天冥の標 Ⅰ メニー・メニー・シープ (上)(Kindle)

天冥の標 Ⅰ メニー・メニー・シープ (上)の感想・レビュー(58)

ラノベだと知らないで読んだので、類型的登場人物ばかりで驚いた。SFなのに現代日本のジェンダーステレオタイプがそのまま保存されてて、日本らしいSF()という感想。既存の制度に期待されないような関係性が好きなので、せめてSFであることを活かせていたのはプラス。後半のレジスタンス活動はなかなか面白そうな印象。
- コメント(0) - 1月9日

2016年10月25日:sestriere11
2016年3月20日:suicdio
登場人物が多い上に、名前が覚えにくいから人に勧めにくい感じの作品。恒星間宇宙船が故障して、中世くらいの生活に戻ってしまった一般の人々と、一部の権力を持った人々。他にも立場の異なる種族が居て、先が見えない。
- コメント(0) - 2015年12月18日

2015年12月14日:Yuta Iguchi
2015年8月9日:tsururun
2015年4月14日:yun2dot0
2014年9月14日:Mago6
2014年5月23日:yamautitarou
いやー、色々意味がわかって新鮮やった。続きを早く。
- コメント(0) - 2014年4月15日

2014年3月28日:きんとん
2013年11月23日:damekinoko
2013年11月15日:Wizとかち
2013年11月12日:im_ltd
2013年10月28日:べんぞいん
2013年10月20日:Kiyotaka Nakajima
2013年9月19日:.AL
2013年9月16日:Akihiko Izu
2013年9月14日:veno
2013年9月12日:eN
全十作の構想だと聞き電子書籍化を待ってたシリーズ。ようやく読み始めました。評判も良く楽しみにしてただけに、自分の好みに合わなかったらどうしよう…ってのは完全に杞憂だった。
★1 - コメント(0) - 2013年8月28日

2013年8月17日:TK
2013年8月16日:ハメコ。
2013年8月4日:ひーさん
2013年7月19日:モズ
2013年6月29日:solidbond
2013年6月28日:C-999
壮大な世界観、魅力的なキャラクター。でもこの物語、いったいどこに向かいたいのだろう?わくわく、どきどき。まるで新しい学校に入る前の気分のような、全10巻のはじめの1巻。ベンクトが、あまりにも印象的だった。
★25 - コメント(5) - 2013年6月23日

2013年6月8日:akiz
初っ端からえげつない。何かが明らかになることもなく、物語を動かしてた人がほぼ死んでしまうところから始まる全10巻の1巻目。"できることを全部数えあげたうえで、できるかどうかわからないことや、やったことのないことをさらに盛りこんで、この話にしたという次第です。…ご注目ください。"あとがきより抜粋。こう言いきれるところが格好いいな。
★3 - コメント(0) - 2013年6月4日

2013年5月31日:こさく
ふとしたキッカケで知ったタイトル SFは久しぶりなので楽しく読めましたよ、と
- コメント(0) - 2013年5月27日

2013年5月20日:takeshi komiya
2013年4月11日:あさ
2013年4月9日:タカタカショ
2013年3月22日:べいべ
2013年3月21日:roni
こぉーんという和音を発するとフェオドール、うちの家にもぜひ欲しい。
- コメント(0) - 2013年3月16日

2013年2月20日:Nobuさん
天冥の標 Ⅰ メニー・メニー・シープ (上)の 評価:31 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)