ダ・ヴィンチ 2015年 04 月号 [雑誌]

ダ・ヴィンチ 2015年 04 月号 [雑誌]
 
301登録

ダ・ヴィンチ 2015年月号 [雑誌] 04巻はこんな本です

ダ・ヴィンチ 2015年月号 [雑誌] 04巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


ダ・ヴィンチ 2015年月号 [雑誌] 04巻の感想・レビュー(245)

「みをつくし料理帖」特集目当てで読了。当初から10巻のあらかたの設計図が出来ていた事に驚きました。又次さんの運命も予定通りとは・・。小松原様が当初はなかったキャラだった事にもビックリ。各カップルのその後や坂村堂と清右衛門と種市の大阪への珍道中を描いた番外編も出るかもとの事なのでとっても楽しみ。「出世花」や「あい」のお話も興味深く読みました。「あい」を読まなくては!
★54 - コメント(4) - 2016年12月19日

アマゾンの古本購入。高田郁さんのパートのみ、読んだ。この人はモノづくりの職人さんだなぁ。いいなぁ、この創作姿勢。
★6 - コメント(0) - 2016年10月18日

【再読】高田郁先生のサイン会に行けることになったので復習のため♪ 「みをつくし料理帖」高田郁特集といい、「恋するお仕事」特集といい永久保存版の1冊。
★22 - コメント(0) - 2016年8月19日

高田さんの記事を読みたくて久々に購読。相変わらずの情報量!
★3 - コメント(0) - 2016年8月6日

高田郁さんの対談記事が載っていると教えて頂き、借りて読んでみた。 初めてダ・ヴィンチを読んだが、かなり興味深い雑誌でした。
★3 - コメント(0) - 2016年8月5日

みをつくし料理帖の特集があると教えてもらったので、早速図書館でお取り寄せ。続編希望!!
★6 - コメント(0) - 2016年8月1日

読み応えありすぎる。けっきょく旅行の車中はほとんどこれしか読んでない(笑)
★11 - コメント(0) - 2016年7月26日

みをつくし料理帖の完結記念特集が組まれている号。全巻の紹介はもちろん、著者のロングインタビュー、名言集。面白いのは著者がキャラクターを設定する時に描いたスケッチが載っていること。澪や野江はこういう顔のイメージだったのね。あと、続編(番外編?)の構想があるらしい。嬉しい!楽しみ!ずいぶん前の号だけど図書館でだいぶん待ちました。人気号だね。
★30 - コメント(0) - 2016年7月3日

読友さんのおすすめで高田郁特集があると知ったので、図書館で借りて読みました。高田さん自身も絵が上手で、「みおつくし料理帖」の登場人物のスケッチを見ることができました。ロングインタビューも興味深く読み、あたたかい人柄を知ることができ、これからも高田さんの本を読んでいこうと思いました。それにしても、この雑誌は情報量がとても多くて本好きにはたまらないですね。
★4 - コメント(0) - 2016年6月29日

みおつくし特集があることを教えていただき読む。各話の紹介、キャラクター、名言と、これがあればいろいろなシーンを思い出せる。 あわせて、本に関するこんな雑誌があったのを知りませんでした。この号では桜木紫乃さんの記事もあり、「愛とか尊敬とか友情とか、感情に名前をつける必要があるのだろうか?」の部分は心に残りました。 本に関しての情報が多すぎて、なんちゃって読書家の私にはとても読み切れませんが、本好きにはたまらない雑誌ですね。
★2 - コメント(0) - 2016年6月8日

【図書館】
- コメント(0) - 2016年6月5日

(¥500)みをつくしシリーズを読み終えたところ、読書メーターで高田郁さんの記事について教えていただき早速購入。インタヴュー記事で又次の話が出てきただけで涙ぐんでしまう・・いやはやテッパンでヤバイ;;作者も一番思い入れがあったようで嬉しかった。小松原派と源斉派。やはりファンの意見も割れていたのですねぇw(私はもちろん小松原派です!)その小松原さまがまさかの後付だったとは・・結果は決まっていたのですね。当初から『医食同源』というテーマはあったけど源斉へのアプローチにおいて作者と読み手にギャップはあったかも。
★3 - コメント(0) - 2016年5月27日

【2016年138冊目】みをつくし料理帖特集。この本気になる。
★25 - コメント(0) - 2016年5月5日

こちらで[みをつくし料理帖]特集があると教えていただき手にしました。私の中で、シリーズを読み終えてぽっかりと穴が開いていた時代小説ですが、著者髙田さんのインタビュー記事を読んで、シリーズを読み返したくなりました。まさか編集者から『売れる要素がない』なんて初めに言われていたとは!発売してみたらこの人気、その編集者も驚いたでしょうね。早く番外編を読みたいです。
★4 - コメント(0) - 2016年4月30日

