Number(ナンバー)917・918合併号 夢の有馬記念1990―2016 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

Number(ナンバー)917・918合併号 夢の有馬記念1990―2016 (Sports Graphic Numberの感想・レビュー(19)

よく考えると競馬はスポーツなのかと思いつつ読む。競輪とかボートはメインの特集になったことないよなと思いつつ読む。ダビスタから入ったいんちき競馬ファンですが、競馬は面白いと思います。ステイゴールドとクリスザブレイブが好きだったな、あと田原成貴。
★35 - コメント(0) - 3月8日

★☆☆☆☆ 図書館本。★1つはフィギュア記事に対する満足度。有馬記念の記事は読んでいません。フィギュアの記事は、グランプリファイナルに関するものなのだが、Number Webのサイト記事に手を加えた程度の内容で目新しいことは何もなかった。ライターは田村明子さん。サイト見てる人だったら、あまり読む価値はないかも。2ページ見開きのクレイジーの写真はよかったが、それだけかな
★5 - コメント(0) - 1月25日

有馬記念の名馬が紹介されていて、どの馬も素晴らしい。特に目が行くのがオルフェーヴル。阪神大賞典のあの走りに驚かされ、有馬記念での圧勝。そして、無敵のディープインパクト。ディープ優勢の雰囲気の中でのハーツクライ、ルメール騎手の染まらない自信。どのレースにも物語があり、記事も面白かったし、写真もかっこよかった。
★16 - コメント(0) - 1月10日

1周遅れの読書だけあって、2016年が追っかけてくる。 だからか、まだ2017年に追いついていない自分がいて、 この連休明けから、やっとこさ本番勝負といったところ。 有馬記念、いったいどの馬が勝ったのだろうか。 サブちゃんのいない紅白は寂しさもありながら、珍しくほぼ全部見た。 エンタテイメント年間総まとめみたいな演出は、新しい可能性を感じさせた。 目覚めよ、2017年!
★5 - コメント(0) - 1月9日

あまり関心がなくともオグリキャップは有名だったし、少し知るとテイエムオペラオーの有馬記念は記憶に残る。記録以上に記憶に残るのが有馬記念。 今年の有馬記念はそういう意味ではよかったと思う。
★4 - コメント(0) - 1月2日

鹿島の記事がよかった。
- コメント(0) - 2016年12月29日

競馬はやらないのでお気に入りの西川さんのコラムだけさらっと読む。「シンゴジラ」と「君の名は。」に押され自身の映画売れないという嘆きとか「観客が望むもの」作る姿勢に非難とか師匠の是枝さんと同様に何かのキャンペーン中なのか。無理やり日本ラグビーに話をもっていくが年末最後のナンバーのコラムには???という印象です。
★5 - コメント(0) - 2016年12月27日

有馬記念特集。やっぱオグリキャップだよなあ。当時JRA職員だった小川直也もあの日中山競馬場で警備にあたっていたのか。当時の関係者も亡くなってる方も多く、時代の流れを感じる。あれはやっぱドラマだったよなあ。大川アナの実況も良かったし、大川慶次郎さんの「ライアン!」とともにね。それ以外は2000年以降とわりかし最近の話が多くて、ちょっと残念。
★10 - コメント(0) - 2016年12月22日

あいかわらず、読ませるナンバー。 テイエムオペラオーは、初めての内容が多かった。 岩元師まだ乗ってんのか。 西川美和さんの記事も またよかった。 赤裸々だ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月21日

たまらないですね!最高!ダービー以上にドラマがある、そんなことを再確認させてくれるnumberの特集は有馬記念。今年最後はしっかりキメます!それにしても今年のnumberは、競馬特集が多いな。ファンとしては、嬉しい限りです。
★6 - コメント(0) - 2016年12月21日

今年はどんなドラマが観られるのだろう…。楽しみで仕方がない。
★7 - コメント(0) - 2016年12月20日

有馬記念特集。クリスマスではなく、このレースで毎年年末を感じます。今年も良い闘いが見られそうで、とても楽しみです。
★26 - コメント(0) - 2016年12月18日

25日の有馬記念に向かってテンションが上がる一冊です。取り上げられてはいませんでしたが、鞍上・田原成貴でトウカイテイオーが復活して勝った有馬記念が一番印象に残っています。馬券的にも2着にビワハヤヒデが入り、記憶違いでなければ14倍ほどついた馬連をいただきました。今年の有馬は武豊&キタサンブラックに勝ってもらいたい!ですが、サトノダイヤモンドが恐い……。
★13 - コメント(0) - 2016年12月16日

Mzo
有馬記念特集。私が初めて競馬を見たのが90年のオグリキャップの有馬。今回の特集はちょうどそこからを扱っているので、大変懐かしく読めました。ただ、個人的に一番記憶に残ってる有馬は93年のトウカイテイオー、その次が95年のマヤノトップガンなのですが、どちらも取り上げられてないのが残念。田原成貴だからかなぁ…。格好よかったんだけど。
★12 - コメント(0) - 2016年12月15日

今読んでいるみんな最新5件(1)

12/17:sayuspi

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

12/16:ポン
12/16:いろじろ
Number(ナンバー)917・918合併号 夢の有馬記念1990―2016 (Sports Graphic Numberの 評価:100 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)