ダ・ヴィンチ 2015年 05 月号

ダ・ヴィンチ 2015年 05 月号
 
162登録

ダ・ヴィンチ 2015年月号 05巻はこんな本です

ダ・ヴィンチ 2015年月号 05巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


ダ・ヴィンチ 2015年月号 05巻の感想・レビュー(142)

ナルト目当て。
- コメント(0) - 2016年8月14日

NARUTOの特集は読むと漫画を一気読みしたくなる!特に岸本斉史×堀越耕平、竹内順子×杉山紀章×中村千絵さんの対談や歴代担当編集者座談会、作者のインタビューが興味深くて、どれだけ人気があっても連載中は打ち切られてしまうのではという恐怖から常に精神的に壊れる寸前という話には驚いたり。でもその想いや命を削って描いているからこそ長年愛され読者に熱い感動が届くんだろうな。最終回の原稿が完成した直後の話も印象的。作者さんの真摯で温かな人柄が伝わってくる。他にも荒木経惟×北野武対談、宇野常寛氏の記事も考えさせられた
★8 - コメント(0) - 2016年4月25日

加藤千恵さん『青と赤の物語』がよかった。物語の中にはいろんな人がいる。自分と似ている人、苦手だと感じる人。人々の人生に触れることで自分は一人じゃないと思えるし、生きていく上での教訓を得られる。物語には重要な役目があるのです。これからもっと本を読みたいと思える素敵なお話。そして、加藤さんは本当に物語が好きなんだろうなーと思いました。 そんな加藤さんだからこそ書ける作品なんでしょうね(^^)
★7 - コメント(0) - 2016年4月10日

宇野常寛の連載が終わりということにショックを受けつつ読んだ。これから本という媒体の未来は明るくないということが分かった。吉野北高校図書委員会は、セカンドシーズン。高校生活ももう1年ほどで卒業ですね
- コメント(0) - 2016年3月24日

恩田先生のEPITAPH東京のインタビューあり。文庫になったときに読後、読める用にコピーしておこう。
- コメント(0) - 2016年3月20日

NARUTOに全く興味がないので、NARUTO好きの夫に横流し。夫はいつになったら、少年ジャンプを卒業するのだろうか。。。
★4 - コメント(0) - 2015年9月12日

NARUTOはまだ全部読んだことがないので、読みたいです。
★3 - コメント(0) - 2015年9月9日

面白かった。 読みたい本が増えて困る。
★5 - コメント(0) - 2015年8月30日

加藤千恵「青と赤の物語」が良かった。雰囲気に癒された。
★1 - コメント(0) - 2015年7月27日

なんとなく初めて手にとってみた。今までこんな雑誌があることを知らなかったことが悔やまれる。今まであまり雑誌には手を伸ばしていなかったが、少し興味を持ってみようかな。
★5 - コメント(0) - 2015年7月4日

メインはNARUTO特集。ジャンプ掲載初期には読んでたけど多分コミックス20巻あたりから読まなくなってた。うーん、特集読むと気になる!って事で図書館に予約。他は「王妃の館」を読み返したい。
★11 - コメント(0) - 2015年7月4日

図書館からの借り物。NARUTO読みたーい
★8 - コメント(0) - 2015年6月20日

NARUTO最終巻までうちにあるのに読んでない…ので、特集も読了後読もうかな…忘れそう(^_^;) 男アラーキーの裸の顔の見開きページで、旦那とウォーリーを探せみたいに遊びました(笑)
★33 - コメント(0) - 2015年6月6日

「NARUTO」特集目当てで。15年という重みと情熱。作者とそれを取り巻く人々の葛藤と愛。歴代編集担当さん達の座談会で、最終回の原稿が完成した時のエピソードを読んで、グワッと何か込み上げてきた。「NARUTO」は正しく愛と絆の物語だ。岸本先生が魂を削って描ききった作品だ。本当に巡り逢えて良かったと思う。読メの他の人の感想を見ていると、「NARUTO」未読者がわりと多いので、少し残念。他には北野武と荒木経惟の対談などが面白かった。
★26 - コメント(0) - 2015年5月31日

図書館本。アタシには、ほぼ読むところが無い・・・最近はそんなかんじです。アタシの年齢層が対象じゃない雑誌なのかも。大変に残念だわ
★1 - コメント(0) - 2015年5月30日

ごめんなさい。今月号は読むところが無かった。ほむほむの短歌のコーナーと吉野北高図書委員会以外はさら読み。なので、感想はこれだけです。
★29 - コメント(0) - 2015年5月29日

