アルスラーン戦記(2)(Kindle)

アルスラーン戦記 2巻はこんな本です

アルスラーン戦記 2巻はこんな本です

アルスラーン戦記 2巻の感想・レビュー(56)

2巻も終盤になってくると、だいぶ天野喜孝の影がチラつかなくなってきたた。こうして漫画になってみると、改めて気付くのは、意外と派手な場面の連続でもないということ。印象としては特に序盤はもっと派手な立ち回りの多いかと思ってたのだけど、案外、地味な展開の連載回もある。原作読んで話は知ってるけど、先が気になる。早く続きを読みたい!
★9 - コメント(0) - 2014年11月14日

記憶の中のアルスラーンとの誤差を埋める作業をついしてしまう。はさておき。やっぱ荒川弘さんはすごいなー。もうなんか。そういう読みものになりはじめてるやぁね。
- コメント(0) - 2014年9月11日

逃げ延びナルサスを宮廷画家に・・・どんな絵なのか気になるが宮廷画家にしていいのかw
★13 - コメント(0) - 2014年5月25日

1巻とまとめてbookliveで電子書籍を購入。原作既読ですがすっかり内容を忘れ果てていて初読気分で楽しんでしまいました。原作ではほとんど思い入れがなかったアルスラーンが素直にかわいくって応援したい気分になるんですけど、これは私が年を取ったせいなのか、荒川氏の描写の妙なのか…。
★13 - コメント(0) - 2014年5月24日

逃亡とナルサスの策謀による反撃の準備、といったところか。アルスラーンは天然で人を惹き付ける才の持ち主のようにも見える。戦争シーンは力入ってるなあ。
★10 - コメント(0) - 2014年5月19日

tk
このペースで進めていつまで続くんだろう? せっかくのコミカライズなので、そのうちナルサスの画力が読者にも明らかになると面白いかも。 ギスカールのビジュアルはちょっとイメージと違う。
★7 - コメント(0) - 2014年5月18日

ギスカールを見た途端、「あ、これ苦労人の顔だ」と思った。原作知っている身としてはちょっとイメージ違いますが、これはこれでありだと思います。 丁寧でよいのですが、このペースだと一部終わるのでさえ何年後になることやら・・・。途中で終わらないことを祈ってます。
- コメント(0) - 2014年5月11日

まだまだ序盤かな。 王子の動きがほとんど出てこず、周りからストーリーを構築していく段階。
★5 - コメント(0) - 2014年5月11日

待望の2巻!ギーヴの登場です。流石荒川さんの書かれる戦国絵巻。たまらないです。そしてギスカールの顔(笑)内容に関しては原作読むか続きを楽しんでいただきたいので書きませんが、本当講談社、荒川先生ありがとう!再びの漫画化に涙が出てきます。この調子で田中先生続き早く書いて!!
★8 - コメント(0) - 2014年5月11日

ナルサスさんの芸術とは一体…やっぱり原作読んでみようかなぁ。1冊だけでも。
★2 - コメント(0) - 2014年5月9日

ボダンエグいねw安定のグルグル目wそれに、やっと、僕らのギスカール公爵出てきてくれたよ!ねじ切れろ!ギスカールの胃!
★2 - コメント(0) - 2014年5月9日

エラムのツンツンしてる感じが、アルスラーンのしょぼーんとした感じが、ボダンさんの狂っちゃった感じが…。いやあ、くるくるとめまぐるしい展開がマンガだと一段と際立つね。小説の落ち着いた感じとは違ってこちらはこちらで別の楽しさがある。ギーヴが出てきた。ファランギース、はよ!
★4 - コメント(0) - 2014年5月9日

どこまで行っても「荒川弘風」な作品になってるwアルスラーンの表情からすると、ナルサスの絵は相当にアレなようだ(笑)一方ギーヴ登場。そしてボダン大司教の非道さやこの作品のグロい部分は荒川版でも十分表現されている。
★3 - コメント(0) - 2014年5月9日

この巻もまだ序章。溜め込んで一気に読めたらいいのだけどね。
★4 - コメント(0) - 2014年5月9日

だんだん役者がそろってきました。マンガだと、ナルサスの画力がものすごくわかりやすいですな(笑)あそこまで言わしめるのはもう立派はな才能ですよ。
★3 - コメント(0) - 2014年5月9日

積読中のみんな最新5件(1)

05/18:arato

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

06/03:バロット
05/14:仁科
05/10:Azusa_F
アルスラーン戦記 2巻の 評価:54 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)