灰と幻想のグリムガル 文庫 1-7巻セット (オーバーラップ文庫)

灰と幻想のグリムガル 文庫 1-7巻セットの感想・レビュー(5)

楽しい冒険ファンタジーであるが、徐々にリーダー像に迷い悩む若者の苦闘が描かれ、むしろそれがメインの物語という感もある。アニメから入ったかたは是非一読頂きたい。
★1 - コメント(0) - 2016年4月18日

2016年4月17日:セト
リアルなファンタジーを描いたライトノベルです。よくあるような、俺つえー的な展開やハーレムのような展開はありません。そういったのにヘキヘキしてる方に特におすすめです。絶望的な状況に陥ることが多く、急に死んでしまうキャラクターもして、読んでてスリルありハラハラします。そこが面白い主人公パーティの人間関係も巻を追うごとに少しずつ変化していき目が離せません。ヒロインは誰と決まった展開はなく読んでてどきまきします
- コメント(0) - 2016年4月6日

2016年4月1日:ベラ
--/--:れっきす

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

02/27:suicdio
02/11:Solveig_X

十文字青の関連本

灰と幻想のグリムガル 文庫 1-7巻セットの 評価:80 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)