CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学

CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学
 
353登録

CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学はこんな本です

CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学を読んだ人はこんな本も読んでいます

夜行
5885登録

CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学の感想・レビュー(188)

★3。悪くはないんだけど、作品の紹介の仕方に新鮮さがないというか。内容見ていたら買わなかったかも。あと、字が小さくて読みにくいかな。でも、昔読んだ本を再読していくのに、いいブックガイドになると思うので保存版にする。
★1 - コメント(0) - 3月5日

少年少女文学という興味深いタイトル。子どものころ好きだった本やtitleしか知らない本もありまた読みたいなと思える本がいくつもありました。子どもたちはあまりまだこういった児童文学を読んでいないので、一緒に読みたい。
★39 - コメント(0) - 2月25日

好きな雑誌のひとつ。文学作品がこれでもか!と特集されています。今では映画等の映像で見ることが多くなってしまったけれど、たまには文学作品を手にとって、子どものようにうきうきするのも良いかもしれない。
★2 - コメント(0) - 1月18日

なつかしい本、読んだかどうか記憶がうすい本、知らなかった本。100のリストが魅力的です。
★21 - コメント(2) - 1月11日

少年少女文学ファンには、魅力満載の特集です。「アンとジョーの妄想対談」が面白かった!赤毛のアンにでてくる"あの"いちご水の作り方が再現されていて興奮しました。紹介されている「少年少女文学100のリスト」1冊ずつ読み返したいなあと思っていますが、昨年は結局1冊も読めず…今年はぜひとも挑戦したいです。
★3 - コメント(0) - 1月3日

子供時代、美味しそうに思って憧れたのは「アルプスのきょうだい」の「蒸した栗のクリームがけ」、挿絵でもクリームがたっぷりかかっていて本当に美味しそうだったなぁ。でも「アルプスのきょうだい」は取り上げられていないみたい…
★25 - コメント(0) - 2016年12月28日

発売当時、コンビニで見つけて即購入。子どもの頃は少女小説に一切興味が無かったので、紹介されている本は読んでいない本ばかりでした。前回は「秘密の花園」を読了後に読み、今回は「少女パレアナ」を読了後に読みました。100冊読むのはずいぶん先になりそうだけれど頑張ります。
★3 - コメント(0) - 2016年11月20日

紹介されていた100冊の中にはまだ読んでいない作品が結構あった。気になる作品から読んでみよっと。表紙の写真は『トムは真夜中の庭で』のイメージだったんだ!
★3 - コメント(0) - 2016年9月22日

ブックメーターの中で、相性の良い読書家さんが読んでいらしたのを見て、購入しました。 子どもの頃 読んだアレコレが蘇り、とても楽しめました。 特に本の中で出てくる食べ物のベスト30というのがあって、子ども心に「タルトって?いちご水って?どんなの?飲んでみたい。食べてみたい。」とその食感や食味を想像しました。本を読む楽しみの一つが、食べ物にまつわるエピソードだったことをありありと思い出しました。 赤毛のアンやトム・ソーヤのポリーおばさんの家の間取り図などもあり楽しめました。
★4 - コメント(0) - 2016年9月2日

懐かしい文学を見て、またいろいろ読みたくなった。
★1 - コメント(0) - 2016年8月13日

読書会で拝見した雑誌。欲しいと思い(読みたいじゃ無くて……)結局、通販で入手してしまった。今年は児童文学の年だな! アンとジョーの会話も面白いけど、ハリウッド俳優たちの好きな児童文学ってどうやって、情報入手したんだろう?
★7 - コメント(0) - 2016年7月9日

雑誌だけどもこれは記録しておかねば。外国文学ファン、少年少女文学で育った者としては食いつかずにいられない特集。お洒落なカラー写真やイラストが嬉しい♡「気の利いたセリフ集」で合コンのときなどに名台詞が使われているのには苦笑だったけれど、”ファッション誌が文学を特集する”という新しさはとても面白かった。■子ども時代に名作はかなり網羅したという自信があったけど、読んでないものや結末が思い出せないものがいっぱい。童心にかえって読み直したい!
★5 - コメント(0) - 2016年6月28日

ファッション雑誌が少年少女文学を取り上げるとこんな風にお洒落なんですね。文学の特集なんですが、子どもの頃「世界名作劇場」やドラマ「大草原の小さな家」から受けた影響は大きかったんだなあと改めて感じます。内容を知っているのは、本を読んだからなのか、映像で見たからなのか記憶が曖昧。「思った味と違ってた!ヘンな食べもの図鑑」がユニークで笑えました。
★58 - コメント(0) - 2016年5月27日

2016.05.11-05.26:近年のCREAの特集の中では珍しくユニークで充実した内容。児童文学って、アニメや映画で見たけど原作を読んだことがないものも多くて、最近、少しずつ読んでいるムーミンは、皮肉が利いていてブラックな台詞があったり、かなり大人向けな内容に驚きつつも楽しんでいます。子供のころに読んだ本も今になって読み返すと多分違った感想を抱くと思うので、また児童文学をいろいろと読んでみたいですね。私が実際に子供時代に読んだ中でのお気に入りは「はてしない物語」「星の王子さま」「銀河鉄道の夜」。
★7 - コメント(0) - 2016年5月26日