あまり読むところがなかった。NARUTOは読んだことも観たこともないので、スルー。京極夏彦さんは、普段からああいうかっこうをしているのだろうか。暑そう。平山夢明さんは絵に描いたようなチョイ悪ぶりだ。えーと、感想はそれぐらい。C。
★3 - コメント(0) - 2015年5月29日

「境界のRINNE」特集がうれしい。「バチカン奇跡調査官」2冊しか読んでなかったけど10冊も出てたなんて。「ビリギャル」対談もおもしろかったです。
★4 - コメント(0) - 2015年5月27日

「NARUTO」特集。読んだことはないのだが、これだけ熱く語られると読んでみたくなる。
★5 - コメント(0) - 2015年5月18日

特集1「“愛”と“継承”の物語『NARUTOーナルトー』」特集2「男 アラーキーの裸ノ顔」
★2 - コメント(0) - 2015年5月14日

【図書館】毎月恒例の1ヶ月遅れ読了。今回の特集『NARUTO』は全く知らない為、熱く語る方達についてゆけず残念。読んだら面白いと思うのですが、巻数が多くなるとなかなか手が出ません(涙)高橋留美子さんの『境界のRINNE』も読もうと思っている間にこんなに出てた&アニメ化かぁ~とタメイキ。最近、書店で気になっていた帯についての記事がメチャクチャ面白かったです。アレ、そんなに売り上げに影響があるんですね。ちなみに私は貧乏性なので「こだわらないけど、ついていたらキレイにとっておく派」です
★46 - コメント(0) - 2015年5月10日

【dマガジン】ナルトにリンネ、好物です☆アラーキーの個展にも興味湧いたけど、東京だけなのは残念。しかし収穫多い号でした♪
★4 - コメント(0) - 2015年5月8日

今回は気になる本が少なかったかな。
★7 - コメント(0) - 2015年5月6日

今回のテーマにあまり興味がなかったので、進まず…そろそろ次号が出る頃になって、読了♪「猫力」と「名作裁判」はピカイチに読みたい本!
★19 - コメント(0) - 2015年5月3日

岸本先生と堀越先生の対談目当てで購入~!終始岸本先生に圧倒されている堀越先生がかわいい笑 大好きな薬丸岳先生のインタビューだったりと買うのは久しぶりだけど相変わらず読み応えたっぷりな1冊でした。
★6 - コメント(2) - 2015年4月29日

NARUTOの記事のみ
★2 - コメント(0) - 2015年4月27日

ナルトの作家の顔が見れた。
★8 - コメント(0) - 2015年4月26日

NARUTOは読んだことがない&興味がないので読み飛ばし。私にとって今月号はあまり読むところがなかった。乃木坂46の子の連載は読みました。
★13 - コメント(0) - 2015年4月23日

ナルト特集ということで購入。今度始まる新作短期連載がますます楽しみに。ナルト関係者の熱い想いが理解できる熱い作品。
★9 - コメント(0) - 2015年4月23日

ナルト特集があったので購入!堀越耕平先生の漫画は気が向いたら読みたいと思います。それにしても岸本先生はナルトの連載が終わっているのに働いているのか…わたしも頑張って働かねば(・_・)
★7 - コメント(0) - 2015年4月23日

表紙は、三浦春馬さん。 ナルト特集。ナルトって全く読んだことがないんだけど…特集されてると気になります。 加藤千恵さんの書き下ろし読み切り短編小説「青と赤の物語」が良かったです。
★14 - コメント(0) - 2015年4月23日

今回はNARUTO特集でした。面白いらしいと噂は耳にしながらも読んでいなかった漫画。読んでみようかな。
★10 - コメント(0) - 2015年4月22日

NARUTOもう一度読み返してみようかな。
★5 - コメント(0) - 2015年4月19日

定期購読。NARUTOは読み飛ばし、それでも今月は読み処多かった。「男 アラーキーの裸の顔」北野武×荒木経惟。「トロイカ学習帳」「王妃の館」水谷豊×浅田次郎。面白かった。
★4 - コメント(0) - 2015年4月19日

ナルトをあんま知らんくていまいち。
★9 - コメント(0) - 2015年4月18日

今月号はNARUTO特集。作者の岸本斉史と同じ岡山県北出身のため、学生時代はよくNARUTOを読んでいたので、懐かしい気持ちになった。NARUTOはたくさんの人々に愛される作品なんだとインタビューや寄稿を読んで思った。
★24 - コメント(0) - 2015年4月18日

2015年187冊目。
★3 - コメント(0) - 2015年4月18日

ダ・ヴィンチ 2015年月号 05巻の 評価:90 感想・レビュー:57
ログイン新規登録(無料)