Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 12/16号 [その薬、本当に安全ですか?]

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 12/16号 [その薬、本当に安全ですか?]
 
10登録

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 12/16号 [その薬、本当に安全ですか?]の感想・レビュー(9)

2015年1月2日:がくちゃびん
2014年12月28日:KinReiBoku
特集は、薬の安全性。製薬業界は、新薬の不都合な副作用に関するデータを公表していないと指摘。例えば、インフルエンザの特効薬「タミフル」。医療研究を評価するプロジェクトが、未成年の幻覚や錯覚症状があったこと、さらにタミフルの効果そのものを疑問視していると紹介している。一方、別の記事では、インフルエンザ・ワクチン不要論、懐疑論をうのみにするのはかえって危険と指摘。ただ、いずれの記事も説得力に欠けるのではないかと感じた。薬は、多くの人々に関わる問題。次に薬を特集する際は、もう少し掘り下げた記事を期待したい。
★1 - コメント(0) - 2014年12月24日

2014年12月23日:うみ
灯油やガソリン価格がやや安くなったのは歓迎だが、ロシアにとっては、今の1バレル=70ドル割れは厳しく、100ドル以上でないと財政赤字を被るという(26頁)。長野県警の着服も問題だが、アメリカでは殺人警官が許されるとは(32頁~)。白人警官が、丸腰の黒人容疑者の命を奪っても、である。ワクチン不要論は早過ぎる(48頁~)。ワクチンのせいでインフルエンザにかかることはあり得ない(48頁1段目)。インドネシア女性警官採用にあたり、高卒、独身、結婚歴なし(処女検査、53頁)。
★17 - コメント(2) - 2014年12月22日

2014年12月17日:人体重-18K
2014年12月16日:ゴリゴリ
今号の特集は『薬』。悲しいかな、善人説で回らないのが世の現実。”可能性”に賭ける患者視点と、医療従事者の誠意を期待したい。特集以外では『インドネシア』。警官採用や高校入試で、女性に課す”追加”条件。単に「文化の違い」で片付けることなく、人権の観点で見直して欲しい。次に『アフガン』。未だ大統領と行政長官のみの政府に唖然。国民と国益は何処に・・・。Blueな記事が多い中の『Picture Power』。検閲を掻い潜る中での活動も、皆の表情に幸福感。パルクールが印象的!
★21 - コメント(0) - 2014年12月13日

2014年12月11日:とらいばる

積読中のみんな最新5件(1)

12/14:2ndkt

人気の本

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 12/16号 [その薬、本当に安全ですか?]の 評価:67 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)