読み友さんレビューで知った「みをつくし料理帖」高田郁特集という本書。図書館で借りましたが、すでに一年前なのでかなりべコべコだった。それだけ借りた方が多かったのでせう。やはり高田郁は、きちんとプロットを組み立ててから書き始めていた。また、澪と野江が洪水で、太一が大火で孤児になったように、天災がいかに人の運命を狂わせるか、そしてそこからの「再生」を考えておられたことに、『みをつくし』シリーズを考え直した。どれだけ科学が進歩しようとも、自然を屈服させることなどできない、という当たり前のことを今更ながら思ふ。
★20 - コメント(0) - 2016年4月18日

お目当ては「みをつくし料理帖」特集。図書館の保存期限が切れてしまう前に借りられてよかった。シリーズ完結後の特集ということで設定裏話も知れたし、スピンオフの構想にも触れられている。ところで、スペシャルドラマが2012年と2014年に放送されたということは、もしかして第3弾は2016年に放送されたりするのかな? 
★4 - コメント(0) - 2016年4月15日

読みたい本がたくさん。特に桜木紫乃さんの『それを愛とは呼ばず』。確か長崎新聞でも連載してた気がする…気になる木…!しかし、積読が多い&時間がないのでしばらく先になりそうです(*_*)神永学さんの『真夜中の図書館』が面白かった。八雲シリーズは中学生の頃よく読んでたので懐かしい気持ちと共に読みました。久しぶりに八雲読もうかなー。
★10 - コメント(0) - 2016年4月9日

髙田郁特集目当てで図書館借り。作者自らキャラクター設定スケッチを描いてるとは驚き。やはり又次に思い入れがあったんだね、イイ男だもんね。番外編が楽しみ。それにしても玉木宏ってマッチョだな〜。
★5 - コメント(0) - 2016年4月5日

図書館雑誌。読メで「みをつくし料理帖」についての記事を教えていただけました。感謝!
★22 - コメント(0) - 2016年3月16日

宇野常寛の評論目当て、空気を読まなくとも、楽でなくとも、長々と会話はできるんですね。吉野北高校図書委員会は、かずらちゃんと藤枝くんの関係は、きっとこのまま良い思い出で終わるんだろうなあと思うと、しんみりした。
★1 - コメント(0) - 2016年3月14日

こんな雑誌を読んだら読みたい本がわんさか増えちゃう(。>∀<。)
★7 - コメント(0) - 2016年3月10日

恋するお仕事では働く男インタビューで及川光博さんや大沢たかおさんの話が読めて良かった。他にも、大手出版社の就職倍率の高さにびっくりしたり、出版社の色々な種類のお仕事にそれぞれの本への愛を感じたり。もう一つの高田郁さんの特集も作品やインタビューから高田さんの温かさが伝わってきて、益々みをつくしシリーズが読みたくなりました。山崎樹範さんのお年玉についてのエッセイは面白かったし、星野源さんの病気療養中の時に力をくれた会うことのない友人達への想いに胸が熱くなる。前から表紙に惹かれていた楽園もとっても気になる!
★2 - コメント(0) - 2016年2月28日

★★
★1 - コメント(0) - 2016年2月17日

高田郁さん目当てで図書館借りでしたが、この本の殆どが本の紹介だったのが嬉しい誤算でした。 真っ先に高田郁さんのインタビューを読み、おじさんトリオが大阪へ下る珍道中を考慮中と知り、楽しみが増えました。 お写真が載っていなかったのが残念。 その他の作家さん、俳優さん達は写真有りでした。 大沢たかおさんが掲載されてたのも嬉しかったです。 読みたい本が目白押しなので、ゆっくり読む為に購入します。
★72 - コメント(0) - 2016年1月26日

みをつくし料理帖の創作秘話、先生お気に入りのキャラ、澪のスケッチなど、みをつくしファンにはたまらない高田先生の特集が組まれております…‼ちなみに小松原派と源斉派、真っ二つに別れていても、又次は双方に認められているとか(笑)。澪のスーパーアシストですもんね納得です(´▽`)
★15 - コメント(0) - 2016年1月18日

みをつくし料理帖の特集があると知り購入。高田郁さんのロングインタビュー読み応えありました!まさかの小松原様が後付けキャラだったとは!!番外編大変楽しみです。種市と清右衛門と嘉久の珍道中面白そう。それぞれのカップルのその後もきになる!いつか読める日を糧に日々頑張ろう!1月1日から読み始めた今作シリーズ。澪たちと始まった2016年。素敵な年のスタートを切れた事、このシリーズを読めた事が幸せでした。また、会いましょう!
★13 - コメント(0) - 2016年1月18日

「みをつくし料理帖」髙田郁特集があると読メで知り、早速借りてきました。髙田郁さんのインタビューで番外編を考えていて、それぞれのカップルのその後や坂村堂、清右衛門先生と種市の3人あたりで大阪を目指して旅に出てもらうとか?聞くだけでワクワクドキドキするような番外編で早く読みたいです。髙田郁さんの作品でまだ銀二貫やあい、出世花の続編を見てないのでそちらもチェックしたいです!
★95 - コメント(1) - 2016年1月16日