図書館本。少年少女文学特集で、子供の時に読んだ本ばかりで懐かしく、読み応えありました。赤毛のアン、小公女、秘密の花園、若草物語、足ながおじさん、オズの魔法使いなど、何度も読み返したものです。そして、おちゃめなふたご!好きだったなぁ~。真夜中のパーティーとかワクワクしました。100リストの中で、まだまだ未読のもあり、少年少女文学は、子供はもちろん、大人でも充分楽しめると思うので、今後も読んでいきたいな。名作は、何度読んでもいいものですね。
★47 - コメント(0) - 2016年5月19日

大好きだったおちゃめなふたごシリーズのランクインが嬉しい。赤毛のアン、オズの魔法使い、シャーロック・ホームズシリーズはほぼ全巻読破したと思います。若草物語、小公女、ハイジ、トム・ソーヤ等はアニメで夢中になったな。読んでいない本が沢山あって小さな頃の私に読ませたくなりました。読んだかどうかうろ覚えの本も沢山。幼い頃読書メーターがあったらな。その頃の感想も読んでみたい。
★64 - コメント(0) - 2016年5月8日

特集にかなりのページ数をあてていて、読みごたえがありました。作品中の食べ物ってなんであんなに美味しそうに感じるのかなぁ?「バタつきパン」にそそられる不思議(しかるべき場所と雰囲気のなかで供されたい)。子どもの頃読んだ作品はあんまり覚えていないので、再読しようと思うきっかけになりそうな特集号でした。
★49 - コメント(2) - 2016年4月30日

最新号でも文庫でもないのに、ずっと手元においておきたい、永久保存版の雑誌。「大人の」少年少女文学とあるが、わが子にも読んでほしい本ばかり。子供の頃に手にしたものも多いはず。大人になると、懐かしさと、違った読み方ができるのも凄いなぁと思う。それぞれの物語のストーリーだけでなく、料理や登場人物の性格など、テーマでピックアップしてみたり、なかなか鋭いし、面白い企画がいっぱい。
★5 - コメント(0) - 2016年4月26日

特集「大人の少年少女文学」懐かしく、興味深く読めました。アンとジョーとの対談も楽しい。かつて読みながら想像した食べ物や洋服がよみがえる。 小学校高学年でホームズに出逢ってしまったため、読んでいる作品は少ないんですが。 外国の風景やもの達と同じくらい、生き生きした主人公が魅力的。現代より制約の多かったかつての少女たちは、私たちより多く 彼らからいろんなものをもらえたことでしょう。
★7 - コメント(0) - 2016年4月25日

図書館予約してやっと手元に届きました。読メの皆さま仰るとおり、読みたい本が増えました(笑)今年は「不思議な国のアリス」から読もうかな。
★15 - コメント(0) - 2016年4月18日

『クローディアの秘密』が載ってなかった〜
★9 - コメント(0) - 2016年4月17日

お店にあったのをざっと読んだ。本を紹介してる本もおもしろい。イラストで目も楽しめるし妄想対談もよかった。初めて見たけど、いろんな事が盛り込んであって、こんなのもいいなぁと思った。
★4 - コメント(0) - 2016年3月25日

花子とアンを見てから赤毛のアンや少年少女文学に興味を持ち始めたため、まだまだ未読が多いがそれでも楽しめる。永久保存版。
★19 - コメント(0) - 2016年3月19日

もう売ってないかなーと思ったら、とある本屋で少年少女文学の特集やってて買えました。赤毛のアンやら秘密の花園やら少女パレアナやら、少女文学の紹介や世界観が写真ありで凄く楽しい雑誌です。いつまでも取って置きたいような雑誌。これ見てたらモモが欲しくなって買ってしまいました。
★14 - コメント(0) - 2016年3月16日

いゃー、懐かしい本のオンパレード。美容室でニヤニヤしながら読んでしまった。あれも、これも家にあったよ!と興奮気味に頁をめくる。今度実家に帰ったら探してみよう。あの本を。
★35 - コメント(2) - 2016年3月10日

本屋さん巡りをしてやっと購入…したのはいいものの、読めずに時間が経ってしまった。大人になるまで、ろくに本を読んでこなかったので、たくさんの名作を読まずに来なかったことを残念に思う。児童書を大人になってから読むのだと、少なからず感じ方は違うんだろうな。でも、紹介されている沢山の作品を一作づつ丁寧に読んでいきたい。
★11 - コメント(7) - 2016年3月7日

パラパラめくり、読みたくなった本多数。児童文学、小さい頃から、あの容赦のない描写が辛くて読めなかったものがあるんです。私の特異な性格で登場人物の裏設定を勝手につくってしまったり、端役の人のその後を考えてしまったり、死んでしまった主人公の両親が今の主人公をみたらどう思うかを想像したりと、なかなか物語を物語としてとらえられないんです。が、もう一度挑戦する気になれました。
★13 - コメント(0) - 2016年2月28日

