AIの遺電子 4 (少年チャンピオン・コミックス)(Kindle)

AIの遺電子 4の感想・レビュー(9)

1月4日:kio
1月2日:文月カイ
マシンボディとバイオボディか、AIを乗せ換えると言う事かな? AI自体はマシンとバイオのどっちなんだろう? そういえば、整形の話はパラメータの変更の事だろうし、 年齢(製造後の年数?)に合わせてマシンボディは換装するの?
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

VR/ARが生活空間に入り込んできたときの話が本当にありそうで面白い。AIが良いと思うのは「人間って何なんだろう」と考えるきっかけを与えてくれるところだと思う。最近読み始めたEX-ARMでも、脳だけの主人公が自分自身、AIと人間の違いに思い悩んでみたり、古いところでは銃夢のザレム人とかあったけど。 AIはかなり近い所にある未来、それを題材にしているこの漫画はこれ以上無いタイミングで描かれている気がする。
★1 - コメント(0) - 2016年12月12日

2016年12月11日:maru
今回は、考えさせられるの多かった。 限界があるから頑張れるのか、限界を超えた力を持つとそれを持て余すのか。 今回はリサがすごく可愛かった。
★1 - コメント(0) - 2016年12月11日

賢者ボタンに笑った。なんで半跏思惟像? それも広隆寺っぽい。それと、売れない画家の父、AIの母となった女性研究者とか家族が絡んでくるとぐっと奥行きが出て切る気がする。そしてもっと長尺のを読んでみたいと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年12月10日

2016年12月8日:echo
2016年12月8日:kakkun61

山田胡瓜の関連本

AIの遺電子 4の 評価:89 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)