NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2016年 07 月号 [雑誌]

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2016年 07 月号 [雑誌]
 
14登録

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2016年月号 [雑誌] 07巻の感想・レビュー(11)

いよいよ、パン屋を襲撃したときのことを主人公の「僕」が語り始めます。クラシック音楽の愛好者であったパン屋の主人が、襲撃に入った僕たちに、こんな取引を持ちかけます。ワーグナーのCDを一通り聴くことを条件に、パンを好きなだけ持って行っていいと。しかし、主人公は、「それで自分と相棒は呪いにかかってしまったようだ。あのとき取引に応じずにパンを強奪すべきだった」と振り返ります。不思議な世界観。来月以降も気になります!そして、今月から3回にわたって始まった、巻末の豊崎由美さんの海外文学書評の語り口がおもしろいです。
★7 - コメント(0) - 2016年8月31日

2016年8月16日:c
「パン屋再襲撃」にも含みがあるんだなあと、先月も感じたが今月も、いやまあ毎回だけど感じてしまった。ホントに雰囲気だけで読んでいたのね……でも、それが悪いわけではないけれどね。今月はそれほど難しい内容は少ない。会話文も多いし。  トリビア的な感想。ボストンバッグとはボストン大学の学生が使っていた鞄なのでそう呼ばれたという和製英語だけど、GUCCIでも、ボストンバッグという商品名で売られているとのこと。ところで、法律事務所に勤めている主人公が、かつてパン屋を襲ったことがあるなんてね(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年8月15日

2016年8月7日:Yoshizawa Hiroyuki
改稿された「再びパン屋を襲う」では ワーグナーの曲が「トリスタンとイゾルデ」になっています。なんでかな?
★5 - コメント(0) - 2016年8月7日

2016年8月4日:miranda
2016年8月2日:れると
2016年7月31日:村祭り
2016年7月17日:Nao
2016年6月24日:くれは
2016年6月22日:MonoWaTameshi

今読んでいるみんな最新5件(2)

08/16:c
07/08:あや

積読中のみんな最新5件(1)

人気の本

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2016年月号 [雑誌] 07巻の 評価:55 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)