アーマードール・アライブⅠ: 死せる英雄と虚飾の悪魔(Kindle)

アーマードール・アライブⅠ: 死せる英雄と虚飾の悪魔
232ページ
5登録

アーマードール・アライブⅠ: 死せる英雄と虚飾の悪魔の感想・レビュー(4)

書籍でも読んだがこちらでも。書き下ろしの短編がいい感じ。
★2 - コメント(0) - 2016年3月25日

2016年3月25日:幾谷正
GPMとFSSを足して2で割ったような内容。ゲーティアが設定以上の何かでなく、緊迫感がないのが残念。ヒロインの秘密を匂わせたと思ったらすぐにネタばらしに入るのは親切を通り越して展開を急ぎ過ぎかと。 クライマックスにレヴィアをしっかり殺したことは評価したい、と思ったら即座に復活していた。物語の重さとしてはマイナスだが、ラノベとしては良いのだろう。 また、巻末に設定が掲載されているが、能力やスキルの記述がいかにもなゲーム感すぎる。「乗り手とアーマードールの組み合わせで性能が変わりますよ」という感じだろうか。
★2 - コメント(0) - 2015年9月5日

紙も読んでるから再読かも。人形知能の響きが良い作品。
★2 - コメント(0) - 2015年9月4日

今読んでいるみんな最新5件(1)

09/24:at7753

人気の本

アーマードール・アライブⅠ: 死せる英雄と虚飾の悪魔の 評価:100 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)