後輩書記とセンパイ会計、不滅の陶器に挑む

後輩書記とセンパイ会計、不滅の陶器に挑む
84ページ
14登録

後輩書記とセンパイ会計、不滅の陶器に挑むの感想・レビュー(11)

「軽音の合戦」の情けない耳なし芳一が面白かった。琵琶師匠、ナイスキャッチです(笑)相変わらず進展のない二人ですが、このゆるふわ感が持ち味な作品ですからこれでいいのでしょう。ふみちゃんはスクール水着より黒子のほうが可愛いと思います。
★1 - コメント(0) - 2014年6月2日

ふみちゃんと進展する絶好のチャンスが有りながら現状維持な数井くんにやきもきしつつも、変わらぬ二人を見ていられる安心感でホッとするシリーズ二作目です。ともすれば水の様に流れる人間関係、ふとした事で割れる瀬戸物。「大事にします」という言葉がより一層響いた表題作「不滅の陶器に挑む」では、言霊の持つ力を改めて思い知らされました。前回は巫女衣装のふみちゃんが登場しましたが今回はスクール水着。次々出てくる妖怪と萌えコスチュームに次はどんなのが…と読了後も思いを馳せられること請け合いです。
★1 - コメント(0) - 2013年5月6日

2013年5月5日:むらさき
2013年5月5日:黒屋オセロ
2013年2月24日:霹靂火 雷公
不滅の陶器が好き。他の方の感想にもあったけど、「夜叉蟹闘漁伝」は「鍛えてますから」なあの人な感じで、ふみちゃんとはまた違って好き
★1 - コメント(0) - 2013年2月19日

夜叉蟹闘漁伝が面白かった。
★1 - コメント(0) - 2012年12月30日

あぁ、ゆるふわだね。ふむ、ゆるふわだ。うん、うん。……
★2 - コメント(0) - 2012年11月28日

『後輩書記とセンパイ会計』シリーズ第二弾。"青春は深追いしない"の作者が、"ゆるふわ" に怪異を語ります。ちゃんとした付喪神たちの考察に基づいた上での"ゆるふわ"なので、フムフムと和みます。ほっこりします。...青砥さん、アマゾンに登録されていたのですね。知りませんでした、ゴメンなさい。
★6 - コメント(0) - 2012年11月11日

第一弾で完成させたフォーマットをもとに、さらに純化させた“ゆるふわ妖怪”シリーズ。今回はキャンプに小旅行、学園祭と盛り沢山だ。ジュブナイルはやがて訪れる別れの予感を孕んでいてどこか哀しいが、このシリーズは円環する時間の中を幸福に漂い続けている。同時収録の「夜叉蟹闘魚」は響鬼ファンにもお勧め。
★1 - コメント(0) - 2012年11月3日

2012年10月20日:青砥十(sleepdog)

今読んでいるみんな最新5件(2)

積読中のみんな最新5件(1)

01/23:

人気の本

後輩書記とセンパイ会計、不滅の陶器に挑むの 評価:100 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)