時だからこその悩みがあったと思います。彼がどんな風に成長していくのか楽しみな作品。
★10 - コメント(0) - 2014年2月8日

Iku
シリーズ物。両親を亡くした高校生が主人公。大人になりたくてもなりきれず、一人でがんばるしかないといった気張った青年の心を、アパートの住人たちがやさしく溶かしてくれるようで、なんだかあったかい気持ちになりました。そのうち幽霊となった両親にも会ったりするのかなぁ。
★7 - コメント(0) - 2014年2月3日

好き系。しかし相当巻数あるのだね…。
★1 - コメント(0) - 2014年1月30日

面白い作品見つけちゃった!!
★1 - コメント(0) - 2014年1月27日

とにかく読んでておもしろい! すぐに惹き込まれて読みきりました。 心の葛藤とか、周りの人のアドバイスとかすごく読んでていいなとか、共感できるなという部分もあり、ためになると言いますかじぶんも頑張ろうとか元気を貰えます。妖怪アパートにすみたくなっちゃいました。 料理は毎回美味しそうで想像してしまいます! 想像力がとても豊かになりそうな、久々にとってもいい本に出会えた気がします!
★2 - コメント(0) - 2014年1月26日

読みやすくて明るい気持ちになれる本でした。妖怪アパートに暮らす人・人じゃない者たちはみんな楽しそう!長谷の言葉で「価値観ってのは、一つしかないとそれはもはや価値観ですらないんだ。価値観は、いろんな価値観と比べてこそ価値観なんだよ。」というのがあって、色んな人がいてまとまりない現状をちょっと受け入れようと思った。世の中色んな考えがあった方がいいのかなー。
★4 - コメント(0) - 2014年1月22日

シリーズ1作目。何より登場人物が魅力的で、一気読みしてしまいました。文量もそれほど多くなく、読みやすい一冊だったと思います。展開にやや強引さを感じましたが、それも登場人物たちが掻き消してくれていました。次作以降も楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2014年1月20日

初めて読む作家さん。妖怪物が好きなので手に取りました。ボリューム等読みやすい作品でした。1巻ということもあるのか、主人公に感情移入しづらいところもありました。ですが、他の人物達のキャラクターが魅力的だったので続きも読みます。
★3 - コメント(0) - 2014年1月16日

さっくりと読みやすい。大して読むスピードが速くない自分で1時間半位で読めたのでかなり。こういう世界観楽しくって好きですよ。
★2 - コメント(0) - 2014年1月2日

よく描かれているお話も有るのに細かい所で感情や場面など描かれ方が薄く感じる所も有り、勿体なく感じましたが登場するアパートの住人さんがとても魅力的だったので全体としては楽しく読ませて頂きました。 冒頭の方での夕士くんには全く魅力が無かったので初めは読みづらく思いましたが、妖怪アパートでの生活を通して変わっていくようなので次巻に期待が持てました。
★6 - コメント(0) - 2013年12月29日

ごめんなさい…自分には合わなかったかも。主人公がやたら青臭く、感情移入できなかった。幽霊を扱っていながら'生死'の存在感が薄く、メインは青春ものといった感じ。軽くて読みやすいが、物足りない作品だった。
★8 - コメント(0) - 2013年12月25日

主人公の夕士にイライラする…。条件反射的な思考と態度に、従姉妹の恵理子ちゃんじゃなくても一緒に暮らしたらイラつくってば。早く大人にならなくちゃいけない現状に同情はするけど、それならなおのこと大人と話す時はきちんとした言葉遣いをしてほしかった。
★3 - コメント(0) - 2013年12月21日

妖怪アパート、すごい(´∀`)住人も個性的で楽しいです。再会した佐藤さんの言葉が良かった。寮を出てアパートに戻った夕士のこれからが気になる。まだまだ続きがあるので、読むのが楽しみです(*´∇`)
★24 - コメント(0) - 2013年12月20日

「こんな男子高校生はいねえ」の一言に尽きる。そしてなんぼなんでも高校一年生で合気道四段という設定のキャラがいるのがありえない。強さ的にありえないんじゃなくて段位制度的に普通に不可能。
★4 - コメント(0) - 2013年12月19日