「みをつくし」シリーズの特集を読みたくて図書館から借りてきました!いや〜、やっぱりこの世界は面白いし人情深い。そして何よりも高田さんが又次を一番のお気に入りに思ってたことなども知れて楽しかったな。おじさん珍道中も描かれるらしい番外編を楽しみに過ごしていきたいなと思いました。
★53 - コメント(0) - 2016年1月15日

読友さんのオススメ。「みをつくし」シリーズ特集。またみんなに会えてうれしいな。高田さんのインタビューもほっこり読み応えあり。インターネットで探して探して、新刊手に入れることができました。便利な世の中だー。
★38 - コメント(0) - 2016年1月11日

『みをつくし料理帖』目当てで、図書館から借りてきました。一応、それ以外にも目を通したんだけど、もう情報が古くなっているからか、掲載されている本に興味をひかれなかったからなのか、まぁよくわかりませんがダ・ヴィンチを読む楽しさはなかったかな。『みをつくし料理帖』は番外編が出る予定ということで、『献立帖』の後に発売されたシリーズk掲載がなかったレシピなどがついていると嬉しいな、と思います。カップルたちのその後(野江ちゃんも気になるんですけど、登場するよね?)も気になりますが、あの3人の珍道中が楽しみかも(笑)
★14 - コメント(0) - 2016年1月10日

「みをつくし料理帖」の特集が載っているということでお薦めいただきました。私も清右衛門先生好きです。おじさんトリオ珍道中楽しみにしております。
★9 - コメント(0) - 2015年11月29日

みをつくし特集がお目当て。全巻紹介でお話をもう一度なぞって嬉しい。ロングインタビューは高田さんの思いがよくわかり、創作秘話もあって楽しく、いろいろと感じ入りながら読んだ。『みをつくし番外編』を読む日が待ち遠しいなぁ♡
★43 - コメント(0) - 2015年11月8日

ダヴィンチはたまに読むくらいがちょうどいい。情報量が多すぎて、脳みそが処理しきれない(苦笑)は、さておき。お仕事漫画にお仕事小説。は、そりゃないわけがなく。皆、何かしらのお仕事にはついているわけで。医療・法律系はヒューマンドラマかミステリか。書店・デパート・出版社。は、頑張るワーキングウーマン系。みをつくし。が、目的で手に取ったわけだが、これから読む人向けな作りなイメージ。
- コメント(0) - 2015年11月8日

「ダ・ヴィンチ」ってこんな雑誌だったのか!同時に図書館で借りた「幸福な食卓」瀬尾まいこ。偶然この号に載っていた。高田さんは想像通り謙虚で努力家で、かつ熱い想いを心の奥底に抱いた人という印象。。。細部に渡り設定が細かいと思ったら、漫画原作者でもあるからなのか。色々な事が分かって嬉しい。Feさんにはホント感謝です。
★13 - コメント(2) - 2015年11月5日

「みおつくし料理帖」特集目当てで。全巻読破したので知っているんだが、それでも十分に楽しめる充実の的を得た特集号だった。高田郁さんのロングインタビューが良かった。正に作風のようなお人柄を感じる。
★18 - コメント(0) - 2015年10月7日

この「高田郁特集」で「みをつくし料理帖」を読むきっかけになりました。「銀二貫」を最初に読み「ふるさと銀河線」更に「みをつくし」に。
★4 - コメント(0) - 2015年10月1日

読書メーターで、 「みをつくり料理帖」の高田郁さんのインタビューが載っていると知り、 図書館で探して借りてきました! 丁寧で誠実な構成を練っている高田さんのお人柄まで伝わってきて、 とても嬉しく、 みをつくしの名シーンを思い出しながら、 読ませてもらいました。 ダ・ヴィンチを初めて読みましたが、 読みたい本が増えてしまう~。
★10 - コメント(0) - 2015年9月26日

読メユーザーさん、Feさんから、ダヴィンチ4月号に「みをつくし料理帖」高田郁特集があるのを教えていただき、図書館にリクエストして本日やっと借りられました。登場人物をかたちづくっていく際は、必ずイラストを含めた設定帖を作るという高田さん。「みをつくし料理帖」のキャラクターステッチが公開されていて、もう感涙ものです。
★22 - コメント(2) - 2015年9月5日

読書メーターを始めて読みたくなった雑誌。 みをつくし料理帖読んでみたいな。 何事にも影響されやすい私。
★19 - コメント(0) - 2015年8月29日

今日、出張した図書館にて「みをつくし」のとこ、読んできました-(笑)
★10 - コメント(0) - 2015年8月25日

ダ・ヴィンチ 2015年月号 [雑誌] 04巻の 評価:100 感想・レビュー:145
ログイン新規登録(無料)