小説 ちはやふる 中学生編(2)(Kindle)

小説 ちはやふる 中学生編 2巻の感想・レビュー(15)

2016年11月11日:shimitei
2016年5月30日:経る時
少々毛色の違う成長ものと言った感じ。それよりもなによりもなんだこれは。かるたに纏わる話ではなくて、介護に纏わる物語ではないか。この本がメインターゲットとしている年齢層はどう感じるかわからないけれど、介護そのものが割りかしリアルで、親の面倒を見なければならない年齢になってしまった私の様な大人にはキツい。本編では無敵だった新が負けまくるのも読んでいて辛かった。負け無しの主人公では成長もクソも無いから仕方がないとはいえ、クワトロ・バジーナかよお前は、と年齢に合った感想を胸に抱いたのは公然の秘密である。
★2 - コメント(0) - 2014年7月22日

2014年4月20日:qp
2014年3月13日:tanayuki
2013年12月10日:
地元福井に戻った綿谷新の物語。福井にはちゃんと幼馴染の女の子が待っていたと言う波乱の展開。おじいちゃんの介護、死は分かっていましたがそこに付随する色々なストーリーが描かれて行きます。アニメ2期以降原作の話がどこまで進んでいるか知らないのですがいろんな伏線になっているんですか。 競技かるたの世界がきちんと描かれている作品との事ですが、福井弁もちゃんとしてますね。福井弁を知っている人は独特のイントネーションで再生されている事でしょう。
★1 - コメント(0) - 2013年11月21日

2013年10月16日:cr*
2013年10月15日:takamimaru
2013年9月15日:グズィー
2013年8月25日:ナタデ ろむ
2013年8月23日:yayoi.xx
2013年8月17日:泥々
2013年8月15日:玲鈴
 死んだおじいちゃんを思い出してしまい、涙が止まらなくて、自分の部屋で泣きまくってしまいました。
★1 - コメント(0) - --/--

小説 ちはやふる 中学生編 2巻の 評価:40 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)