憂鬱な朝 コミック 1-6巻セット (Charaコミックス)

憂鬱な朝 コミック 1-6巻セットの感想・レビュー(10)

1月22日:pincle
2016年12月28日:明石のたこ
日付は登録日
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

2016年11月23日:とりこ
2016年9月1日:ぱち
2016年8月4日:シュネー
★★★★★
- コメント(0) - 2016年3月23日

2016年3月1日:
あらためて一巻から再読。桂木の出生の秘密がわかった辺りが、個人的には一番の山場、と思っていたが、まだ確実な証拠が出てきたわけではないということか。複雑な彼の事情と、暁人へ向ける態度の理由、その思いの変化。力のない幼子であった暁人の成長、追い抜かれてゆく哀しみと喜び。とにかく桂木の心情があらわになる度唸らされる。江戸から明治へと時代が移っても、すぐには変わらない人の心、時代に翻弄される二人。それでも正直五巻、六巻はまだるっこしい。完結したのちは、どんな感想を抱くのだろう。
★17 - コメント(0) - 2015年11月7日

--/--:misakonoko

積読中のみんな最新5件(1)

07/30:夜。

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

日高ショーコの関連本

憂鬱な朝 コミック 1-6巻セットの 評価:60 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)