Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 11/17 号 [大統領選に異常あり]

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 11/17 号 [大統領選に異常あり]の感想・レビュー(20)

2016年3月18日:ZEPPELIN
2016年3月13日:aki319
ソーセージとか大好きなので、加工肉に発がん性があってたまるものかと思いましたwww オバマさんの次はだれが大統領になるのか気になるところです。
- コメント(0) - 2016年2月9日

南極大陸西部では氷が解けて減少している一方、東部と内陸部の一部では増加が観測され、全体としては増加量が減少分を上回っている(13頁)。素人ながら、北極の氷が解ければ、自転や好転の各軌道に支障をきたすと思えるが? 他、イタリアシチリア島はマフィア発祥の地(47頁下枠上段)。難民が逃避先で行き場がない、腐敗と搾取の世界(48頁下枠)。逃げても逃げ切れない現実。難民には1日2・30ドル生活費支給されるも、マフィアが収入源とする。貧困ビジネスそのもの。
★23 - コメント(0) - 2016年1月10日

2015年12月4日:ごへいもち
2015年12月1日:TETSUYA
4
- コメント(0) - 2015年11月30日

『今のアメリカでは理屈よりも「感じ」がものをいう。エリートは信用できない、「あっちの党」は邪悪だ、一部の人間が国民の運命を支配している。来年の大統領選は、こうした「感じ」に支配されたまま民主・共和両党の陣取り合戦に突入するだろう。誰が勝とうとも、既成の政党や政治家に反旗を翻した国民の反エリート感情は残る。両極化した国を率いていくのは困難な仕事だ。世界は米大統領選に注目すべきだ。そして世界一の経済大国で最も重要な民主国家であるアメリカがどこへ向かうかを、慎重に見極めてほしい。』
- コメント(0) - 2015年11月22日

特集【2016米大統領選】今の米では理屈よりも「感じ」がものをいう。=土台の脆弱な世論次第で右往左往するフィーリングのみにより変化する支持。「理論的な正しさ」よりも「道徳的な正しさ」を支持する。
★10 - コメント(13) - 2015年11月22日

今週の特集は『US大統領選』。主要候補者のハイライト一覧は、特徴把握に一助。興味深いのが、民主党候補者の数。絞られたのか、棄権したのか・・・。それにしても”フィーリング”かぁ。(笑)特集以外では『Picture Power 』。4年前にSGで観たイラン映画「Nader and Simin, A Separation」が頭に浮かぶ。家族の別れの理由が切な過ぎる。同様に『難民悪徳ビジネス』。希望の先の悲しい数々の現実と人間の欲が切な過ぎる。
★29 - コメント(0) - 2015年11月21日

2015年11月20日:moku*
2015年11月19日:うみ
★★★
- コメント(0) - 2015年11月16日

2015年11月14日:とらいばる
2015年11月14日:so
短い特集ではあったが、難民ビジネスの極悪さはまさしく地獄という他ない。決死の覚悟で何千キロも逃げてくれば、そこで難民収容施設に閉じ込められる。難民認定書が数日で発行されるというので信用していれば、数ヶ月経っても音沙汰なし。実際には難民に支払われる支給金がすべてマフィアに渡っており、彼らは半永久的に劣悪な施設に閉じ込められる。子供は倉庫に監禁され、欧州に逃げ延びるまでに何人もの友人と死に別れ、女性は例外なくレイプされる。地獄そのものだ。
★5 - コメント(0) - 2015年11月13日

2015年11月12日:竹田拓郎
--/--:Caesar
--/--:a priori

積読中のみんな最新5件(1)

02/08:数馬
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 11/17 号 [大統領選に異常あり]の 評価:80 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)