天冥の標 Ⅰ メニー・メニー・シープ (下)(Kindle)

天冥の標 Ⅰ メニー・メニー・シープ (下)の感想・レビュー(50)

2016年10月30日:sestriere11
長いからなあ、と思いつつ、手を出したら一気に読んでしまった。いろいろ言いたいことはあるが、ある一点において思い浮かんだのは水滸伝っぽいということ。漫画だと進撃の巨人っぽい。どこが似ているのかは、読めば分かるはず。
- コメント(0) - 2015年12月23日

読んでいて、手塚治虫の火の鳥が浮かんだ
- コメント(0) - 2015年12月15日

2015年8月9日:tsururun
2015年4月15日:yun2dot0
2014年9月15日:Smxgxs
2014年9月15日:Mago6
2014年5月23日:yamautitarou
2014年3月9日:leather_sole
2014年2月26日:
2014年2月10日:いいちゃん07
2014年1月17日:jumper
2014年1月16日:jumper
2013年12月29日:Sat
2013年12月21日:佳代
2013年12月4日:yoooo
2013年11月23日:damekinoko
2013年11月19日:Wizとかち
2013年11月12日:im_ltd
2013年10月28日:べんぞいん
2013年10月20日:Kiyotaka Nakajima
この終わり方は・・・、どこかFSSに似通った・・・。疑問ですが、ハーブCは一体何?フェロシアンって?メイスンは?いろいろ中途半場で、気になります。
★5 - コメント(0) - 2013年9月22日

2013年9月19日:.AL
2013年9月16日:Akihiko Izu
2013年9月14日:veno
既刊をちびちび味わっていくつもりだったのに、上巻を読んですぐ下巻に手を出してしまった。自分だと、長編SFは舞台設定の把握がしきれず挫折してしまいがちなのだが、この作品は壮大なスケールの物語の予感をさせつつも本文はあくまで様々なキャラクター達の狭い視点での描写が主というところが凄く気に入った。この第一作目の伏線を以降の巻でじっくり時間をかけながら回収していくんだろうか。そういう訳でまた楽しみなシリーズ物が増えてしまったのである。どうしよう。とりあえずイサリはどこから来たのかが気になる……。
★1 - コメント(0) - 2013年8月30日

2013年8月17日:TK
2013年8月16日:ハメコ。
えええ(・・;)ここで終わるんですか!!!物語というのを今までいろいろ読んでいると、世界観の提示~主人公の活躍~もりあがり~話の逆転とか~ラスト、などという流れを予想するじゃないですか。それが全く違うんです。一般的な物語のルールからしたら、これ、ありえないでしょ?ふつう、そういう物語は「もう続き読まなくてもいいか」と思うのに、これはぐいぐい引き込まれるのです。これは、壮大なプロローグなのか、エピローグなのか、それとも??作者の仕組んだ罠にどっぷりはまりつつ、どんな物語になってゆくのか、今後に期待大です。
★20 - コメント(2) - 2013年7月11日

2013年7月7日:solidbond
2013年6月20日:たかださん
2013年6月10日:akiz
上巻が面白かったので続けて一気に。 けど、読むほどに続きが気になりすぎる。 とりあえず既刊は早く消化したい。
- コメント(0) - 2013年6月1日

2013年5月31日:こさく
2013年5月21日:takeshi komiya
2013年4月11日:あさ
2013年4月9日:鼻の人
2013年4月7日:Motoi Iwata
謎だらけ。続きを読まねば。
- コメント(0) - 2013年4月1日

天冥の標 Ⅰ メニー・メニー・シープ (下)の 評価:36 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)