子どもの頃は本の虫だったのに今では読んでる本は月に数えるほど。赤毛のアンシリーズは村岡花子訳で。大きな森の小さな家シリーズはガース・ウィリアムズの挿絵がベストです。どちらも何度も読み返して物語の世界に没頭していた頃を思い出しました。映像化されてさらにその物語の世界観が広がりました。少年少女文学は大人も読めるんだと開眼し、巻末のリスト100冊。もう一度読みたい本と残念ながら子どもの頃に出会えなかった本もまとめて読書リスト入りです。
★33 - コメント(0) - 2016年2月28日

思っていたよりも、読んだことのある本がたくさんあったので懐かしくなりました。ただ内容をかなり忘れてしまっているので、また読み返してみたいです。赤毛のアンやハイジに出てくるような、大自然の中での昔ながらの暮らしに憧れる気持ちは昔も今も変わっていません。暖炉の火でトロトロにしたチーズをパンに載せて食べたい(笑)
★15 - コメント(0) - 2016年2月26日

92年9月号の少女マンガ特集以来久しぶりに購入。子供の頃に本を沢山読まなかったのを後悔。なので今読みます。とりあえずリストに上がっていて積読状態の本を読もう。「思った味と違ってた!ヘンな食べもの図鑑」が面白かった。
★25 - コメント(0) - 2016年2月25日

ちょこちょこ読んでたら、かなり長期間楽しめました。「秘密の花園」とか、懐かしいな〜としきりに思いながら、幸せな時間を過ごせた。
★23 - コメント(0) - 2016年2月24日

表紙に惹かれて購入。せっかく買ったのに読み忘れてた!すごーく面白い特集でした。小学生の頃に読みあさってた少年少女文学、また読みたくなった。それに、世界名作劇場の素晴らしさを実感。また、復活しないかなぁ。私的にはすてきなケティシリーズ大好きだったので、ものすごく懐かしかった。全部持ってたのに捨てちゃった事を後悔。話と共に青山みるくさんの絵も大好きでした。
★15 - コメント(0) - 2016年2月21日

特集、読み応えがあり、大満足。小学生の頃に読んだ本などは、とっても懐かしい。テレビ番組やアニメも見てました。もう一度、読みたくなりました。続編がある物語なども読みたいです。
★12 - コメント(0) - 2016年2月18日

とても読み応えがありました。物語に出てくる食べ物の再現とか見ているだけで美味しそう。100のリストは最近読んだのも含め、10冊位でした。幼い頃あんまり本を読んでいなかったのが悔やまれる!と思いつつも、これから読める楽しみがあるということで良しとしよう(´∀`*)
★13 - コメント(0) - 2016年2月17日

「大人の少年少女文学」これは大好きな特集!保存版になりました^^「アンとジョーの妄想対談」や「いじわるおばさん図鑑」が面白かったです。「隠れた名作を見つけよう。ヨーロッパ文学マップ」に挙げられていた12作全て未読だったので(ずっと前から読みたいと思っていたもの多数)これはチェックせねば!100のリストの未読分はもちろんのこと、以前読んだ思い出の作品をまた楽しみたくなりました。
★65 - コメント(0) - 2016年2月17日

いつもは図書館で読んでるCREA。特集に引かれ購入。ベスト50のリストを見ながら、いろいろ思い出したりして楽しかった。子供時代に読んだもの。大人になって出会ったもの。もちろん未読も。リンドグレーンはピッピじゃなくてやかまし村シリーズ押しの私。どの作品も何度も繰り返して読んだなあ。少年少女文学は永遠ですね。
★13 - コメント(0) - 2016年2月14日

とても素敵な特集だった!普段はあまり雑誌を買うことはないけれど、これは手元に置いておきたかったので購入♪まだ読んだことがない本を沢山見つけられたので、これからの読書ライフがますます楽しみ♡ホッツェンプロッツが紹介されていて、個人的にはすごく嬉しかった(*^^*)
★98 - コメント(0) - 2016年2月11日

子供の頃よく読んでいた少年少女文学。母親と涙を流しながら観ていたアニメなども思い出され懐かしく…またその物語に触れたいと思わされた。図書館の本棚で思い出の本を見つけてみよう。
★7 - コメント(0) - 2016年2月8日

隅から隅まで読んだらお腹いっぱい!これはたまらない企画でした。こんなに満足した本の特集は久々です。忘れているものや、読んでないものもあるので早速何冊かチェックです。
★21 - コメント(0) - 2016年2月7日

特集「大人の少年少女文学」。ああなつかしい本の数々。え!あの有名人はこんな本を読んでいたの??! 堂々1位は…。本屋売り切れで、電子雑誌で読みました。
★35 - コメント(0) - 2016年2月6日

CREA 2016年2月号 大人の少年少女文学の 評価:100 感想・レビュー:114
ログイン新規登録(無料)