妖怪の住むアパートに住むことになった主人公ゆうし君のちょっと変わった日常ドラマ。本の厚さ、文字の大きさからあっさり読み終わってしまうかなぁ・・・と思っていましたがとても楽しく読み終えました。ただ視点は主人公というより親や周りの住人達に近くなってしまっているのが少し悲しいかも(汗)続きを読むのが楽しみです(^-^)
★6 - コメント(0) - 2013年12月17日

人間の親とはちょっと違った方法で、幼い少年を大人へと導く妖怪たち。子育てって一様じゃないなぁ~と、親目線で読みました。今はまだ初めの一歩を踏み出したばかり・・・10巻までの間にどんなふうに成長していくのかが楽しみ。
★19 - コメント(4) - 2013年12月17日

まぁ、平和で良い話ですね。こんなアパートがあったら自分も住んでみたいね。
★3 - コメント(0) - 2013年12月12日

以前から気になっていた1冊をようやくGET。もっと突飛な、コメディっぽいお話かと思っていたら、良い意味で裏切られた。ラスト近くでの佐藤さんの言葉に、ハッとさせられた。続きも揃えなければ。
★3 - コメント(0) - 2013年12月6日

思っていたより良かった。B
★2 - コメント(0) - 2013年12月4日

とてもおもしろかった。笑える。でもいまだと続きの表紙がかなりアニメチックで手が出しにくい・・・
★1 - コメント(0) - 2013年12月3日

妖怪も鬼太郎でポピュラーになった感じで、違和感があまりない。青春小説なのかな?ちょっと涙するシーンもあったりして。。。
★3 - コメント(0) - 2013年11月15日

★★★★★
- コメント(0) - 2013年11月14日

数時間で一気に読み切ってしまいました。読みやすく、あり得ない世界だけれどもしかしたら…?と思わせるような内容でした。続刊も楽しみです!
★4 - コメント(0) - 2013年11月14日

現代版「しゃばけ」。人間にいろんな人がいるように、おばけも一つの個性なのかな。自分の価値観はもちろん大事だけど、違う価値観も受け入れられるようになることが、成長なのかも。内容もあっさりしていて、まんがのようにさらっと読めました。初めは軽くて内容の薄い話だな~って思っていましたが、だんだんアパートの雰囲気がここちよくなってきたので、続編ももう少し読んでみようかと思います。
★24 - コメント(0) - 2013年10月31日

妖怪と一緒に生活するのは少し怖いと思ったけど、話がとても面白い!!
★2 - コメント(0) - 2013年10月22日

弟がシリーズを持っていたので貸してもらいました。登場人物が次々に出てくると誰だ誰なのか混乱してしまいましたが、クリのエピソードは夢中で読んでしまいました。初めての経験に混乱しながらも楽しんでいるゆうしくんが見てて面白かったし、彼の進路や悩みの話も出てきてネタが尽きない1冊でした。「価値観」とはなにか「普通」とは何か。真理にせまるいい哲学も勉強できました。2も楽しみ!
★8 - コメント(2) - 2013年10月16日

主人公以外、皆胡散臭い登場人物で魅力的でした。一気に読んでしまったけど、もう一度ゆっくり読み返したい作品。価値観の違いは生きていくことに必要なこと。それ以上に響いた所は、クリくんのくだりの「母と子の繋がりは特別」ってとこ。自分自身、親として子として、考えさせられた章でした。
★4 - コメント(0) - 2013年10月5日

Kindle版ではなく、講談社文庫で読んだのだが、該当がないようなので、こちらに登録。このシリーズ、どのくらいの年齢層が対象なのかな、と思いながら読んでいたのですが、こちらのレビューで見ると、もともと小学生向けらしいですね。何となく納得。メッセージが直球で、よくよく思えば悲惨ないきさつ(クリちゃんとか、るり子さんとか)もあるのに、割とあっさりと描かれているし、主人公の成長や、恵理子との和解なども、大人のどろどろした小説とは比べられない爽やかさ。たまには軽く読める妖怪ものもいいな~。
★12 - コメント(0) - 2013年10月3日

妖怪アパートの幽雅な日常1の 評価:76 感想・レビュー:90
ログイン新規登録(無料)