東急不動産の遅過ぎたお詫び (東急不動産だまし売り裁判)(Kindle)

東急不動産の遅過ぎたお詫びの感想・レビュー(1)

東急不動産だまし売り裁判原告は好んで東急リバブル東急不動産を提訴した訳ではない。東急リバブル東急不動産が誠意を見せず、東急不動産課長が「裁判所でもどこでも好きなところに行ってください」と開き直ったから提訴した。最終的に東急リバブル東急不動産はウェブサイトに、お詫びを出したが、それはあまりにも遅すぎるものであった。
- コメント(0) - 2014年4月16日

人気の本

東急不動産の遅過ぎたお詫びを読んだ人はこんな本も読んでいます


東急不動産の遅過ぎたお詫びの 評価:100 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)